声優の三宅麻理恵さんが気になるゲームを実際にプレイして紹介する「マリエッティのゲーム探訪」。第26回はオレンジより発売中の「ゴシックマーダー~運命を変えるアドベンチャー~」を紹介します。

自粛したりリモート作業に変わったりと、ここ数か月で仕事や生活の形態が大きく変化しているかと思いますが、変わらない癒しの空間がある。それが私にとってのテレビゲームです。

家にいる時間が長いという事で、各所でセールや無料配布されるゲームがあったりと私達を励ましてくれるような施策に、私の様にテレビゲームに気分転換や励まされる人がいるといいなあと思う日々を過ごしています。

とはいえ、がっつりと長時間を要するゲームをいきなりする気力もない…。でも現代から離れた非日常の世界に触れたい…。

今回はそんな方にオススメしたい「ゴシックマーダー~運命を変えるアドベンチャー~」を探訪いたします。

ストーリー

舞台は20世紀初頭の英国にある伯爵家の屋敷。メイドとして働いている主人公は、他人の直近の死を夢で予知することができる。 そんな彼女が新たに予知したのは仕えている主の死。折しも屋敷は遺産相続と不吉な遺言を巡って、ざわついていた。恐るべき殺人計画はそんな中、進行していく……。主の命を救うため、主人公は夢で得た情報を元に奔走する――

概要

屋敷の中を調べ、集めた情報を元に推理する―― 直感的で簡単な操作で、事件の謎を解くことができます。推理に失敗すれば、待ち受けるのは主の死。無事に助けることができれば、待ち受けるのは密やかな愛? 誰もが手軽に、あらゆるドキドキを楽しめるゲームです。

エリー

伯爵家に仕えることになった新人メイドの主人公。人の直近の死を夢で予知することができる不思議な能力を持つ。


彼女を操作して屋敷で起こる事件や予知夢の主の死を防ぐために奔走します。疑問があるとそれ以外の事が見えなくなる所に探偵魂を感じました。

恋より謎に興味があるお年頃。しっかりしているようでよく寝坊をするのは予知夢を見るせいなのか…。時折見せるアンバランスさが興味深いです。

アーヴィング

エリーが仕えることになる主。父を亡くし、若くして伯爵となる。


彼の死を夢で見た所から物語が始まります。とにかく彼が予知夢でよく死にますので、その死を防ぐために右往左往するのですが、アーヴィング自身は落ち着いていて優しい性格の男性です。

変な振る舞いをしているわけでもないのに命を狙われ、エリー(プレイヤー)の行動次第であっという間に死んでしまうので可哀そうで仕方がない!

出会って間もないエリーの話も真面目に聞いてくれて何としても守ってあげたくなる主です。命を狙われる理由や彼自身にも秘密はあるのか。そして彼自身彼とエリーの間に恋心は芽生えるのかも注目です。

ユーイン

アーヴィングの父の遺言によって、なぜか親族の集まりに呼ばれる。


親族でもない赤の他人である彼がなぜ遺言により屋敷に招かれたのか、謎の多い青年。庶民的で屋敷では来賓からは奇異な目を向けられますが、彼自身も何の目的で屋敷に来たのか気になるところです。エリーとは敵対するのか、互いに恋心が芽生えるのかこちらも注目です。

ルイザ

エリーの同僚のメイド。噂好きで、何かと先輩風を吹かせてくる。


噂を仕入れてエリーに教えてくれる事もあれば、思いがけない寝れ衣をかけられる事もあるので、油断のならない同僚です。

ゲームの進行は基本的にメイドの仕事をしつつ、予知夢の主の死を防ぐために暗躍してゆくのですが、時折出現する選択肢次第でまさかの、エリーがメイドの仕事をクビになることも。

怪しい場所では探索ができ、気になる証拠はエリーが資料としてまとめるのでいつでも見られるようになります。

あらぬ嫌疑をかけられたり、誰かを糾弾するときには証拠や今までの事を思い返して一気に追い詰めましょう。時には謎を解きたい一心のエリーにプレイヤーが置いていかれる時があるかもしれません。

全5章でロープライスな作品なのでテンポよく進める「ゴシックマーダー」ですが、だからこそ一つの失敗でBADENDに直行することも多いです(アーヴィング様、いつも護りきれなくてごめんなさい)。

