ディースリー・パブリッシャーより2022年12月1日に発売となる、PS5/PS4/Nintendo Switch/PC(Steam)用ソフト「SAMURAI MAIDEN -サムライメイデン-」(Steam版は同年12月8発売予定)のプレイレポートをお届けする。

「バレットガールズ」シリーズを手がけてきた、ディースリー・パブリッシャーとシェードのタッグによる新作タイトル「SAMURAI MAIDEN -サムライメイデン-」。戦国時代に召喚された侍JKが、女忍者の“護影”たちと力を合わせて戦うガールズ剣戟アクションだ。

剣術による攻撃をベースに、美少女忍者たちの多彩な忍術を活かす「護影システム」、さらに乙女同士が唇を重ねることで能力を高める「口憑けの術」などの要素が加わり、独自のアクションへと昇華されている。

さらに、美少女の魅力を表現する上でのグラフィックへのこだわりも見逃せない。そんな本作を一足先に触ることができたので、紹介していきたいと思う。

なお、今回はPS5版でのプレイとなるため、ボタンの説明についてはそちらに準拠している。

侍JK×戦国の組み合わせが生み出す独特の世界観

主人公の玉織紬(CV:夜道雪)は、ごく普通の女子高生(JK)。放課後の教室で勉強している最中、炎の立ち込める場所へと召喚される。そこで今まさに明智光秀の手勢による襲撃を受けている織田信長(CV:黒田崇矢)と出会った紬は、そこが戦国時代の本能寺であることを知るのだった。

紬はその後、自身を守る“護影”という役目をもった依夜(CV:伊藤美来)、刃鋼(CV:上坂すみれ)、狐美魅(CV:富田美憂)という3人の忍者と出会い、戦国時代に召喚された理由である“調律の巫女”としての使命である“魔王”の討伐のため、本能寺の地下にある冥界を進むことになる。冥界を彷徨う上杉謙信(CV:上間江望)や武田信玄(CV:斉藤朱夏)との出会いもありつつ、徐々に護影の3人とも仲を深めていくのだが……。

侍JK×戦国という、一見するとありふれた題材同士の組み合わせではあるが、紬のJKらしいワードチョイスと戦国時代の空気感とのミスマッチが独特の世界観を生み出しており、ほかのキャラクターとのディスコミュニケーションも本作ならではの面白さだ。

女の子同士のイチャイチャとしたやり取りも多分にあるが、その一方で舞台が戦国の世ということもあり、メインとなるストーリーは地に足ついたものとなっている。最初は嫌々ながら刀を振るう紬だったが、徐々に熱血な一面が顔を出していく。場面場面での熱い展開にも注目してほしい。

進行としてはステージクリア型のアクションゲームではあるが、基本的にはその前後にストーリーが挿入されるため、いわゆるアドベンチャーパートの比重が高いのも本作ならではの特徴だ。全編フルボイスで進行するため、アクションと併せて楽しんでみてはいかがだろうか。

ストーリー、バトルの両面で映えるグラフィック

ストーリー、バトルの両面でのグラフィックも本作の魅力の一つになってくるだろう。そのポイントとして筆者が注目したいのが、アドベンチャーパートでの表情や動きのメリハリと、アクションにおける行動を反映した汚れなどの表現だ。

キャラクターたちのやり取りを楽しむ上で表情や動きのバリエーションがいくつか用意されているのだが、全体的に誇張された表現が多めで、それが逆にやり取りのメリハリを生み出している。特に表情はキャラクターの感情をわかりやすく感じられるほどに豊かで、その変化を見ているだけで楽しめる。ちなみに、紬はアホ毛、依夜であればサイドテールや襟巻き、刃鋼は八重歯やからくり仕掛けの右腕、狐美魅は狐耳としっぽといった具合にそれぞれに特徴が用意されているが、それらも随所で主張してくる。

一方、バトル中のグラフィック表現においては動きに即した衣装や髪の毛などの揺れ動きが反映されており、こちらも視覚的に楽しめるものとなっている。さらに水面に入ったときに全身が濡れたり、ダメージを受けたときに衣服が徐々に破けたり、傷ができたりといった細かな表現が反映される。これが紬だけでなく、同じく護影にも反映されるというのが、ともに戦っている感覚が味わえて嬉しいところ。

撮影モードも用意。ステージ中、一時停止すればどこでも撮影可能だ。

シンプルながらも歯ごたえの感じられるアクションに!

