コーエーテクモゲームスは、2020年9月17日に発売予定のNintendo Switch/iOS/Android用ソフト「モンスターファーム2」について、原作(PlayStation版)との違い5項目を新たに公開した。

今回公開されたのは、セーブ・ロード速度の向上とほか4つの違い。これに加え「ノラモン」育成機能の実装、画質の向上、アイテム複数購入機能の追加などさまざまな改善と調整の内容がゲーム公式サイトと公式Twitterで公開されている。

これまで、50項目のうち40項目が公開されてきた本企画。残りの10項目は主に機能面での追加要素となり、9月16日まで毎日5つずつ公開していくとのことだ。

原作との違い(一部)

セーブ・ロード速度の向上
アイテム複数購入機能の追加
「ノラモン」育成機能

公式Twitter
https://twitter.com/monsterfarm_kt

※メーカー発表情報を基に掲載しています。掲載画像には、開発中のものが含まれている場合があります。

コメントを投稿する

この記事に関する意見や疑問などコメントを投稿してください。コメントポリシー