本日2月28日と明日3月1日に行われる2018夏タカラトミーグループ商談会。タカラトミーアーツブースでは、アミューズメント筐体「キラッとプリ☆チャン」を中心とした新製品が展示されていた。

「キラッとプリ☆チャン」のゲームを体験

動画配信をテーマに据えた、「プリティーシリーズ」の最新作「キラッとプリ☆チャン」。本日発信のリリースにていくつかの新情報が明らかになったが、2018夏タカラトミーグループ商談会の会場では、2018年4月から稼動開始予定の新アミューズメント筐体を体験できる「キラッとプリ☆チャン」のスペースが用意されていた。

担当者に説明を受けながら、筆者もゲームを実際にプレイ。初回プレイ時に自身の分身となるマイキャラを作れる点は変わりないのだが、最初からロングヘアーを選択できるなど、目や髪の形・色のバリエーションが変化。さらに“おっとり”“こあくま”などの性格も新たに選択可能。マイキャラの名前もこの時に設定するのだが、この名前が後々に重要になってくる。

なお、これまでは一番新しいマイチケをプレイ毎に読み込んでプレイするかたちになっていたが、「キラッとプリ☆チャン」では初回プレイ時に排出される“プリ☆チャン会員証”を読み込むと、サーバー上から自身のゲーム情報を取得できるようになっている。

その後は“プリチケ”を読み込んでコーデを決定、さらにトモチケに代わって登場の“フォロチケ”を読み込むことでグループを結成する。プリチケについては通常排出されるもののほか、ゲーム中に「キラッとボタン」が輝く「キラッとプリントシステム」で手に入る“キラチケ”のコーデも読み込むことが可能だ。

今回は番組配信エンターテイメント「プリ☆チャン」を舞台とした作中の設定に合わせて、マイチャンネル上でライブの模様を配信するというスタイルになっている。もちろんプレイヤーもマイチャンネルを持つわけだが、そのチャンネル名にはマイキャラの名前が使われるので、あらかじめしっかりと決めておくと良さそうだ。

実際のゲームでは曲に合わせてボタンを押すという従来の流れはそのままに、時折登場するアプリのアイコンをタイミングよく押すことで、「やってみた!!」の文字とともに演出が発生、ゲームを盛り上げてくれる。

今回は実際に体験はできなかったものの、先ほど紹介した「キラッとプリントシステム」に合わせて、“キラッとチャンス”の演出も用意されているよう。

プレイ後はフォロチケを用いてほかのプレイヤーのフォローが可能。さらに、フォロワーを含むほかのプレイヤーのうち3人に“いいね☆”を送ることができる。

なお、すでに情報が出ている通り、「プリパラ」で遊んでいたデータを「キラッとプリ☆チャン」に引き継ぐ(※一部を除く)「おひっこシステム」が用意されている。その具体的な引き継ぎ内容については、公式サイト内(http://pripara.jp/news/detail?seq=1357)で詳しく紹介されているので、併せてチェックしてみてはいかがだろうか。

ゲーム連動のアイテム「プリ☆チャンキャスト」も展示

「プリティーシリーズ」といえば、タイトルと連動した玩具展開もポイントのひとつ。会場では本日発表となったアイテム「プリ☆チャンキャスト」も展示されていた。

「プリ☆チャンキャスト」は、「プリ☆チャン」の番組配信に必須のアイテム。作中で主人公のみらいたちはスマートフォンのように使っており、番組配信の際にはカメラとしても使用。ライブ後の「いいね☆」もこの「プリ☆チャンキャスト」に溜まっていく。

その設定を再現するかたちで発売される本商品は手帳型のデザインになっており、カバー部分には先ほど紹介したプリ☆チャン会員証などを差し込むことができる。そして本体側には3つのスロットが用意されており、それぞれにアプリをセットできる。

アプリのセット後、付属の専用チケットをスラッシュすることでそのアプリに対応した光や音の演出、そしてアイドルボイスを楽しめる。そのほかにもアイコンをイメージしたボタンを押すことでさまざまな遊びが提供される。

本体にはキラッとアプリ1個とアプリ2個が用意されているが、そのほかにもみらい、えもなどのキャラクターにフューチャーしたやってみたアプリ2個をセットにした「やってみたアプリセット」も展開する。

「キラッとアプリ」と、「やってみたアプリセット」の「やってみたアプリ」を店頭のゲーム筐体で同時にスキャンすると、限定コーデを使えるようになる連動要素も用意。「キラッとアプリ」と組み合わせるアプリによって、ゲーム筐体で出てくる限定コーデが異なるため、集める楽しさもありそうだ。

