バッファローは、2021年にソニー・インタラクティブエンタテインメント(以下、SIE)より継承したネットワークレコーダー&メディアストレージ「nasne」について、製造・販売、サポートに関する発表を行った。

目次
  1. nasneとは
  2. 主な特長

今回SIEより、2024年7月25日にSIE製「nasne」のアフターサービス受付の終了、およびPS5用torne(トルネ)とtorne(トルネ) mobile(iOS/Android/AndroidTV)を利用した、宅内・宅外における視聴※、録画予約の一部機能の終了が発表された。

なおバッファロー製nasne(NS-N100)に対しては引き続きサポートおよび宅外視聴、録画予約のサービスが継続される。

また、バッファロー製nasne(NS-N100)とSIE製nasneを組み合わせ、複数チューナーとして利用している場合、SIE製nasneにおいては2027年7月末に予定されるtorneの一部機能の終了後は、torneおよびtorne mobileからSIE製nasneにアクセスすることができなくなり、利用できなくなるとのこと。

nasneおよびtorneサービスの利用については、バッファロー製nasne(NS-N100)にてこれまで通りすべての機能の利用が可能となっている。

※お使いのアプリ環境によって異なります。詳細はSIE製品ページより告知文をご確認ください。
https://www.playstation.com/ja-jp/nasne/

以下、発表情報をもとに掲載しています

nasneとは

SIE製「nasne(ナスネ)」のアフターサービス受付が7月25日をもって終了に―バッファロー製は引き続きサービス継続の画像

nasneは、2012年8月にSIEより発売され、ハードディスクドライブと地上デジタル/衛星デジタル(BS/110度CSデジタル)チューナーを搭載したネットワークレコーダー&メディアストレージとして、多くのユーザー様に支持されつつ、2019年に販売終了となりました。2021年3月にSIE協力のもと、バッファローが継承し、今までのnasne体験はそのままに、内蔵ストレージの大容量化や、スマホ対応表示の見直しなど高画質・高速ネットワーク時代に合わせて進化しました。

主な特長

●PlayStation5(以下PS5)、PlayStation4(以下PS4)、iOS、Androidでテレビ番組を録画・視聴できるTV/スマートフォン用アプリケーションtorneに対応。

●「お引越しダビングアプリ」により、nasneに録画したテレビ番組データを、新しいバッファロー製nasneへダビング可能。※1

●内蔵HDDは2TB。外付HDD接続による容量追加は8TBまで対応し、内蔵HDD(2TB)と合わせて最大総容量10TBまでの構成が可能。

●iPhone/iPad向けテレビアプリtorne mobileにおける視聴画質はSIE製nasneから向上し、HD画質(720p)を実現。Android向けテレビアプリtorne mobileはこれまで通り対応。※2

●torneは最大4台の接続に対応。

●PS5/PS4、iPhone、iPad、Android端末でニコニコ実況連携機能に対応。

●お引っ越しダビング機能により、SIE製nasneに録画した番組を、まとめて別のバッファロー製nasneにダビングが可能。

※1:システムソフトウェアがVer.4.0以降でご利用いただけます。
※2:対応機種は商品ページをご確認ください。
https://www.buffalo.jp/nasne/products.html

商品ページ
https://www.buffalo.jp/nasne/

SIE製nasneをお使いの方へ
https://www.buffalo.jp/nasne/inheritance.html

※メーカー発表情報を基に掲載しています。掲載画像には、開発中のものが含まれている場合があります。

コメントを投稿する

この記事に関する意見や疑問などコメントを投稿してください。コメントポリシー

関連ワード 周辺機器