Blizzard Entertainmentは、PS5/PS4/Xbox Series X|S/Xbox One/PC用ソフト「ディアブロ IV」について、4月22日のアースデイを記念したソーシャルイベント「デュリエルの供物」を開始した。

「ディアブロ IV」では、今年、イギリスで動物の保護とリハビリテーションを行っている専門病院Tiggywinkles(ティギーウィンクルズ)と提携し、保護された鳥たちの餌を提供するという。

「ディアブロ IV」でアースデイを記念したソーシャルイベント「デュリエルの供物」が開催中!の画像

こちらの取り組みでは、ディアブロ公式Xアカウントのアースデイの投稿に「いいね」が25個付くたび、鳥たちを保護しているTiggywinklesへ、バケツ1杯分のマゴット(鳥の餌用ワーム)が寄付される(最大バケツ666個分)。バケツ1杯には約45,000匹のマゴットが入っており、「いいね」を付けるだけで、Tiggywinkleが鳥たちに与える餌をBlizzardが2年半に渡って支援するのを手伝うことができるとのことだ。

なお、マゴットのバケツ666個の寄付目標達成を目指した、今回の寄付が行われるのは日本時間の4月23日15時59分までとなっているので、注意してほしい。

ディアブロ公式Xアカウント
https://twitter.com/Diablo

※メーカー発表情報を基に掲載しています。掲載画像には、開発中のものが含まれている場合があります。

コメントを投稿する

この記事に関する意見や疑問などコメントを投稿してください。コメントポリシー