ゲーム開発スタジオの求道庵は、4月23日から4月24日までの期間に秋葉原ベルサールで開催されるインディーゲームのイベント「TOKYO SANDBOX 2022」に出展すると発表した。

目次
  1. 「鬼ヶ谷 いんくらいん」概要
  2. イベントインフォメーション

出展作は、PC向け3Dアクション・アドベンチャーゲーム「鬼ヶ谷 いんくらいん」。イベントへの出展は今回が初の新作となる。

以下、発表情報をそのまま掲載しています

「鬼ヶ谷 いんくらいん」概要

インクライン(傾斜鉄道)という乗り物を駆使し、鬼を方陣まで運んで封印する、風変りな戦闘システムのアクションADV。

武具を奪われた“丸腰”の主人公は村の最上段にある方陣に到着するまでの間、インクラインの荷台上で敵の猛攻を躱(かわ)し続けなければなりません。

荷台に積む鬼の数や種類はプレイヤーの任意!一度に多数の鬼を封印出来れば報酬(リターン)も大きいですが、狭い荷台上で敵の攻撃を躱し切るのは至難の業です。少数を相手にローリスク・ローリターンで確実に戦うか、それともハイリスク・ハイリターンを狙って多勢を相手に奮闘するのか?

どう戦うかは貴方次第ですが、「トライ&エラーを繰り返して上達する喜びを味わいたい」という方は、是非、果敢にチャレンジして下さい!

【ジャンル】:3Dアクション・アドベンチャー
【プラットフォーム】:PC
【Webサイト】:https://gudouan.com/onigadani.html
【開発】:求道庵

イベントインフォメーション

【イベント名称】:「TOKYO SANDBOX 2022」
【会期】:2022年4月23日(土)~4月24日(日)
【会場】:秋葉原ベルサール 2F会場
【Webサイト】:https://www.tokyosandbox.com
【求道庵のブース】:F5

※メーカー発表情報を基に掲載しています。掲載画像には、開発中のものが含まれている場合があります。

コメントを投稿する

この記事に関する意見や疑問などコメントを投稿してください。コメントポリシー

関連ワード 新作