Gamer編集部がその週にプレイしたゲームについて、気ままに紹介していく「編集部が遊んだゲーム」。連休が終わりましたので、またお付き合いお願いします。来週からは新顔が加わるかも?

目次
  1. つなよし
  2. ロック
  3. ハマダ
  4. げっしー

つなよし

「Hades II」はじめました。前作は未プレイで、その人気ぶりからいつか遊ぼうと思っていたのですが新作がでてしまったのでこれを機に挑戦です。

ローグライクアクションの楽しい要素が無駄なく詰め込まれ、テンポの良い展開、真面目な振る舞いを見せつつもどこか愛嬌のある神々たち、繰り返し遊ぶステージを飽きさせない突発イベントなどなど……。

おそらく前作から魅力だった部分はそのままに、より深みを増した作品になっているんだろうなというつくりになっていました。たしかにこれはハマる!

そんな本作でおそらく大きく変わった部分はプレイアブルキャラの操作感で、前作をプレイしたことのある人の多くはその部分をあげて「難しくなった」と言っておられました。

実際私も遊び始めはスピード感のあるバトルについていくのが大変で、潜れば潜るほど激しくなる攻撃に耐えられずなかなか前に進めませんでした。

しかし、本作ではいわゆる溜め技の使用中に“時間がゆっくりになる”システムが用意されており、これを利用することでかなり戦いやすくサクサク進行可能に。

このシステムは使用する武器によってもかなり特徴が変わるので、難しいと感じた人は姉妹刃という武器を扱ってみるのがオススメです。

早期アクセスが始まった「Hades II」やセール切っ掛けの「ドラゴンクエストビルダーズ2」、「スタレ」Ver.2.2など【編集部が遊んだゲーム】の画像

ストーリーとしては今作からはじめてもまったく問題なかったのですが、今作の主人公メリノエは前作の主人公ザグレウスとも関連があるようで、前作を遊ぶことでより深くキャラクターの関係性を知れる仕掛けがあるのかもしれません。余裕があれば前作も遊んでみたいですね。

(C) Supergiant Games, LLC 2024. All rights reserved

ロック

どうも、ロックです。セールをきっかけに「ドラゴンクエストビルダーズ2 破壊神シドーとからっぽの島」を始めました。「ドラゴンクエスト」×サンドボックスという絶対に面白い掛け合わせの本作、実際メチャクチャ面白いです!

サンドボックス系ゲームは、自由過ぎて何をどう作ったら良いのか分からないというハードルがあると思います。自分もそうだったのですが、本作は“ブロックメイクRPG”。ストーリーを遊びながら、徐々に色々なモノを作れるようにプレイヤーを導いてくれるので、サンドボックス入門としてもかなり良いですね。

そして何より、住人たちが可愛い! 作ったモノをあげると喜んでくれるだけでなく、畑仕事や戦闘を手伝ってくれたりと、ソロプレイながらマルチで遊んでいるような感覚を味わえます。「ドラゴンクエスト」シリーズならではの、コミカルでたまに辛辣な会話劇も魅力的ですね。

頼まれた部屋を作ってあげると、住人総出で見に来てくれます。
頼まれた部屋を作ってあげると、住人総出で見に来てくれます。

相棒であるシドーとの関係性がどうなっていくのかも気になるところですが、まだ最初の島も探索しきれていないので、ゆったり進めていこうと思います。

住人たちを守りたい一心で拠点を壁で囲いましたが、次の日魔物に壊されてしまいました……。
住人たちを守りたい一心で拠点を壁で囲いましたが、次の日魔物に壊されてしまいました……。
それならばと柵・掘で補強。序盤ながら、着実に“城”への道を歩んでおります。
それならばと柵・掘で補強。序盤ながら、着実に“城”への道を歩んでおります。

(C)2018, 2021 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
(C)SUGIYAMA KOBO
Developed by KOEI TECMO GAMES CO., LTD.

