本日6月23日、ユナイテッド・シネマ アクアシティお台場にて、2024年7月13日より放送となるTVアニメ「ATRI -My Dear Moments-」の第1話・第2話先行上映会および舞台挨拶が行われた。

「ATRI -My Dear Moments-」は、2019年に発足したアニプレックス発のノベルゲームブランド「ANIPLEX.EXE」の第1弾タイトルとしてリリースされたタイトルだ。その感動的なストーリー展開が世界中で評価され、ダウンロード数が30万を突破するなど人気を獲得している。

今回の上映会では、その人気を受けるかたちでいよいよ放送となるTVアニメ「ATRI -My Dear Moments-」の1話・2話を先行上映。その後に行われた舞台挨拶には、メインキャストである小野賢章さん(斑鳩夏生役)、赤尾ひかるさん(アトリ役)、髙橋ミナミ(神白水菜萌役)・日笠陽子(キャサリン役)による舞台挨拶が行われ、放送を迎える今の心境などを語った。

アニメ「ATRI -My Dear Moments-」第1話・第2話先行上映会&舞台挨拶レポート!小野賢章さん、赤尾ひかるさん、髙橋ミナミさん、日笠陽子さん出演の画像

観客に向けて挨拶後、アニメの発表からいよいよ放送を迎えることについて聞かれた赤尾さんが、ゲームから続く「ATRI」をより多くの人に届けたいと意気込みを語ると、早速作品に関するトークが繰り広げられた。

1話・2話を鑑賞しての感想を求められた小野さんは、独特な世界観で表現される映像の美しさや、ヒューマノイドであるアトリのころころ変わる表情に言及。また、髙橋さんはシーンに合わせた音の使い方、日笠さんは海や光の表現の細やかさにそれぞれ注目していた。

夏生の魅力について聞かれた小野さんは、母性本能をくすぐられる点をアピール。2話までだとクールな印象があるものの、アトリとの出会いなどを経て変化する部分に注目してほしいと話していた。

アニメ「ATRI -My Dear Moments-」第1話・第2話先行上映会&舞台挨拶レポート!小野賢章さん、赤尾ひかるさん、髙橋ミナミさん、日笠陽子さん出演の画像
アニメ「ATRI -My Dear Moments-」第1話・第2話先行上映会&舞台挨拶レポート!小野賢章さん、赤尾ひかるさん、髙橋ミナミさん、日笠陽子さん出演の画像

日笠さん、高橋さんには先行上映された1話、2話のお気に入りシーンを挙げてもらうことに。日笠さんは今回の上映会では見れなかった、監督の加藤誠氏自身がコンテを手掛けているというOP・EDに触れ、髙橋さんはアトリと夏生の出会いのシーンが印象的だったと振り返っていた。

アニメ「ATRI -My Dear Moments-」第1話・第2話先行上映会&舞台挨拶レポート!小野賢章さん、赤尾ひかるさん、髙橋ミナミさん、日笠陽子さん出演の画像
アニメ「ATRI -My Dear Moments-」第1話・第2話先行上映会&舞台挨拶レポート!小野賢章さん、赤尾ひかるさん、髙橋ミナミさん、日笠陽子さん出演の画像

沈みゆく世界の中でそれぞれの光を見つけていく物語であり、人とヒューマノイドの関わりを通して人の心に触れられるという作品の魅力を赤尾さんが話したところで、作中で登場するカニの目入れ儀式を実施することに。登壇者を代表して赤尾さんが目を入れ、「完璧に対処しましたー!」と高らかにアピールした。

アニメ「ATRI -My Dear Moments-」第1話・第2話先行上映会&舞台挨拶レポート!小野賢章さん、赤尾ひかるさん、髙橋ミナミさん、日笠陽子さん出演の画像

その後は告知情報として、Blu-ray Disc BOXが11月27日に発売することが明らかに。予約も開始されるということなので、気になる人はぜひチェックしてみてはいかがだろうか。

