ワイソーシリアスのWSS playgroundは、PC用ソフト「少年期の終り」の早期アクセスを2024年9月6日より開始すると発表、世界観PVを公開した。

本作は、累計販売本数150万本以上を誇る「NEEDY GIRL OVERODOSE」のプロデュース・編集を手掛けたWSS playgroundが贈る連載型ジュブナイルSFホラーアドベンチャー。

AIによってすべてが決められる世界を舞台に、全人類でもっとも“人間スコア”が低い少年・ジョバンニと不良天才少年カムパネルラの、“人間”と“人間でないもの”を巡る無軌道で破壊的な“銀河鉄道”での旅路が描かれる。

※本作はいじめ描写、暴力表現を一部含みます

「少年期の終り」の早期アクセス開始日が9月6日に決定!世界観にフォーカスしたPVも公開の画像

Steam
https://store.steampowered.com/app/2403290

※メーカー発表情報を基に掲載しています。掲載画像には、開発中のものが含まれている場合があります。

コメントを投稿する

この記事に関する意見や疑問などコメントを投稿してください。コメントポリシー

少年期の終り公式サイト