ハマダ

GWがあっという間に過ぎ去りましたが、GW前に引き続き「FGO」の話です。「魔法使いの夜」コラボも終盤に突入しており、ストーリーやクエストがすべて解放されてからしばらく経ちました。シナリオ全体としてコミカルに展開しつつも、引き締めるべきところは引き締められていましたし、何より「魔法使いの夜」のキャラクター背景が気になる良コラボだったと思います。

呼符で来てくれてマジで助かった!
呼符で来てくれてマジで助かった!

ただ、先日更新された竹箒日記によると、今回のコラボでの設定は盛りに盛ったものらしく、「魔法使いの夜」をプレイしたところで諸々がスッキリする訳では無いみたいですね。プレイできていないから宝具の元ネタが分からんくて悲しいみたいな話をしていましたが、プレイしていても分からないって、良かったのか悪かったのか。。。

まぁ、それはそれで型月らしい感じもします。分からないことを理解するのは、何かと大事ですし、どっちにしても折を見て「魔法使いの夜」はプレイしなければと思った次第です。ロビンが好きすぎた。それにしても、元々のファンだった人は今回のコラボで、より続編への期待が高まってしまって大変そう。

今回のイベントで青子が登場したことで、周年実装サーヴァントの予想もまた難しくなった感じがします。メインストーリー関連での先行実装になるんでしょうかね。とりあえず夏に向けてしばらくは石を蓄えるつもりです。

早期アクセスが始まった「Hades II」やセール切っ掛けの「ドラゴンクエストビルダーズ2」、「スタレ」Ver.2.2など【編集部が遊んだゲーム】の画像

(C) TYPE-MOON / FGO PROJECT

げっしー

こんにちはげっしーです。ゴールデンウイークでしばらく休みができたということで、自分は見れていなかった「崩壊:スターレイル」のストーリーを進めていました。その期間のおかげで、最新の部分まで進めることができ、Ver.2,2のアップデートにも、熱を持った状態で挑むことができました。

公式から最新の情報がちらほら出始めていますが、まだアップデートから間もないということで、こちらではまだ深く言及することはしませんが、ストーリーがとにかく面白く、進める手が止まりません。個人的にここが好き、特に熱かったポイントなどたくさんありますが、そこはもうしばらくしてから触れられればと思います。

早期アクセスが始まった「Hades II」やセール切っ掛けの「ドラゴンクエストビルダーズ2」、「スタレ」Ver.2.2など【編集部が遊んだゲーム】の画像
早期アクセスが始まった「Hades II」やセール切っ掛けの「ドラゴンクエストビルダーズ2」、「スタレ」Ver.2.2など【編集部が遊んだゲーム】の画像
早期アクセスが始まった「Hades II」やセール切っ掛けの「ドラゴンクエストビルダーズ2」、「スタレ」Ver.2.2など【編集部が遊んだゲーム】の画像

ちなみに、今回登場したロビンは無事に入手することができました。同時にアルバム「INSIDE」も毎日のように聴いています。

ただ後半では、ブートヒルの登場、符玄の復刻も待っています。符玄は登場時に入手することができなかったので、ここで押さえておきたいですが、手持ちのチケットで足りるか、今からヒヤヒヤしながらも、引き続き楽しんでいきたいです。

早期アクセスが始まった「Hades II」やセール切っ掛けの「ドラゴンクエストビルダーズ2」、「スタレ」Ver.2.2など【編集部が遊んだゲーム】の画像
早期アクセスが始まった「Hades II」やセール切っ掛けの「ドラゴンクエストビルダーズ2」、「スタレ」Ver.2.2など【編集部が遊んだゲーム】の画像

(C) COGNOSPHERE

※メーカー発表情報を基に掲載しています。掲載画像には、開発中のものが含まれている場合があります。

コメントを投稿する

この記事に関する意見や疑問などコメントを投稿してください。コメントポリシー