Yaza GamesとDaedalic Entertainmentは、インクを使った戦略ゲーム「インクリナティ」を、2022年冬にSteamアーリーアクセスとMicrosoftのXbox Gameプレビューにてローンチすると発表した。

「インクリナティ」は、中世の聖典を舞台としたインクベースのストラテジーゲームだ。本発表にあわせ、新たなトレーラーも公開となった。

以下、発表情報をそのまま掲載しています

神話的な生き物、人型の獣、奇抜な絵-そう、中世はファンタジーに満ちていたのです。今回公開されたトレイラーでは、中世の写本をスタイリッシュに解釈し、犬の剣よりもウサギのお尻のほうが危険なターン制戦略バトルを紹介しています。

本作では、イラストに命を吹き込む魔法「リビングインク」を操る最強のインクリナティが登場します。ゲーム内の2Dブックバトルでは、インクで描かれた生き物たちが主人の命令に従って、ライバルのインクリナティが操る獣と戦います。敵に勝つために、プレイヤーは新しい「リビングインク」を収集し、獣譜をいじりながら、次の決闘のための戦略的な構図を見つけることができます。新しいサーヴァントはゲーム中にアンロックでき、人間を食べるカタツムリや、底にあるトランペットに宿るなど、インクリナティの武器に特異な能力が追加されます。

プレイヤーは、先見性と狡猾さをもってチームを動かし、中世のスーパースターである「デス」や「ダンテ・アリギエーリ」などの敵に勝たなければなりません。インクリナティは個人的に戦闘に参加することができますが、敵も同じです。特殊な能力により、敵軍を拳で倒したり、障害物を設置したり、指一本で自軍の兵士をマップ上に移動させたりすることができます。このように、たった一つの行動が戦局を大きく左右するのです。

プレイヤーは部隊を編成し、マスターを救出することを目的とした過酷なシングルプレイヤーキャンペーンに参加したり、昔のホットシートモードを復活させ、他のインクリナティに挑戦することができます。このゲームでは、決闘に影響する複雑なマップ、さまざまなゲームプレイスタイル(攻撃なものや計算が必要とされるもの)、ユニークなアートスタイル、そして独特のダークユーモアが魅力です。

「インクリナティ」は、GamescomのXboxブース(Hall 8.1, Stall B051 C058)とIndie Arenaブース(Hall 10.2, Stall F010 E011)でプレイ可能です。また、B2Cエリアでは、開発者によるプレゼンテーションやトークセッションを予定しています。

「インクリナティ」は、今冬、PC(WindowsおよびMac)向けのアーリーアクセス、Xbox OneおよびXboxシリーズS|X向けのXbox Game プレビューに登場します。これらのプラットフォームに加え、Nintendo Switch向けのフルリリースも予定されており、今後、さらなるプラットフォームの対応が発表されるかもしれません。

Steam
https://store.steampowered.com/app/957960/Inkulinati/

※メーカー発表情報を基に掲載しています。掲載画像には、開発中のものが含まれている場合があります。

コメントを投稿する

この記事に関する意見や疑問などコメントを投稿してください。コメントポリシー

インクリナティ公式サイト
関連ワード 新作新作