アニメ「ATRI -My Dear Moments-」第1話・第2話先行上映会&舞台挨拶レポート!小野賢章さん、赤尾ひかるさん、髙橋ミナミさん、日笠陽子さん出演の画像

最後はキャストが順番に挨拶。最後に赤尾さんが「『ATRI』という作品が始まってから4年になりますが、アニメになるなんて夢のようで嬉しくて、アフレコもみんなで毎回仲良く、そしてスタッフさんも作品へたくさん愛情をこめてくださって、全13話が出来上がっております。みなさんと大切な忘れられない夏を迎えたい、絶対迎えられるという自信もありますので、ぜひ最後まで一緒に楽しんでください」とコメントし、イベントを締めくくった。

アニメ「ATRI -My Dear Moments-」第1話・第2話先行上映会&舞台挨拶レポート!小野賢章さん、赤尾ひかるさん、髙橋ミナミさん、日笠陽子さん出演の画像

アニメ「ATRI -My Dear Moments-」

イントロダクション

2019年に発足したアニプレックス発のノベルゲームブランド「ANIPLEX.EXE」その第1弾タイトルとしてリリースされたソフト「ATRI -My Dear Moments-」。瑞々しい筆致で描き出された感動的なストーリーが世界中で評価され、30万DLを突破した現在も国内外でユーザーを増やし続ける本作が、2024年にTVアニメーション化決定!孤独な心を抱える少年とロボットの少女が出会う一夏の青春を、情緒溢れる演出・脚本で高く評価された「やがて君になる」の監督・加藤誠×脚本・花田十輝が再びタッグを組み映像化に挑む。アニメーション制作は美麗な映像表現に定評のあるTROYCAが担当。青一色に染まる衰退した世界で、少年とロボットの少女の“心”の交流が感動の物語を紡ぎ出す。

ストーリー

原因不明の海面上昇によって、地表の多くが海に沈んだ近未来。幼い頃の事故によって片足を失った少年・斑鳩夏生は、都市での暮らしに見切りを付け、海辺の田舎町へと移り住んだ。身よりのない彼に遺されたのは、海洋地質学者だった祖母の船と潜水艇、そして借金。夏生は“失った未来”を取り戻すため、祖母の遺産が眠るという海底の倉庫を目指して潜る。そこで見つけたのは、棺のような装置の中で眠る不思議な少女―アトリ。彼女は、人間と見紛うほどに精巧で感情豊かなロボットだった。海底からサルベージされたアトリは言う。「マスターが残した最後の命令を果たしたいんです。それまで、わたしが夏生さんの足になります!」

スタッフ

原作:「ATRI -My Dear Moments-」(ANIPLEX.EXE)
監督:加藤 誠
シリーズ構成・脚本:花田 十輝
ストーリー原案:紺野 アスタ
キャラクター原案:ゆさの・基4
キャラクターデザイン・総作画監督:サトウ ミチオ
美術監督:内藤 健
美術設定:滝口 勝久
色彩設計:篠原 真理子
CGディレクター:井口 光隆
撮影監督:加藤 友宜
編集:右山 章太
音響監督:明田川 仁
音楽:松本 文紀
アニメーション制作:TROYCA

主題歌

オープニングアーティスト:乃木坂46
エンディングアーティスト:22/7

アニメ公式サイト
https://atri-anime.com/
アニメ公式SNS
https://twitter.com/ATRI_anime

2011年イクセル入社後、Gamerをはじめとした媒体の運営に携わる。好きなジャンルはRPG、パズル、リズム、アドベンチャー(ほぼギャルゲー)。実はゲームよりもアニメが大好きです。

※メーカー発表情報を基に掲載しています。掲載画像には、開発中のものが含まれている場合があります。

コメントを投稿する

この記事に関する意見や疑問などコメントを投稿してください。コメントポリシー