Core Engageが手掛けるサバイバルシティビルダー「New Cycle」。早期アクセス中の本作を実際に遊んだライターが、その特徴とプレイフィールをお届けする。

「New Cycle」は、太陽フレアによって文明が崩壊した地球を舞台にしたサバイバルシティビルダー。人類がこれまで積み上げてきた文明が無に帰した世界で、さまざまな資源を収集し、街を作り上げていくことが目的となる。

早期アクセス中である現在は、ストーリーに沿ってゲームを進めるキャンペーンと、自由に都市建設を楽しめるサンドボックスの2つのモードが存在。バイオームとして牧草地、ツンドラ、草原の3種類のマップが用意されており、それぞれ手に入りやすい資源や環境が異なるため、プレイ時の難易度も変化する。なお、今後バイオームはさらに増えていく予定とのことだ。

はじめに所感をお伝えしておくと、サバイバル系のシティビルダーとしてはオーソドックスな印象。日本語化もそれほど違和感なく、かなり遊びやすく感じた。

原稿執筆時点ではまだ隅々まで要素を網羅できたわけではないが、現状で筆者が感じた本作の特徴や魅力をお伝えしていこう。

アーリーアクセスが開始されたサバイバル都市開発ゲーム「New Cycle」プレイレポート!資源や人口をコントロールしながら街を作り上げようの画像

ゼロからの文明復興!作業員の生活を箱庭感覚で見て楽しみつつ、ゆったりと街づくりを目指す

文明が失われた世界であるため、本作では何もない状態……。それこそ木を伐って木材を集めたり、石を切り崩して石材を集めたりといったところから街づくりが始まる。

難易度が低い牧草地で始めたこともあって、はじめは穏やかなスタートだ。まずは初期資源を使って木や石を集める“野外キャンプ”や、食料を採集するための“採集キャンプ”を建てていく。ほかに必要となるのは水だ。水は井戸を建てることで回収することができる。

アーリーアクセスが開始されたサバイバル都市開発ゲーム「New Cycle」プレイレポート!資源や人口をコントロールしながら街を作り上げようの画像

なお建設中は、ちゃんと住人達が資材を運び、建物を少しずつ建造していく様子が描写される。近年の都市建設ゲームは、建築中のアニメーションに凝っているものも多く、この建物が完成していく過程を見るのも楽しみのひとつとなっている。

アーリーアクセスが開始されたサバイバル都市開発ゲーム「New Cycle」プレイレポート!資源や人口をコントロールしながら街を作り上げようの画像

本作には、水や鉱石といった資源が採れる場所には対応したアイコンが表示されるほか、どの程度採れるのかが視覚的に表示されるレイヤー機能もある。逆に言えば、どこに建ててもいいというわけではない。

アーリーアクセスが開始されたサバイバル都市開発ゲーム「New Cycle」プレイレポート!資源や人口をコントロールしながら街を作り上げようの画像

そして一部の資源は有限だ。一か所から採れる量は決まっているため、一度採集施設を建てれば安泰というわけではない。しかし保有量はそれなりにあるし、マップ内には複数の資源があるため、序盤で枯れて苦慮するといったことはないだろう。

ひとまずは必要な資源を集めて、住民の安定した生活を整えるのが最初の目標となる。本作には季節があり、特に冬になると特定の資源が採れなくなることもあるため、それまでに冬越えの支度を整えておかねばならない。しかし、少なくとも食べ物と住まいだけ万全であれば、しばらくは問題なく運営できるだろう。筆者の感想ではあるが、序盤のプレイに関しては難易度は高くないように感じた。

アーリーアクセスが開始されたサバイバル都市開発ゲーム「New Cycle」プレイレポート!資源や人口をコントロールしながら街を作り上げようの画像

ちなみに都市開発ゲームでは、建築時に建物の角度を90度単位で変えられるものが多いが、本作では角度をフレキシブルに回転させることもできる。これにより地形や景観を残したまま、柔軟な見栄えの街を作ることが可能となっている。

回転角度を90度に固定して、碁盤目のように綺麗に整えられた区画整理をすることもできるため、個人の好みに応じた街づくりをしやすいのは魅力だろう。

アーリーアクセスが開始されたサバイバル都市開発ゲーム「New Cycle」プレイレポート!資源や人口をコントロールしながら街を作り上げようの画像

道路についても真っ直ぐな直線を引くこともできるし、中継点を指定してカーブさせることもできる。効率性を重視するか、景観を重視するかという選択は、この手のゲームにとっての魅力でもあるため、ここに幅を持たせられるのは大きい。

アーリーアクセスが開始されたサバイバル都市開発ゲーム「New Cycle」プレイレポート!資源や人口をコントロールしながら街を作り上げようの画像

また、昨今のこの手のゲームには必ずある、ゲームスピードの変更機能も搭載。0.1倍、1倍、2倍、3倍という4段階の速度変更に加え、一時停止も可能だ。とっさに何かに対応する際は速度を落とし、やることがなくなったら3倍速で進める、というように都合に合わせて調整できる。

