BioWareは、「ドラゴンエイジ」シリーズ最新作「ドラゴンエイジ: ヴェイルの守護者」のゲームプレイ動画を6月12日0時(日本時間)に公開すると発表した。

「ドラゴンエイジ: ヴェイルの守護者」は、「Dragon Age: Dreadwolf」として発表されていたシリーズ最新作だ。今回、タイトルの変更とともにゲームプレイ動画の公開が発表。動画では、冒頭から15分以上にわたるゲームプレイが届けられる。

本作では、仲間となる7人のキャラクターそれぞれに魅力的なストーリーが用意されており、プレイヤーの選択が彼らとの関係や彼らの運命に影響を与える。英雄たちによるチームを結集し、世界に解き放たれた恐ろしい新たな脅威に立ち向かおう。

「ドラゴンエイジ」シリーズ最新作の15分以上に及ぶゲームプレイ動画が6月12日0時に公開!タイトルは「ドラゴンエイジ: ヴェイルの守護者」へ変更の画像

BioWare Studioのジェネラルマネージャーで「ドラゴンエイジ」エグゼクティブプロデューサーのギャリー・マッケイ氏は、タイトル変更について、戦慄のオオカミ(Dread Wolf)も物語で重要な役割を果たすが、新しい体験の核心は、プレイヤー自身と仲間たちであるとコメント。

元のタイトルでは、ゲームの本質である新しい英雄たちや彼らの物語、その舞台であるセダスのすべてを救うために、彼らを結集する重要性を十分に表現できていないと感じたため、変更に至ったという。

ギャリー・マッケイ氏によるブログ記事(英語)の全文は、以下をチェックして欲しい。
https://blog.bioware.com/2024/06/06/theveilguard/

※メーカー発表情報を基に掲載しています。掲載画像には、開発中のものが含まれている場合があります。

コメントを投稿する

この記事に関する意見や疑問などコメントを投稿してください。コメントポリシー