Blizzard Entertainmentは、PS5/PS4/Xbox Series X|S/Xbox One/PC用ソフト「ディアブロ IV」のシーズン3「先賢の構造体」を本日1月24日に開始した。

以下、発表情報をそのまま掲載しています

今シーズンは大昔にゾルタン・クーレとカルディウムのアユザンによって作られた古代の装置「紡織儀」が登場します。

邪悪な企みを抱く悪魔マルファスによって紡織儀は歪められてしまい、放浪者はマルファスと恐ろしい構造体を倒す方法を見つけなければなりませんが、新シーズンでは機械仕掛けの相棒である「臣下」が共に戦ってくれるため、1人で挑む必要はありません。

臣下は、魔力を秘めた「制御石」と「調律石」で自分のプレイスタイルに合わせてカスタマイズすることができます。臣下と力を合わせれば、新ダンジョンの「宝物庫」も探索できることでしょう。

このダンジョンは危険な「ハザード」だらけの場所ですが、最奥までたどりつけば莫大な財宝が手に入ります。

また、「先賢の構造体」シーズンに登場する「試練場」では、週ごとに内容が変わるダンジョンでランキングの頂点を競い合うことができます。詳細は今後のアップデートで公開予定です。

さらに今シーズンは、ヘルタイドの毎時間の発生、プレイヤーからの要望が多かったWASDキーを使った移動のサポート、保管庫タブの追加、スキルツリーの振りなおしの改善、そしてゴールド取引時のUIの更新など、複数の利便性向上アップデートも実施しています。

「ディアブロ IV」のシーズン3「先賢の構造体」が開幕!自分のプレイスタイルに合わせてカスタマイズできる相棒「臣下」が登場の画像

「先賢の構造体」シーズンで登場する新要素の詳細については、こちら(https://news.blizzard.com/ja-jp/diablo4/24053482/)の公式ブログよりご確認ください。また、先日行われた「開発者アップデート」ライブ配信の様子は、こちら(https://www.youtube.com/watch?v=_Bic-HKs25I)の動画よりご覧ください。

※メーカー発表情報を基に掲載しています。掲載画像には、開発中のものが含まれている場合があります。

コメントを投稿する

この記事に関する意見や疑問などコメントを投稿してください。コメントポリシー