アクワイアは、2024年に配信予定のPC(Steam)用ソフト「霧の戦場のヴェルディーナ: C.A.R.D.S. RPG」の先行体験版を、本日12月6日から12月16日23時59分までの10日間限定で配信する。

先行体験版では本編序章にあたるステージ4までプレイできる。さらに岩垂徳行氏によるオープニングテーマ曲や、完成版のオープニングムービーも確認できるとのことだ。

今回の発表にあわせて、29周年を迎えたアクワイアの代表取締役社長である遠藤琢磨氏からの挨拶や、本作のオープニングテーマ曲を手掛けた岩垂徳行氏からのコメントも公開されているので、ぜひこれらもあわせてチェックしてほしい。

株式会社アクワイア 代表取締役社長 遠藤琢磨氏による挨拶

弊社が29周年を迎えますこと、ゲーマーの皆様、ファンの皆様、並びに各所メディア様、お取引先様の厚いご支援と温かい激励の賜でございます。心よりの感謝を申し上げます。

本作「霧の戦場のヴェルディーナ: C.A.R.D.S. RPG」を始め、尖ったタイトルを引き続き発表してゆけますよう社員一同精進してまいります。今後も格別のご愛顧ならびにご支援賜りますよう心よりお願い申し上げます。

以下、発表情報をそのまま掲載しています

霧の戦場のヴェルディーナ: C.A.R.D.S. RPG 先行体験版につきまして

「霧の戦場のヴェルディーナ: C.A.R.D.S. RPG」ストーリー序盤を楽しめる体験版がSteamにて10日間限定で配信!の画像

・2023年12月6日(水)14:00~12月16日(日)23:59まで、10日間限定プレイ可能。※1
・本編序章にあたるステージ4までプレイ頂けます。
・岩垂徳行氏によるオープニングテーマ曲を初公開!
・OPムービー完成版を初公開!
・対応言語:日本語/英語/フランス語/イタリア語/ドイツ語/スペイン語/ポルトガル語-ブラジル/ポーランド語/中国語(簡体字)/中国語(繁体字)

※1:16日23:59以降は、ゲームを起動いただけませんのでご留意ください。

オープニングテーマ曲【霧の戦場のヴェルディーナ】作曲にあたり岩垂徳行氏 コメント

「霧の戦場のヴェルディーナ: C.A.R.D.S. RPG」ストーリー序盤を楽しめる体験版がSteamにて10日間限定で配信!の画像

何度も自分の中で作り直した難産な曲でしたが、戦場のもの暗い風景から勇者たちの戦わねばならない内なる悲痛な叫びと、いざ戦いとなっての自らを鼓舞する躍動感を音符の一つ一つにこめることで幾つものピースが合致した、スケールの大きな曲を作ることができました。

奏者の方々もこの意図を汲み取って、より大きな世界観を構築してくれました。アクワイアの確かな技術力と共にきっと素晴らしい作品になると思います。

体験版でこの世界観を堪能するとともに今後の展開もぜひ期待していてください!

岩垂徳行(イワダレノリユキ)プロフィール

作曲・編曲家。長野県松本市出身在住。
大学在学中にほぼ独学で作曲の基礎を築く。4年間のバンド活動のあと、数々のゲーム音楽の作曲、アーティストへの楽曲提供、東京ディズニーリゾートなどのショー・イベント、舞台、放送関係など多方面での音楽制作を行っている。また「Japan Expo」をはじめ世界各国でのライブやレコーディングの他、オーケストラへの造詣も深く、「逆転裁判」など多くのゲームタイトルのスコアを制作。指揮者としても活動歴が長く、特に若手の演奏家たちへの指導には定評がある。

アークハイブ・フィルハーモニックウィンズ 指揮・顧問
「ニンテンドードリーム」音符の隙間 執筆

※メーカー発表情報を基に掲載しています。掲載画像には、開発中のものが含まれている場合があります。

コメントを投稿する

この記事に関する意見や疑問などコメントを投稿してください。コメントポリシー