ポケラボは、「アサルトリリィ Last Bullet」のパブリッシング契約をSo-net Entertainment Taiwan(以下「ソネット台湾」)と締結した。

目次
  1. ソネット台湾について
  2. アプリ概要

これにより、「アサルトリリィ Last Bullet」の海外版タイトルを「アサルトリリィLast Bullet W」とし、繫体字圏での再配信を含む全世界(日本および中国本土を除く)で、iOS/Android向けに配信されることが明らかとなった。

配信開始日については、詳細が決まり次第公式サイトまたは公式ファンページにて発表されるとのこと。

「ラスバレ」の海外版として「アサルトリリィLast Bullet W」が全世界で配信決定―ポケラボとソネット台湾がパブリッシング契約を締結の画像

以下、発表情報をもとに掲載しています

ソネット台湾について

ソネット台湾は、日本Sony Network Communications Inc.の子会社であり、スマートフォンゲームの代理運営やマーケティング、開発を行うエンターテインメント事業や、インターネットサービスやブロードバンド接続、法人向けデータセンター、決済代行などのソリューションサービスを提供しています。

エンターテインメント事業では、すべて台湾で製作しているオリジナルスマートフォンゲーム「絢花百兵帖」の運営や、「問答RPG 魔法使與黒貓維茲」、「白貓Project」、「超異域公主連結☆ Re:Dive」など人気スマートフォンゲームの繁体字圏での配信・運営ライセンスを取得しました。また、ファンクラブプラットフォーム「Dolfan」の提供や、國立故宮博物院内ショップとネットショップの受託運営、そのほかライセンスビジネスも展開しています。

ソネット台湾公式サイト:https://www.so-net.net.tw/

アプリ概要

海外版タイトル:アサルトリリィ Last Bullet W
ジャンル:バトルRPG
対応OS:iOS、Android
価格:基本プレイ無料(アイテム課金型)
公式サイト:https://assaultlilyw.so-net.tw/

公式ファンページ
https://www.facebook.com/ALBbySonet.EN/

※メーカー発表情報を基に掲載しています。掲載画像には、開発中のものが含まれている場合があります。

コメントを投稿する

この記事に関する意見や疑問などコメントを投稿してください。コメントポリシー