エレクトロニック・アーツが主催し、RAGEが制作する「Apex Legends Global Series」の北アジア太平洋大会「Apex Legends Global Series Championship Grand Finals - APAC North」の開催レポートが公開された。

「Apex Legends Global Series Championship Grand Finals - APAC North」にて7つ巴を勝ち抜きFennel Koreaが賞金約1,900万円を獲得!

「Apex Legends Global Series」は、3人1組のチームバトル形式バトルロイヤルシューティングゲーム「Apex Legends」の世界最高峰を決めるeスポーツ大会です。2020年より約1年間オンライン大会とライブイベントで激戦が繰り広げられ、さらに2021年5月22日、23日、29日、30日の4日間にわたる戦いを勝ち抜いた日韓の20チームが賞金と名誉をかけ争いました。

グランドファイナルではマッチポイント制ルールを導入。試合を進行していき順位ポイント、キルポント合わせ50ポイントを超えると「マッチポイント」となります。マッチポイントに到達した以降の試合で見事1位を獲得したチームが優勝となります。

MCの寺川俊平さん、実況の平岩康佑さん、解説のすでたきさん(JUPITER)、本作のプレイヤーでもあるゲストコメンテーターの宮脇咲良さんが見守る中、優勝したのは韓国のFennel Koreaは「自分たちが1位になるとは思っていなかった」(Minseong選手)という3人でしたが、彼らは7試合を経て Crazy RaccoonやT1 KRといった強豪を抑えて合計ポイントでも1位となり完全優勝という形で幕を閉じました。

全試合終了後、あまりの熱戦続きにすでたきさんは「実は口内炎がたくさんあって喋ると痛いくらいだけど、解説が止まらなかった」と告白。宮脇咲良さんも「どの試合もドラマが生まれ、本当に感動する大会だった」と振り返りながら、「『Apex Legends』がこれからも世界中の人に愛されるゲームであってほしい」と本作への愛に溢れるコメントを残しました。グランドファイナルの様子はOPENREC.tv、YouTube、TwitchのRAGE公式チャンネルから視聴できます。

最終結果
各試合の様子
【第1試合】チャンピオン:Team UNITE

最終戦開始時点でトップだったCrazy Raccoon。彼らが序盤から積極的にキル数を稼ぎに出た結果、早々に全滅するという波乱の展開で最終戦は幕を開けました。そして最初のチャンピオンとなったのはTeamUNITE。橋の上にポジショニングした彼らは地上の戦いを様子見しつつ、タイミングを見計らって戦闘に介入。最後はFloraをくだして初戦を取りました。

【第2試合】チャンピオン:Fennel Korea

第2試合のクライマックスはFENNELとFENNELKorea、Crazy Raccoonの三つ巴に。グループリーグから続いたFENNELとの“同門対決”をFennel Koreaが制すと、最後は韓国勢同⼠の対決に。Sellyが果敢にキルポイントを稼ぎに攻めにいったが、Fennel Koreaは冷静に対応し各個撃破に成功して勝利します。

【第3試合】チャンピオン:Crazy Raccoon

第3試合は序盤での全滅を避けるためか、どのチームも慎重に動くという立ち上がりに。そんな中、終盤でREIGNITEとの試合展開の読み合いを制し、予選トップだったCrazy Raccoonがついにチャンピオンに。

またキル数も9キル稼いでおり、合計ポイントが51に到達します。本命チームのひとつがいち早く王手をかけたことで、宮脇さんは「こうなるとみんなが集中してCrazy Raccoonを獲ろうとするだろうから、どうゲームが変わるか」と以降の試合に思いを馳せていました。

