Daedalic Entertainmentは、PC(Steam)用ソフト「New Cycle」のゲームプレイトレーラーを公開した。

「New Cycle」は、Core Engageの開発者がDaedalic Entertainmentと提携し、初のプロジェクトとして開発された新作タイトル。世界滅亡後(ポストアポカリプス)的な近未来を舞台にしたサバイバル・シティ・ビルダーゲームとなっている。

本作は6月20日より開催される「Steam Next Fest」のデモにて、ゲームのメジャーアップデートが公開、さらにアーリーアクセスも2023年でのリリースが予定されている。

以下、発表情報をそのまま掲載しています

「New Cycle」は、コロニーサバイバルというジャンルに新たな息吹を与えようとする革新的な開発者チーム、Core Engageの最初のプロジェクトで、物語的にも機械的にも、その基礎となる部分を反復しています。

ゲームの舞台は、世界滅亡後(ポストアポカリプス)的な近未来。地球が激しい太陽フレアに見舞われた後、地球の磁場が崩壊し、気温が上昇し、赤道は砂漠と化し、人類は崩壊しました。唯一残された居住可能な地域は北半球で、プレイヤーは人類と自然を救うための集落を作ります。集落を存続させるため、プレイヤーは重要な資源を集め、厳しい決断を下し、近隣の集落との関係を管理しながら、失われた技術を発掘し、ポストアポカリプスの障害を乗り越えなければなりません。プレイヤーの設計や判断にかかわらず、自然は進行します。侵食された新世界の雰囲気は、気まぐれなサイクルや破壊的なイベントをもたらし、ゲームにダイナミックなチャレンジをもたらします。プレイヤーは集落を存続させるために、自然や政治的な脅威と闘う必要があるのです。

Core Engageは新トレーラーと同時に、パブリッシャーであるDaedalic Entertainmentと提携し、本作を世界中の人々に提供することを発表しました。「New Cycle」は、ドイツのパブリッシャーがリリースした、「インクリナティ」、「Deponia」、「Shadow Tactics: Blades of the Shogun」、「Ken Follett's The Pillars of the Earth」、「The Long Journey Home」、「Barotrauma」などの素晴らしいインディータイトルに加わります。

Core Engageは、アーリーアクセスを通じてコミュニティと密接に連携していく予定です。開発の進捗に興味のあるプレイヤーは、New Cycle のウェブサイトでゲームのニュースレターに登録し、Steamでゲームをウィッシュリストし、Daedalic EntertainmentのTwitterをフォローしてください。

▼「New Cycle」ウェブサイト
https://newcyclegame.com/
▼「New Cycle」Steamページ
https://store.steampowered.com/app/2198510/New_Cycle/

※メーカー発表情報を基に掲載しています。掲載画像には、開発中のものが含まれている場合があります。

コメントを投稿する

この記事に関する意見や疑問などコメントを投稿してください。コメントポリシー

New Cycle公式サイト
関連ワード 新作