タカラトミーアーツブースの注目アイテムを紹介

最後に、タカラトミーアーツブースにて展示されていた注目アイテムを紹介。ゲームには直接関係のないものではあるが、アイデアを上手く落とし込んでいるので、ぜひチェックしてもらえればと思う。

「そうめんスライダー」シリーズ最新作となる「タワーズロック そうめんアドベンチャー」がお披露目。
へんてこな動きをしつつオナラをならす、ちょっとしたことがバカバカしくなる「爆笑アニマル おかしなおさる」。
発した声をマネしてくれる「モノマネたまご ピヨッコ」。
殻に閉じこもったりと気まぐれな動きをしてくれるのも特徴だ。
そのほか、キャラクターグッズの数々も展示されていた。
関連ワード

(C) T-ARTS / syn Sophia / テレビ東京 / PCH製作委員会

※画面は開発中のものです。

この記事のゲーム情報

機種
AC
プラットフォーム
会社
タカラトミーアーツ
シリーズ
プリティ
ジャンル
リズム
  • G123.JP特集ページ
  • セガゲームス特集ページ
  • 軌跡シリーズ特設サイト
  • リディー&スールのアトリエ特設サイト

REGULAR定期配信

  • 販売本数ランキング
  • 発売日カレンダー
  • 編集部通信
11月15日(木)
Destruction
Fallout 76
Fallout 76 Tricentennial Edition
RPGツクールMV Trinity
Will -素晴らしき世界-
げっし~ず がじがじなかまをそだてよう
ゆらぎ荘の幽奈さん 湯けむり迷宮
ゆらぎ荘の幽奈さん 湯けむり迷宮 初回限定生産版
クロノスアーク
シナー~贖罪の刻~
バトルフィールド 5 Deluxe Edition
ヒットマン2
モンスターハンターダブルクロス Nintendo Switch Ver. Best Price
千年戦争アイギスA
白と黒のアリス -Twilight line-
11月16日(金)
killer7
Nintendo Switch 「ポケットモンスター Let’s Go! イーブイ」セット
Nintendo Switch 「ポケットモンスター Let’s Go! ピカチュウ」セット
シドマイヤーズ シヴィライゼーション VI
ポケットモンスター Let’s Go! イーブイ
ポケットモンスター Let’s Go! イーブイ モンスターボール Plusセット
ポケットモンスター Let’s Go! ピカチュウ
ポケットモンスター Let’s Go! ピカチュウ モンスターボール Plusセット
月に寄りそう乙女の作法 ~ひだまりの日々~
11月17日(土)
Steel Vampire / 鋼鉄のヴァンパイア
11月20日(火)
Warframe
バトルフィールド 5
バトルフィールド 5 Standard Edition
11月21日(水)
FAITH - フェイス
なりキッズパーク HUGっと!プリキュア
なりキッズパーク ウルトラマンR/B
なりキッズパーク 快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー
ネコ・トモ
天空のバルスミラス
龍が如く ONLINE
11月22日(木)
Hand of Fate 2
I Am The Hero
Kingdom Rush Vengeance
ウルトラストリートファイターII ザ・ファイナル チャレンジャーズ Best Price
シェンムー I&II
シェンムー I&II デジタル限定版
シェンムー I&II 限定版
ディシディア ファイナルファンタジー NT フリー エディション
三国恋戦記 ~オトメの兵法!~
絶体絶命都市4Plus -Summer Memories-
花咲ワークスプリング!
花咲ワークスプリング! 初回限定版
11月29日(木)
Airtone
Castle of Heart
Dead by Daylight 公式⽇本版
R-Type Dimensions
R-Type Dimensions EX
TERA
オーバークック2
ケツイ ~絆地獄たち~
ゲーム天国 CruisinMix Special
ゲーム天国 CruisinMix Special 極楽BOX
ジャンナビ麻雀オンライン
スティール ラッツ
テクテクテクテク
ビリオンロード
ペルソナQ2 ニュー シネマ ラビリンス
マレニア国の冒険酒場 ~パティアと腹ペコの神~
ミリオンアーサー アルカナブラッド
ライバル・メガガン
ラピス・リ・アビス
上海 Refresh
仮面ライダー クライマックススクランブル ジオウ
仮面ライダー クライマックススクランブル ジオウ プレミアムエディション
助けてタコさん
大航海ユートピア
幻想郷ディフェンダーズ
紅色天井艶妖綺譚 二藍
超・逃走中&超・戦闘中 ダブルパック
11月30日(金)
FIGHTING EX LAYER