バンダイナムコエンターテインメントは、PS5/Xbox series X|S/Steamで発売予定の「SYNDUALITY Echo of Ada」について、ゲームとアニメをつなぐユニット「R×R」が歌う「DEPARTURES」のMVを公開した。

あわせて、「DEPARTURES」の楽曲情報なども公開されている。

「SYNDUALITY Echo of Ada」ゲームとアニメをつなぐユニット「R×R」が歌う楽曲「DEPARTURES」のMVが公開!の画像

以下、発表情報をもとに掲載しています

ゲームとアニメを駆け抜ける謎の覆面音楽ユニット「R×R(アールツー)」楽曲「DEPARTURES」の楽曲情報およびMVが公開!

TVアニメ「SYNDUALITY Noir」とゲーム「SYNDUALITY Echo of Ada」の2作品を駆け抜ける謎の覆面・音楽ユニット「R×R(読み:アールツー)」が誕生!

アメイジア崩壊後も各地のネストを転々とし、人々を明るく前に、歌と音楽で導いてきたという二人のアーティストビジュアルは、キャラクター原案のnecoが描き下ろし!

二人が歌う楽曲「DEPARTURES」がアニメ第24話本編内で解禁されました!「R×R」が表現する世界を、本日公開したミュージックビデオよりご確認ください!

楽曲情報
曲名:「DEPARTURES」
アーティスト:R×R
作詞・作曲・編曲:R・O・N
Sound produced by STEREO DIVE FOUNDATION

アーティスト紹介

「SYNDUALITY Echo of Ada」ゲームとアニメをつなぐユニット「R×R」が歌う楽曲「DEPARTURES」のMVが公開!の画像

2222年から2242年の「SYNDUALITY」の世界を紡ぐ「人」と「メイガス」のデュオ。2222年。地下都市アメイジアが崩壊し、人類が地上に繰り出すことになった。管理された危険がない世界からの脱却。

エンダーズや、ブルーシストを含む雨が降る、危険な地上での再建活動は困難を極めた。ただ、人は決してあきらめなかった。地上では小さな集落(ネスト)が形成され、必死ながらも生きていく。

危険と隣り合わせな再建活動。だが、人類は活気に満ち溢れていた。その中で人々を勇気づける音楽を歌う、ネスト各地をめぐる「人」と「メイガス」の歌い手が生まれる。音楽は年代を超え、色あせない曲になるーー。

※メーカー発表情報を基に掲載しています。掲載画像には、開発中のものが含まれている場合があります。

コメントを投稿する

この記事に関する意見や疑問などコメントを投稿してください。コメントポリシー