肝心のアクションについてだが、基本となる紬の剣戟(□ボタン:小斬り、△ボタン:大斬り、×ボタン:ジャンプ、R1ボタン:回避)を軸に戦っていく。最初はシンプルなアクションのみだが、ゲームを進めて後述する“思い出アルバム”を解放していくことでコンボのバリエーションが増えていく。これのみだと比較的シンプルなアクションだが、本作ではそこに“護影システム”と“口憑けの術”が加わることで独自のアクションに昇華されている。

護影システムはその名の通り、護影の3人が異なる特徴を持つ忍術で助けてくれるものとなっているのだが、そのアプローチは大きく2つに分かれる。

ゲージが溜まった状態で○ボタンによって繰り出すことのできる忍技は、初期時点では依夜であればクナイの投擲、刃鋼であればワイヤーのように伸ばした右腕での電撃、狐美魅であれば冷気をまとった巨大な槌による攻撃と、キャラクター固有の攻撃を繰り出せる。紬の剣術は基本的に攻撃範囲が狭まるため、敵がうじゃうじゃと出てくるような局面で活用が必須となってくるほか、ゲーム進行に応じて忍技ゲージの数も増えてくるため、強敵相手に一気に畳み掛けるといったアプローチも可能だ。ちなみに、キャラクターの切り替えは十字キーの上下やショートカットを用いて行うことになる。

また、R2ボタンによって固有の忍術を使用できる。依夜は爆弾などの忍具を任意の位置に置くことができ、敵への攻撃、紬の回復など、あらゆるバリエーションに活用できる。そのほか、刃鋼はワイヤーアクション、狐美魅は持ち上げた物を投げるといったアクションが用意されている。特に本作ではステージギミックも多数登場することから、いずれもステージクリアには欠かせないものとなっている。

乙女と乙女が触れ合って強くなる口憑けの術は、まさに本作の見せどころであるのだが、解放されるのはゲームの中盤であるだけにその恩恵も大きい。簡単に言うと、忍技における3人の護影の特徴(依夜「炎」、刃鋼「雷」、狐美魅「氷」)がそれぞれ紬の刀剣に宿り、効果的な攻撃を繰り出せるというものだ。

絵的にも映えるので積極的に活用していきたいところだが、炎、雷、氷の攻撃はそれぞれ敵を炎上状態、気絶しやすい状態、被ダメージ増加状態にすることができるため、戦局的にも役に立ってくれる。特に力押しをしたいという人は積極的に繰り出していこう。

アクション部分の多様性もさることながら、ステージ中に出現するギミックや敵の攻撃パターンのバリエーションなど、実はかなり歯ごたえのある作りになっており、筆者もある程度慣れるまでは苦戦を強いられる場面があった。とはいえ、そこは敵を倒すと得られる「因貨」を消費して行う武器強化などで十分に補強可能だ。護影の3人含めて武器は変更・強化できるため、その特徴も意識しながらチャレンジしてみるいいだろう。

護影の3人と紡いでいく関係性にも注目!

上記と同様に育成要素として用意されているものの、同時に護影の3人との交流を楽しめるのが“思い出アルバム”と“泡沫逢瀬”だ。

思い出アルバムは親愛度レベルに応じて解放されていくのだが、親愛度は共闘時に敵を撃破することで上昇していくため、いかに普段から気になる護影と行動を共にしているかが重要になってきそう。また、解放時には護影とのちょっとしたやり取りも楽しめる。