人口を増やして文明のサイクルを回せ!施設の種類を増やし、さらに巨大な街へと成長させよう

開発ツリーでは、資源を投じて研究することで新たな要素や建築物をアンロックできる。しかし最初からすべての開発に自由にアクセスできるわけではなく、ツリーの端から順々に研究していかなければならない。

前段階の技術の開発が完了すれば次の研究ができるのかといえばそうではなく、技術自体がそもそもサイクルと呼ばれる区分で区切られており、街のサイクルが上昇しなければ先の技術を研究できない仕様になっている。

アーリーアクセスが開始されたサバイバル都市開発ゲーム「New Cycle」プレイレポート!資源や人口をコントロールしながら街を作り上げようの画像

次のサイクルへと進むカギとなるのが、街の人口だ。街の中心である集会所をクリックすると、次のサイクルに到達するために必要な人口を確認することができる。また、人口が足りていても街としての“知識”量が足りていないと、次のサイクルへ移行できない。

知識は日々少しずつ蓄積されていくため大きな問題にはならないが、人口は意識して増やしていく必要がある。

アーリーアクセスが開始されたサバイバル都市開発ゲーム「New Cycle」プレイレポート!資源や人口をコントロールしながら街を作り上げようの画像

人口を増やす手段はおもに3つあり、子供が生まれて育つのを待つ方法と集会所のアクションを使って人を集める方法、そして流民を定住させる方法だ。前2つは安定して人口を増やせるものの、子供が大人になるまでにはそれなりの時間がかかるし、人を集める方法は資源を消費する。3つめの方法はコストはかからないものの、来るタイミングが読めないため偶然性に頼る部分が大きい。

結果的に本作では、街の拡大を増やして安定性を高めつつ、資源が余っていれば人を能動的に探し、そうでなければ出産と流民による人口増加を待つ、という流れになる。本音を言えば、建てられる施設の種類が少ない序盤では、この人口増加待ちがもどかしく思うこともあった。

アーリーアクセスが開始されたサバイバル都市開発ゲーム「New Cycle」プレイレポート!資源や人口をコントロールしながら街を作り上げようの画像

とはいえ、サイクルが進めば新たに建てられるようになる設備も増え、一気に楽しさも倍増。新たな研究によって追加で採れるようになる資源が増え、それによって建てられる施設も増えるため、街の景観にもさらに凝りたくなってしまう。

資源は一気に揃わないためとんとん拍子にとはいかないが、開発が進むとできることが広がるぶん、しばらくの間は序盤に感じていたような手持ち無沙汰感はない。もちろん、一定ラインまで行くと人口増加待ち自体は発生するのだが、街が大きくなるにつれ、さまざまな資源の確保に頭を悩ませるようになっていく。

アーリーアクセスが開始されたサバイバル都市開発ゲーム「New Cycle」プレイレポート!資源や人口をコントロールしながら街を作り上げようの画像

当たり前なのだが、人口が増加すると毎年生まれる子供の数が増える。するとどんどん食糧事情が厳しくなっていく。それを解決しようとして食料を生産する施設を作ろうとすると、今度は資材が足りず、資材を集めようとすると……というように、需要に供給が追い付かなくなってくるのだ。

そのため、発展のために人口が必要だといっても、増加スピードをしっかりと管理しなければ、やがては破綻してしまうだろう。この人口と資源のコントロールは塩梅が難しいところだが、都市建設ゲーム共通の醍醐味ともいえる。

自然現象による災害に注意!住民の健康や士気に気を配るのも代表者の責務

サバイバルシティビルダーのジャンルからも想像が付くように、本作では街に降りかかるさまざまな困難を退けて発展していかなければならない。

もっとも頻繁に起こりうるのは天候や季節による気温の変化だが、これらは住民の健康や士気に影響を与えるものの、しっかりとケアできれば実害をもたらすことはさほど多くない。

アーリーアクセスが開始されたサバイバル都市開発ゲーム「New Cycle」プレイレポート!資源や人口をコントロールしながら街を作り上げようの画像

直接的な被害が生じるのは、火事や落雷だ。火事は突然施設から発火し、その建物を焼き尽くしてしまう。建物の損失はもちろん、消火活動に人手が必要になり生産性も低下してしまうのがやっかいだ。さらに、火事に巻き込まれて人死にが出てしまうこともある。

アーリーアクセスが開始されたサバイバル都市開発ゲーム「New Cycle」プレイレポート!資源や人口をコントロールしながら街を作り上げようの画像

本作の建造物には、建てられてから何日間稼働しているかが表示されているのだが、長い間使われていない建物は火事のリスクが上がるというのはユニークだ。倉庫がいっぱいになったり、特定の資材が十分集まっていたりで施設を一時停止することもあるため、この仕様には注意が必要だろう。

一方で落雷は、天候が荒れている際に発生する。火事とは違い、落雷の被害は消火活動が必要ないため住民の生産力を奪わないが、落雷を受けた建物は取り壊しが必要になってしまう。

