2018年9月20日より千葉・幕張メッセにして開催された「東京ゲームショウ2018」。本日23日にスクウェア・エニックスブースにて行われた「ドラパラ情報局」で、堀井雄二氏がNintendo Switch版「ドラゴンクエストXI」の発売が正式に決まったことを明かした。

堀井雄二氏はステージのラストでNintendo Switch版「ドラゴンクエストXI」の発売が正式に決定したことをサプライズ発表。発売時期は未定で、まだしばらく先になるもようだが、発売が決まったことはファンには朗報だろう。

さらに、Switch版のタイトルロゴもあわせて紹介。タイトルの横に謎の「S」の文字が描かれており、この点について聞かれた堀井氏は「いろんな意味があって“スペシャル”とか“Switch”とか……あと“しゃべる”?」とポロリ。この堀井氏の衝撃発言に会場は騒然となった。思わぬ展開に「ドラゴンクエストXI」のプロデューサー・岡本北斗氏は本気で焦りまくり。「“しゃべる”っていうのだけ先行してもね。“ドラクエ”は声とかつかないほうがいいというお客様もいらっしゃると思うので」としどろもどろだった。ついに本作にボイスが付くのか、続報が大いに楽しみだ。

※メーカー発表情報を基に掲載しています。掲載画像には、開発中のものが含まれている場合があります。

コメントを投稿する

この記事に関する意見や疑問などコメントを投稿してください。コメントポリシー