そして、思い出アルバムの解放に伴って行けるようになる泡沫逢瀬は、端的に言えばデートイベントと呼べるものとなっている。普段は4人で行動しているものの、泡沫逢瀬で挑む謎の空間「泡沫空間」ではまさに2人きりの時間を過ごすことになる。そこで描かれるエピソードで護影のことをより深く知ることができるとともに、メインのステージとは異なる護影の忍術を活用した謎解きが数多く用意されているので、歯ごたえのある攻略が楽しめる。

これらのシステムからも分かる通り、本作はストーリーの進行と同時に護影との関係性も描いていく。3人は忍者ではあるものの、実は刃鋼と狐美魅は異なる世界からやってきたということで、それぞれのバックボーンの違いが魅力にもつながっている。

ストーリーとアクションの両面でじっくりと楽しめるタイトルになっているので、どれか一つでもピンときた人はぜひチェックしてみてはいかがだろうか。

SAMURAI MAIDEN -サムライメイデン-

ディースリー・パブリッシャー

PS5パッケージ

  • 発売日:2022年12月1日
  • 価格:7,920円(税込)
  • 15歳以上対象
SAMURAI MAIDEN -サムライメイデン-

SAMURAI MAIDEN -サムライメイデン-

ディースリー・パブリッシャー

PS5ダウンロード

  • 発売日:2022年12月1日
  • 価格:7,920円(税込)
  • 15歳以上対象

SAMURAI MAIDEN -サムライメイデン- デラックスエディション

ディースリー・パブリッシャー

PS5ダウンロード

  • 発売日:2022年12月1日
  • 価格:9,900円(税込)
  • 15歳以上対象

SAMURAI MAIDEN -サムライメイデン-

ディースリー・パブリッシャー

PS4パッケージ

  • 発売日:2022年12月1日
  • 価格:7,920円(税込)
  • 15歳以上対象
SAMURAI MAIDEN -サムライメイデン-

SAMURAI MAIDEN -サムライメイデン-

ディースリー・パブリッシャー

PS4ダウンロード

  • 発売日:2022年12月1日
  • 価格:7,920円(税込)
  • 15歳以上対象

SAMURAI MAIDEN -サムライメイデン- デラックスエディション

ディースリー・パブリッシャー

PS4ダウンロード

  • 発売日:2022年12月1日
  • 価格:9,900円(税込)
  • 15歳以上対象

SAMURAI MAIDEN -サムライメイデン-

ディースリー・パブリッシャー

Switchパッケージ

  • 発売日:2022年12月1日
  • 価格:7,920円(税込)
  • 15歳以上対象
SAMURAI MAIDEN -サムライメイデン-

SAMURAI MAIDEN -サムライメイデン-

ディースリー・パブリッシャー

Switchダウンロード

  • 発売日:2022年12月1日
  • 価格:7,920円(税込)
  • 15歳以上対象

SAMURAI MAIDEN -サムライメイデン- デラックスエディション

ディースリー・パブリッシャー

Switchダウンロード

  • 発売日:2022年12月1日
  • 価格:9,900円(税込)
  • 15歳以上対象

SAMURAI MAIDEN -サムライメイデン-

ディースリー・パブリッシャー

PCダウンロード

  • 発売日:2022年12月8日
  • 価格:7,920円(税込)
  • 15歳以上対象
  • Steam

SAMURAI MAIDEN -サムライメイデン- デラックスエディション

ディースリー・パブリッシャー

PCダウンロード

  • 発売日:2022年12月8日
  • 価格:9,900円(税込)
  • 15歳以上対象
  • Steam

コメントを投稿する

画像一覧

全ての画像を表示(33枚)

(C)2022 SHADE Inc. (C)2022 D3PUBLISHER

※画面は開発中のものです。

関連ワード

関連ニュース

関連ニュースをもっと見る

あわせて読みたい

この記事のゲーム情報

SAMURAI MAIDEN -サムライメイデン-

SAMURAI MAIDEN -サムライメイデン-

ガールズ侍アクション
  • セガ特集ページ
  • セール情報
  • Figgy
  • プリコネR特集

人気記事ランキング

RANKING

定期配信

REGULAR
  • ゲーム発売日・配信日カレンダー