「リーグ・オブ・レジェンド」新モード「CLASH」にケイン・コスギさん率いる「Team Perfect Body」が参戦!発表会の模様をレポート

「リーグ・オブ・レジェンド」新モード「CLASH」にケイン・コスギさん率いる「Team Perfect Body」が参戦!発表会の模様をレポート

担当:

PC

ライアットゲームズは、「リーグ・オブ・レジェンド」に新しく実装される新モード「CLASH」に、ケイン・コスギさん率いる「Team Perfect Body」が参戦することを発表した。

2018年アジア競技大会の公式公開競技にも選出された「リーグ・オブ・レジェンド」。その競技性の高さや競技人口の多さから、eスポーツを代表するタイトルと言っても過言ではないだろう。

そんな本作に、新たに実装される新モード「CLASH」は、eスポーツの白熱した試合を誰でも気軽に体験することができるトーナメント大会だ。

プレイヤーは、任意の5人のチームを結成し、そのチームでトーナメントにエントリー。参加者は、試合の勝ち負けに関わらずゲーム内アイテムがもらえるほか、チームが勝利することでもらえるポイントが多いほど、その大会でもらえる賞品が豪華になる。第一回目となる大会「デマーシアカップ 1」は、5月25日から27日に開催だ。

今回、新モード「CLASH」実装に向けて概要が説明された他、「デマーシアカップ 1」にコアゲーマーとしても知られる俳優・タレントのケイン・コスギさん率いる「Team Perfect Body」の参戦を表明する発表会が開催。チームメンバーが登壇し、大会参加への意気込みを語った。

「LoL」をもっと身近に――誰もが熱いチーム戦を体験できる「CLASH」を紹介

まずは、ライアットゲームズ・ブランドマネージャー 仲尾周三郎氏より「CLASH」の概要が語られた。

「CLASH」の大きな特徴として、事前に結成した5人のトーナメント戦であることが挙げられる。参加には一定のレベルに達していることやランク戦をプレイ済みであること、またマナーが良いプレイヤーなどの条件がある。

ランダムでマッチングするランク戦で実力を競っていたこれまでの「LoL」では、個人の実力によるところが大きく、「LoL」の醍醐味である“チームとして実力を競う”ことができる場は限られていた。

だが、今回実装される「CLASH」では、チーム同士の緊張感のある戦いを誰でも体験することが可能になり、隔週で定期的に開催されることによってプレイヤーのモチベーションにも繋がるのでは、とのことだった。

「CLASH」は、プレイヤーのレートに応じて、同じ実力同士のチームがマッチングされることや、SMS認証で不正などが行われないよう管理されることで、フェアで質の高い大会として実施されるのが特徴だ。試合前に相手チームの情報が公開されるので、チームメンバーと戦略を考える楽しみも味わえる。

仲尾氏は、eスポーツの雰囲気や緊張感をより“気軽に”、より”身近に”味わえる場を提供するので、ぜひ参加して欲しいとコメントした。

「CLASH」にケイン・コスギさん率いる「Team Perfect Body」が参戦決定!

続いて、「CLASH」の第一回目となる大会「デマーシアカップ 1」に参戦することが発表された、「Team Perfect Body」のメンバーが登壇。「Team Perfect Body」は、キャプテンのケイン・コスギさん、石井プロ、ハメコ氏、仲尾氏、大久保聡美さんによるチームだ。このチームは、レートがシルバーやブロンズといったメンバーで構成されており、同じ実力のプレイヤーがマッチングする「CLASH」だからこそのメンツとなっている。

左から、仲尾周三郎氏、ハメコ氏、ケイン・コスギさん、石井プロ、大久保聡美さん。
大久保さんは残念ながら本イベントに参加出来なかったため、パネルでの登場となった。

本発表では、それぞれの担当ロールや「CLASH」にかける意気込みが語られたので紹介していこう。

ケイン・コスギさん(adc)

僕のメインロールはADCです。ADCは相手にダメージを与える役割です。本当にゲームが大好きなので、オリンピックを目指して頑張りたいと思います。

得意チャンピオン:ミス・フォーチュン

石井プロ(jg)

