H2 INTERACTIVEは、PS4版「WORLD WAR Z」において、本日8月11日にVer.1.12の大型アップデート「DRONE MASTER UPDATE」を実施した。

目次
  1. DRONE MASTER UPDATE
  2. DLC

本アップデートでは、新しいクラス「ドローンマスター」が追加。PS4/Xbox One/PC間のクロスプレイにも対応したほか、既存クラスのバランス調整も行われている。

また、新たな武器DLCとして「SIGNATURE WEAPON PACK」が同日より配信開始。「野邑紀美子」のPAC-15スポーティングカービンなど、4種の武器がセットになっている。

DRONE MASTER UPDATE

・新しいクラス「ドローンマスター」の追加(開始時にクワッドローター、スカウトライフルを装備。また、クワッドローターでスタンガンを装着すると近くのゾンビ1体をスタンさせることが可能。)
・クロスプレイ対応(PS4、PC、Xbox One間のクロスプレイ対応。別機種のユーザーを招待する機能も搭載。)
・悪質な迷惑ユーザーをレポートする機能を搭載
・既存クラスのバランス調整
・一部不具合の修正

※本アップデートは無料でお楽しみいただけます。

DLC

名称:SIGNATURE WEAPON PACK(シグネチャーウェポンパック)
価格:770円(税込)
配信日:2020年8月11日(火)

内容

ゲーム内で利用できる4種類の武器がセットになったDLCです。

・「野邑紀美子」のPAC-15スポーティングカービン
・「ブンコ・タツミ」のガル9小型サブマシンガン
・「エンジェル・フロレス」のカスール6リボルバー
・「セルゲイ・ポポフ」の二連式ショットガン

※シーズンパスを持っている方は無料でお楽しみいただけます。

※メーカー発表情報を基に掲載しています。掲載画像には、開発中のものが含まれている場合があります。

コメントを投稿する

この記事に関する意見や疑問などコメントを投稿してください。コメントポリシー