【第4試合】チャンピオン:JUPITER VEGA

チャンピオン以外は無用のため徹底的に戦闘を避けるCrazy Raccoonと、マッチポイント到達に必要なポイントを得るため積極的にキル数を稼ぎに出たり、序盤は戦闘を避けたりとそれぞれの戦略を遂行する残る19チーム。そんな思惑が交錯する戦場でCrazy Raccoonはいいポジションを取りながら、ほかの有⼒チームのメンバーを削るなど抜け目のない動きを取り続けます。そしてチーム数が残り少なくなるとついに本格参戦。それまで盤石のゲーム運びを見せていたCrazy Raccoonでしたが、最後に残ったJUPITER VEGAが人数差の不利を跳ね除けて返り討ちにしました。

【第5試合】チャンピオン:T1 KR

ふたたびCrazy Raccoonのみが優勝の可能性を持つ状態で始まった第5試合。ここではあと2ポイントでマッチポイントになるという状態だった2位のREIGNITEが意外な場所に潜んでいた伏兵により早々に全滅させられ、Crazy Raccoonも中盤で全滅してしまうという展開が続きます。そんな戦場に最後まで残っていたのは韓国の雄であるT1 KR。その裏で着実にポイントを稼いでいたFennel Koreaがマッチポイントに到達します。

【第6試合】チャンピオン:T1 KR

第6試合は優勝の可能性を持つCrazy Raccoonが最初に全滅するという思わぬ展開から始まりました。また実況席から「安定して上位となるのが得意」だと言及されていたFennel Koreaも途中で敗退し、最終的には2試合続いてT1 KRがチャンピオンに。この試合の結果、前述の2チームに加えてT1 KRやFlora、Reigniteがマッチポイントに到達しました。

【第7試合】チャンピオン:Fennel Korea

ほかのマッチポイント到達チームが脱落する中、第7試合で唯⼀終盤まで残ったのがFennel Korea。LFT、FENNELとの三つ巴になると、まず同門のFENNELを落とし、さらにLFTも全滅させることに成功。14キルと圧倒的なキル数を重ね、チャンピオンになったFennel Koreaの3人は、初優勝が決まると大きな歓声をあげました。

選手インタビュー

熱戦後のインタビューで、優勝した感想を問われたFennel Koreaのメンバーは、「信じられなくて何を言えばいいかわからない。自分は最近成績が悪かったので、勝てたのはほかのふたりのおかげで」(JungHee選手)、「試合をしている最中も1位になると思っていなかった。でも夢中でプレイしていたら1位になれて感激」(Minseong選手)、「2日前は20位になったのでメンタルに来ていた。でも今はこうして1位になれて気持ちいい」(Dogma選手)とそれぞれの胸の内を明かします。

今回優勝した要因を聞かれたMinseong選手は「自分を除いてふたりが頭よくプレイしていたので上手くいったのでは」と謙虚な姿勢を見せます。続いて1年にわたって同じ3人で戦ってきたチームについて、JungHee選手は「やるべきことよりお互いに気を遣ってしまうところがある、ヒマワリのようなチーム。でも今回はそういう気を遣う部分を減らして利益を取ったのがよかった」と語っていました。また宮脇さんが賞金の使い道を韓国語で問うと、Minseong選手は「貯蓄」と回答。最後に3人は「ありがとうございます」と日本語を交えて挨拶していました。

最後に視聴者、ファンの皆様へ⼀言
JungHee選手

私たちがうまくいっているときも、うまくいかないときもいつも応援してくださる皆様に感謝の気持ちを伝えたいです。特に自分とプレイしてくれた友達に感謝を伝えたいです。最後にお⽗さん、お⺟さん愛してます。

Minseong選手

私たちのチームはコーチも含め4人です。つらい時楽しいとき横で応援し、支えてくれるコーチに声を伝えたいと思います。

Dogma選手

ずっと応援してくれるファンの皆さんに感謝の気持ちを伝えたいです。私たちのチームはうまくくいっているとき、うまくいっていないもありましたが、あきらめずにずっとサポートしてくれたファンの皆さんやコーチ、チームのみんな、そして家族に感謝の気持ちを伝えます。

出場チーム⼀覧(A~Z順)