予知夢を見るからといってエリーには時間移動できる能力なんてない普通のメイドです。そんな時に有難いのがチャート。いつでもEND前のチャートに飛べるので今の選択肢はもう一つの未来として気にせず進める事が可能です。

シーンを進めると取りこぼしたEND分岐の枝分かれが見えるので、チャートを埋めるEND収集もサクサク出来てチャート埋め大好きの私としては腕が鳴りました。

ゲーム開始早々から予知夢でアーヴィング様が死んでしまうシーンが出てくるのですが、それを乗り越えても様々な方法で殺されてしまうアーヴィング様の予知夢を見ると胸が痛みます。チャートを埋めたいがために何度も正夢にしてしまったので、プレイ中はエリーよりもアーヴィング様に同情したり感情移入することが多かったです。

まさか自分のプレイングで後ろめたい気持ちになるなんて…これもこのゲームの売りである「あらゆるドキドキ」の一つなのかもしれませんね。ごめんね、アーヴィング様…。

もちろん、ロマンスのドキドキなシーンも。主とメイドの許されぬ恋…ロマンティックですね。そんな展開を目指すためにも何としてでも予知夢を正夢にしないよう阻止していきましょう。

プレイヤーとしてのメタ的なドキドキ、主の死を防ぐドキドキ、先代の遺言のドキドキ、どんなドキドキを体験して感じるのかはあなた次第。この機会に柔らかなタッチと少女漫画のような世界でのミステリーはいかがでしょうか。

SteamとNintendo Switch版では全五章がまとめて一本にパッケージングされています。スマートフォンでも章ごとに買い切りで販売されているのでPCやゲーム機を持っていない方はこちらで遊ぶことができます。

スマートフォン版ですと一章を無料で遊べますし、Steam版とNintendo Switch版でも一章をプレイできる無料体験版(※セーブデータの製品版への引き継ぎはなし)が配信されているので、まずはそちらを手にとってみるのもおすすめです。

Steam版
https://store.steampowered.com/app/1234030/_/

Nintendo Switch版
https://ec.nintendo.com/JP/ja/titles/70010000027875

三宅麻理恵さんプロフィール

生年月日:1985年6月7日
出身:大阪府
趣味:読書・落語・ゲーム
主な出演作品:「輪るピングドラム」萩野目苹果 役、「銀の匙」御影アキ 役、「緋色の欠片」春日珠紀 役、「アイドルマスターシンデレラガールズ」安部菜々 役

ゴシックマーダー~運命を変えるアドベンチャー~

オレンジ

Switchダウンロード

  • 発売日:2020年3月12日
  • 価格:1,200円(税込)
  • 12歳以上対象
ゴシックマーダー~運命を変えるアドベンチャー~

ゴシックマーダー~運命を変えるアドベンチャー~

オレンジ

PCダウンロード

  • 発売日:2020年2月12日
  • 価格:1,200円(税込)
  • Steam
ゴシックマーダー~運命を変えるアドベンチャー~

ゴシックマーダー~運命を変えるアドベンチャー~

オレンジ

MobileアプリiOS

  • 配信日:2019年10月1日
  • 価格:従量課金

    ゴシックマーダー~運命を変えるアドベンチャー~

    オレンジ

    MobileアプリAndroid

    • 配信日:2019年9月30日
    • 価格:従量課金
      「イヌワシ~うらぶれ探偵とお嬢様刑事の池袋事件ファイル~」も配信中!

      「ゴシックマーダー~運命を変えるアドベンチャー~」と同じく、オレンジが手掛けたアドベンチャーゲーム「イヌワシ~うらぶれ探偵とお嬢様刑事の池袋事件ファイル~」が配信中です。池袋を舞台に、心を読む特殊能力を持った刑事と池袋の片隅に居をかまえる探偵が仲間と共にさまざまな事件を解決していきます。

      Nintendo Switch版
      https://ec.nintendo.com/JP/ja/titles/70010000028581
      Steam版
      https://store.steampowered.com/app/1248870/_/

      (C) orange
      (C) CYBIRD/orange

      • セガ特集ページ
      • Figgy
      • BUSTAFELLOWS特設サイト
      • セール情報

      REGULAR定期配信

      • ゲーム発売日・配信日カレンダー