EVO Japan 2024実行委員会は、4月27日から29日に東京・有明GYM-EXで実施する「EVO Japan 2024 presented by ROHTO」(以下、EVO Japan 2024)について、HIP-HOPグループ「梅田サイファー」が書き下ろした「CONTINUE」(prod. Cosaqu)がテーマソングとなると発表した。

また、フィーチャーされているKOPERUさん、pekoさん、KBDさん、KennyDoesさんとトラックメイカーのCosaquさんの5名が、EVO Japan 2024 Day 3(4月29日)にオープニングパフォーマンスを披露することも明らかに。入場チケットは完売となったが、各配信プラットフォームより、梅田サイファーのパフォーマンスをオンラインで無料視聴できる。

オンラインでは、会期中3日間配信が行われており、各ゲームタイトル注目の対戦カードやウォッチパーティー、視聴者が楽しめるコンテンツも用意されているので、ぜひチェックしよう。

梅田サイファー プロフィール

大阪梅田駅の歩道橋で行われていたサイファー(輪になり即興でラップをするセッション)の参加者から派生した集合体。多くのメンバーがラップバトルで輝かしい成績を残し、R-指定を代表に全国区のラッパーを輩出してきた。

上下関係はなく、リーダーの存在はおろか結成の話があったわけでもない。あくまで個人の集まりでありグループでないことが特徴。”ラッパー同士の繋がりから生まれた自由な関係性”そのものが梅田サイファーと言える。

映像作家、デザイナー、トラックメイカーなどの顔を持つメンバーもおり、その活動は多岐に渡る。

「EVO Japan 2024」のテーマソングが梅田サイファーによる書き下ろし楽曲「CONTINUE」に決定!の画像

「EVO Japan 2024 presented by ROHTO」 配信プラットフォーム

https://www.youtube.com/@EVOJapanYT
https://www.twitch.tv/evojapan01
https://www.twitch.tv/evojapan02
https://www.twitch.tv/evojapan03
https://www.twitch.tv/evojapan04

公式サイト:https://www.evojapan.gg/

※メーカー発表情報を基に掲載しています。掲載画像には、開発中のものが含まれている場合があります。

コメントを投稿する

この記事に関する意見や疑問などコメントを投稿してください。コメントポリシー

関連ワード eスポーツ