ゲーム配信をメインに活動しています。プロと名乗っていますがプロゲーマーではございません(笑)。「Team Perfect Body」では、ジャングルというロールを担当します。5年くらい「LoL」をプレイしていますが、一向に上手くならず、先日最低ランクのブロンズ5に落ちました。まさかこんなオファーがくるとは思っていませんでしたが、ゲームが下手なおじさん代表として頑張っていこうと思います。

得意チャンピオン:ボリベア

ハメコ氏(sup)

普段はゲーム関係のコメンテーターやライターとして活動しています。「Team Perfect Body」では、ケインさんを支えるサポートを担当します。昔TVで観ていた人と真剣にゲームをプレイできるなんてびっくりですが、非常に楽しみに思っています。

得意チャンピオン:メタにあわせて色々。好きなチャンピオンはルルやジャンナ。

仲尾周三郎氏(mid)

「Team Perfect Body」では、ミッドレーンを担当させていただきます。ただ、私が今回チームに加わったもう一つの理由としては、「CLASH」のナビゲーターとして参加させていただきます。視聴者の方などの質問などにも応えていこうと思います。

得意チャンピオン:ジグス

大久保聡美さん(top)

「Team Perfect Body」では、トップレーンを担当します。「LoL」歴は割と長い方なのですが、なかなか上手くなりません。「CLASH」では、同じくらいの実力の方と真剣勝負ができるとのことで、今からドキドキ・ワクワクしています。

「Team Perfect Body」は、元々ゲーム内で仲尾氏とケインさんが友達だったということで結成されたチームだそうだ。中尾氏が「CLASH」を担当することになった際に、どうやったら面白くみせることができるか考えた時に、頭に浮かんだのがケインさんだったのだとか。さらにケインさんと因縁があるという石井プロを、以前からお仕事をお願いしていて「LoL」の造形が深いハメコ氏をチームに勧誘。ここまでケインさんを除く男3人では見栄えが良くないのでは? ということで「LoL」プレイヤーとしても知られる大久保さんを加え結成された、と経緯が語られた。

企画を聞いた際ハメコ氏は、ケインさんはゲーマーとしても有名なので納得したが、その横に石井プロがいたので笑ってしまったそうだ。というのも、石井プロは競技的な常識から逸脱したストリーミングが国内シーンにおいてカルト的な人気を誇るという理由があるからだ。だが、限られた手札で戦術を練るのはゲーマーとして燃えるとコメントした。

そんな石井プロは、2017年12月に実施された「RIZeST GAMER'S BASE」でケインさんと1vs1勝負をする機会があり、いつか一緒に戦えたら……と思っていたそうで、今回の企画は非常に楽しみだと述べた。

今回の大会の目標を聞かれたケインさんは、当然優勝とコメント。またチーム内の決まりごととして勝ったら腹筋、負けたら腕立てというルールがあることを明かす。「LoL」を通じて「Perfect Body」を手に入れることも目標の1つのようだ。

最後にケインさんは、「『CLASH』の開催を本当に楽しみにしていますし、絶対優勝したいと思っています。また5月21日21時から5人の練習風景を配信しようと思います。機会があればそちらも是非見に来て下さい。皆さんと『CLASH』で真剣勝負できるのを楽しみにしています」とコメントし、イベントを締めくくった。

発表会終了後は、「Team Perfect Body」が実際プレイする一幕も。各メンバー自前のマウスなどを持ち込み本気でプレイする様子が伺えた。
関連ワード
(C) 2016 Riot Games, Inc. All rights reserved. Riot Games, League of Legends and PvP.net are trademarks, services marks, or registered trademarks of Riot Games, Inc.

※メーカー発表情報を基に掲載しています。掲載画像には、開発中のものが含まれている場合があります。

  • 「リディー&スールのアトリエ」特設サイト
  • 軌跡シリーズ特設サイト

タグ検索

ジャンル

RPG
アクション
シミュレーション
スポーツ
テーブル
パズル
ノンジャンル

テーマ

アプリ

ハード

システム

その他

ニュース

外出中でもスマホで
最新ゲーム情報をチェック!

ゲーム総合情報サイト Gamer QRコード

お気に入りとして登録!

SNSでシェアする!

ゲームショウ

トップへ戻る