アーリーアクセスが開始されたサバイバル都市開発ゲーム「New Cycle」プレイレポート!資源や人口をコントロールしながら街を作り上げようの画像

街にとっての障害は、災害だけではない。ゲームを進めていると、力を持った別の勢力が訪れて威圧してきたり、世界を崩壊へ導いた太陽フレアの懸念が発生したりする。これらはイベントとして扱われ、いくつかの選択肢から対応を選ぶことや、必要な資材を集めることで対処していくことになる。

アーリーアクセスが開始されたサバイバル都市開発ゲーム「New Cycle」プレイレポート!資源や人口をコントロールしながら街を作り上げようの画像

加えて、指導者たるプレイヤーの管理ミスも障害として現れるだろう。具体的に言えば、筆者は住民の健康をおろそかにした結果、多くの住民が病気となってしまった。本作では医療機関を建てられるのが中盤以降となるため、しばらくは住民を病気にしないことが重要となる。

しかし、住民の体調管理をすっかり忘れていた結果、100人超いた住人が半数以下になるほどまで激減してしまうという結果に。これはさすがに進行に影響が出ると思ったため、オートセーブから少し前のデータに遡って再始動。結果的に住民の大切さを刻み込まれたエピソードとなってしまった。

アーリーアクセスが開始されたサバイバル都市開発ゲーム「New Cycle」プレイレポート!資源や人口をコントロールしながら街を作り上げようの画像

住民に対しては、住居や食料、衣服などが十分足りているかをチェックできる画面があり、この全体的な満足度を上げると病気になりにくくなっている。食糧などは配給の度合いを設定できるため、需要が供給を上回らず、それでいて住民たちが満足するようなラインを設定していくことが必要だ。

アーリーアクセスが開始されたサバイバル都市開発ゲーム「New Cycle」プレイレポート!資源や人口をコントロールしながら街を作り上げようの画像

本作はまだアーリーアクセス中だが、個人的には現段階でも都市建設ゲームとしての基本は一通り揃っており、かつ資源コントロールや、災害やイベントへの対処など、十分遊べるくらいには仕上がっていると感じた。

今後もさまざまな要素の追加や調整が行われると思うので、これからのアップデートにも注目したい。

hororo
フリーランスゲームライター

hororo

2008年から、主にゲームメディアを中心に活動しているフリーランスライター。海外ゲームを遊ぶ比率が多く、ファンタジーやSFがテーマのものが大好物。特にミニチュアゲームの「ウォーハンマー」やTRPGの「ダンジョンズ&ドラゴンズ」は、もはや人生になくてはならないものとなっています。

それはそれとして日本のかわいいキャラも好きで、「Fate/Grand Order」や「ウマ娘」もプレイ。最近は「ウマ娘」の影響でダンスを始めました。

コメントを投稿する

画像一覧

全ての画像を表示(17枚)

(C) 2023 Daedalic Entertainment GmbH. The Daedalic logo is a trademark of Daedalic Entertainment GmbH, Germany. All rights reserved.

関連ワード

関連ニュース

関連ニュースをもっと見る

あわせて読みたい

この記事のゲーム情報

機種
PC
プラットフォーム
ダウンロード
OS
会社
Daedalic EntertainmentCore Engage
ジャンル
シミュレーション経営戦略
  • 「黎の軌跡(くろのきせき)」特設サイト
  • セール情報
  • プリコネR特集

人気記事ランキング

定期配信

  • ゲーム発売日・配信日カレンダー
4月8日(月)
Aurora7
Spirit City: Lofi Sessions
プリケツにゃー!
機兵とドラゴン
4月9日(火)
Children of the Sun
KAKKUN
イルラン
4月10日(水)
SUSHIショット
クローズ×WORST UNLIMITED
4月11日(木)
CLeM
Devil May Cry: Peak of Combat
EGGコンソール ドラゴンスレイヤーIV ドラスレファミリー MSX2
EMPTY SHELL
Inertial Drift
Loretta
Moonglow Bay
RPG MAKER WITH
Slave Zero X
Slave Zero X 限定版
STEINS;GATE 15周年記念ダブルパック
STEINS;GATE ELITE グッドバリュー版
The Dragoness:Command of the Flame
アルタイル号の殺人
アーケードアーカイブス VS. スーパーゼビウス ガンプの謎
スイカゲーム
デジプラコレクション まるごと鉄道!ミニ ~JR貨物編~
ドットピースパズル
マブラヴ REMASTERED
マブラヴ オルタネイティヴ REMASTERED
双翼世界の精霊勇者
旅人ソフィア
日本史3ヒントクイズ 私は誰でしょう?
果つることなき未来ヨリ
泡沫のユークロニア
泡沫のユークロニア 限定凍玻璃エディション
4月12日(金)
Outer Terror
WOWOWOW KORONE BOX
4月15日(月)
PERISH
4月16日(火)
Grounded
Harold Halibut
デイヴ・ザ・ダイバー
4月17日(水)
HIT : The World
4月18日(木)
ARK: Survival Ascended
EGGコンソール ハイドライドII PC-8801
Picross -LogiartGrimoire-
SUNSOFT is Back! レトロゲームセレクション
UFOロボ グレンダイザー:たとえ我が命つきるとも
いっき団結
ココロシャッフル - Spirit Swap -
バニーガーデン