A2 eSports(韓国)
chouette Gaming Korea(韓国)
Crazy Raccoon(韓国)
DAIKIN(日本)
Fennel Korea(韓国)
FENNEL(日本)
Flora(日本)
Good 8 SQUAD(日本)
ice cream(日本)
JUPITER VEGA(日本)
LFT(日本)
NORTHEPTION(日本)
ORTHROS FANG(日本)
ORTHROS MAGICAL(日本)
Reignite(日本)
RxR clover(日本)
Sengoku Gaming(日本)
SunSister GOD(日本)
T1 KR(韓国)
Team UNITE(日本)

コメントを投稿する

画像一覧

全ての画像を表示(3枚)

関連ワード

関連ニュース

関連ニュースをもっと見る

あわせて読みたい

この記事のゲーム情報

  • セガ特集ページ
  • セール情報
  • プリコネR特集
  • 軌跡シリーズ特設サイト

定期配信

REGULAR
  • ゲーム発売日・配信日カレンダー
6月11日(金)
GUILTY GEAR -STRIVE-
GUILTY GEAR -STRIVE- スタンダードエディション
Open Country
Open Country 初回限定版
シドマイヤーズ シヴィライゼーション VI コンプリート・エディション
ナゾときパズル ニョッキン村
ナビつき! つくってわかる はじめてゲームプログラミング
ラチェット&クランク パラレル・トラブル
ラチェット&クランク パラレル・トラブル デジタルデラックスエディション
大局観で勝つ囲碁の法則
6月14日(月)
スカージブリンガー
6月15日(火)
GODZILLA BATTLE LINE
SAMURAI SPIRITS
6月16日(水)
虫姫さま
西京24区
6月17日(木)
ARK: Ultimate Survivor Edition
Metal Unit
くまのレストラン
スペースインベーダー フォーエバー
ツクールシリーズ 異世界かるてっと 冒険!あくしょんげーむ
デーモンクリスタル4
幕末恋華新選組 尽忠報国の士
愛怒流でいず
白夜極光
6月18日(金)
Red Solstice 2: Survivors
6月21日(月)
Breath of Spirits
6月22日(火)
ENDER LILIES: Quietus of the Knights
迷路探偵ピエール
6月24日(木)
1971 プロジェクト・ヘリオス
Caligula2
Caligula2 デジタルデラックス版
Caligula2 初回生産限定版
Chivalry 2
Hades
IDOLY PRIDE
Lovekami -Useless Goddess-
Real Farm - Gold Edition
Rust Deluxe Edition
Rust Standard Edition
Rust Ultimate Edition
SCARLET NEXUS
SCARLET NEXUS DELUXE EDITION
Sugar*Style
Sugar*Style 完全生産限定版
SuperMash
SuperMash 特装版
The Pegasus Dream Tour
VRカレシ
WORTH LIFE
わるい王様とりっぱな勇者
わるい王様とりっぱな勇者 初回限定版
シドニー・ハンターとマヤの呪い
ストレンジミュージアムからの脱出
スーパー・ケーブル・ボーイ
テニス ワールドツアー 2 COMPLETE EDITION
ハミダシクリエイティブ
ハミダシクリエイティブ 初回限定特装版
フィギュアストーリー
メイドさんを右にミ☆
レイジングブラスターズ
剣が君 for S
剣が君 for S 限定版
戦国無双5
戦国無双5 Deluxe Edition
戦国無双5 TREASURE BOX
戦国無双5 一騎当千BOX
現代大戦略2020~揺れる世界秩序!大国の野望と世界大戦~
白と黒のアリス for Nintendo Switch
白と黒のアリス for Nintendo Switch 限定版
聖剣伝説 Legend of Mana
那由多の軌跡:改
6月25日(金)
フォーセイクンワールド:神魔転生
マリオゴルフ スーパーラッシュ
6月26日(土)
トニー・ホーク プロ・スケーター 1+2
トニー・ホーク プロ・スケーター 1+2 デジタルデラックスエディション