ポケモンセンターが創業の地、日本橋に帰ってくる!「ポケモンセンタートウキョーDX&ポケモンカフェ」内覧会をレポート

ポケモンセンターが創業の地、日本橋に帰ってくる!「ポケモンセンタートウキョーDX&ポケモンカフェ」内覧会をレポート
2018年3月13日 18:04
ニュース

担当:

ポケモンは、「ポケモンセンター」の新店舗「ポケモンセンタートウキョーDX&ポケモンカフェ」を2018年3月14日にオープン。本日3月13日にオープンを記念するセレモニーを開催した。

「ポケモンセンター」は、「ポケットモンスター」シリーズの関連商品を取り揃えたオフィシャルショップとして全国に11店舗を展開(カジュアルショップとして展開する「ポケモンストア」を除く)。

今回オープンする「ポケモンセンタートウキョーDX&ポケモンカフェ」は、その12店舗目となる。

本店舗は、1997年に初めてポケモンセンターがオープンした縁の地、日本橋にて展開され、ポケモンセンター初となるカフェを併設。様々な体験を楽しめる新たな店舗として注目を集めている。

「ポケモンセンタートウキョーDX&ポケモンカフェ」は、ポケモンセンター史上最大の店舗面積(物販・カフェスペース含む397坪)を誇っており、フロアに足を踏み入れるとまずは、ピカチュウ、ミュウ、カビゴンがお出迎え。ここを左に進むとポケモンカフェに、右に進むとポケモンセンターに向かうことができる。

巨大なカビゴンのオブジェクトも、史上最大の店舗面積の本店舗ならでは?
ぬいぐるみのラインナップは圧巻の一言!「ポケモンセンター」をレポート!

まずはポケモンセンターの様子からお伝えしていこう。ポケモンセンター前の廊下には歴代「ポケットモンスター」シリーズの名シーンを切り取ったディスプレイが展示されており、来場者の目を引く。他にも「ポケモンカードゲーム」ピカチュウの歴代カードなどが飾られており、入店前からテンションが否応なしに上がってしまうことだろう。

ポケモンセンター内は、ポケモングッズが所狭しと並んでいた。こちらは、通常のポケモンセンター、ポケモンストア、ポケモンセンターオンラインにて購入できるグッズの他、「ポケモンセンタートウキョーDX」でしか購入できないグッズも顔を覗かせる。

店舗限定グッズのネームプレートは緑色になっている。目印にするといいだろう。

圧巻だったのはぬいぐるみの豊富さだ。史上最大の店舗面積を誇るだけあり、数あるポケモンセンターの中でも屈指のラインナップではないだろうか。ポケモンのぬいぐるみが欲しい時はぜひこちらに足を運びたい。

またグッズ以外にも、ポケモンの様々な映像を視聴できるディスプレイや、タッチパネル式の巨大ポケモン図鑑など、楽しめる要素が満載。ぜひ実際に足を運んで体験して欲しい。

味覚以外にも楽しめる要素が満載!「ポケモンカフェ」をレポート!

続いては、ポケモンセンターとしては初となる「ポケモンカフェ」について、店内の様子やカフェメニューを紹介していこう。店内は、ウッド素材のインテリアを中心としており、リラックスしてくつろぐことができた。また店内のいたるところに、ポケモンをモチーフにしたオブジェクトが飾られているのもファンには嬉しい。

増田順一氏、杉森建氏、「ポケモンの家あつまる?」の出演者や、
「ポケットモンスターSPECIAL」の日下秀憲氏、山本サトシ氏のサイン色紙が飾られていた。

カフェメニューはどれもかわいいデザインで、思わず食べるのを躊躇ってしまいそう。パンケーキやプリンアラモードなどのスイーツ以外にも、カレーライスやハンバーグドリアなど“ガッツリ食べれる系”のフードもあるため、お腹いっぱい食べたい男子にも嬉しいラインナップとなっている。また一部の商品は、プレートやマグカップを持ち帰ることが可能だ。

また、こちらのカフェでも限定のグッズが販売されている。こちらのグッズはポケモンセンターでも販売を行っているので、混雑状況などをみながら購入を検討するといいだろう。

サプライズでピカチュウも登場!オープニングセレモニーの様子をレポート!

本日行われた内覧会では、ポケモンカフェ開店に伴うオープニングセレモニーも行われた。まずは、ポケモンセンター代表取締役社長の上郷頼臣氏が登壇し、カフェの見どころを紹介。また、本店舗が入る高島屋や、東京・中央区と協力し、1つの観光スポットとしてより一層楽しんで貰えるよう展開を行っていくことが語られた。

上郷頼臣氏

続いて登壇したのは、タレントの菊地亜美さん。小さい頃からポケモンが好きだったという菊地さんは、「一番遊んだポケモンは何か?」という質問に対して、以外にも「ポケモンスタジアム」と回答。ゲーム内のミニゲームをよく遊んだのだとか。

菊地亜美さん

また、菊地さんと言えば先日結婚を発表されたことで話題を呼んだ。そんな経緯もあり、サプライズとしてポケモンカフェの制服に身を包んだピカチュウが、特別なデコレーションで飾ったパンケーキを持って登場。菊地さんの結婚とポケモンカフェのオープンを祝した。

こちらのパンケーキはカフェメニューとして存在するので、誰でも味わうことができる。

最後に菊地さんは、「『ポケモン』は、色々な世代の方が自分の思い出とリンクできる場所だと思います。日本橋に新たにオープンした『ポケモンカフェ』は、新しい観光スポットでもありますし、家族や友人と楽しめる新しい施設でもあります。それぞれの世代のポケモンの思い出を語りながら美味しいごはんを食べて貰えたらと思います」とコメントし、「ポケモンカフェ」の魅力をアピールした。

多くの人が楽しむことができる「ポケモン」のカフェがいよいよオープンするわけだが、本カフェはしばらくの間、完全予約制として営業を行うようだ。3月12日時点で1万3千名の予約が殺到したという話もあったので、しばらくの間は混雑が予想されるだろう。下記の公式サイトにて予約受付を行っているので、足を運ぶ予定の人は、まずはそちらをチェックしてみて欲しい。

店舗概要

店舗名称:ポケモンセンタートウキョーDX(ディーエックス)&ポケモンカフェ
開店予定日:2018年3月14日(水)
所在地:東京都中央区日本橋2丁目11番2号(日本橋高島屋S.C.東館・5階)
店舗面積:397坪(物販・カフェスペース含む)

公式サイト
https://www.pokemoncenter-online.com/cafe/