DANGEN Entertainmentは、PS4/Xbox One/Nintendo Switch版「Minoria」を2020年9月10日に発売すると発表した。

「Minoria」は、Bombserviceが手掛ける「Momodora」シリーズの精神的後継作ともいえるアクションゲーム。2019年8月にPCで発売されており、その世界観や操作方法、バラエティーに富む数々の魔法など、「Momodora」シリーズとの共通点も多い。

「Minoria」では、「Momodora」シリーズでもおなじみの2Dピクセルアートがより美しく進化。手書きによる背景とセルシェダーのキャラクターなどを織り交ぜた美しい世界を堪能できる。

また、スムーズな操作性のアクションや趣のあるメトロイドヴァニアシステムも魅力の一つ。コンボやエアコンボ、剣と呪文の合わせ技といった攻撃的な戦闘だけでなく、回転避けやパリィを駆使した我慢強いプレイも重要だ。

物語は、第4次魔女戦争の時代に幕が上がる。それは狂信的とさえ言えるほどの信仰の時代。人類を脅威に陥れる罪びと粛清のため、異端者への異端尋問を執行する強大な組織、セイクリッドオフィス。そして、”魔女”の烙印を押され、教会の教えに背く奇怪な儀式を司る集団。

プレイヤーは、聖地を受難に陥れた邪悪な魔女を「浄化」するため立ち上がる教会の宣教師・尼僧セミリアとなり、尼僧フランとともに魔女狩りを始めるが、ほどなくして現実は彼らが思っていたものとは違うことに気付く。

道中では、ラメジィアのダンジョンで悪知恵の働くモンスターとや巨大なボスを倒したり、NPCたちと交流することが可能。最後の使命を遂行するべく、脱獄することも…?

次々に現れるダンジョンや手描きのグラフィック、感動的なサウンドトラックと魅力が盛りだくさんの本作。尼僧セミリアとして、危険な時代を生き残るために戦おう。

ゲーム概要

タイトル:Minoria
メーカー:Bombservice
パブリッシャー:DANGEN Entertainment
ジャンル:アクション
プレイヤー:一人
対応機種:Switch、PS4、Xbox One(デジタル版)
発売日:2020年9月10日
価格:2,000円(税別)、2,200円(税込)

公式サイト
https://minoria.dangenentertainment.com/ja-JP/

※メーカー発表情報を基に掲載しています。掲載画像には、開発中のものが含まれている場合があります。

コメントを投稿する

この記事に関する意見や疑問などコメントを投稿してください。コメントポリシー

関連タグ #Minoria