ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンは、2011年9月14日、東京ミッドタウンホールにて、東京ゲームショウに先駆けてプレス向けカンファレンスを実施した。

登壇者

ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパン プレジデント「河野 弘」氏
株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメント 代表取締役社長兼グループCEO「アンドリュー・ハウス」氏
株式会社NTTドコモ 代表取締役副社長「辻村 清行」氏
株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメント 開発サポート部 課長「秋山 賢成」氏
株式会社カプコン CS開発 副統括「小野 義徳」氏
株式会社スクウェア・エニックス・ホールディングス 専務執行役員「橋本 真司」氏
株式会社コナミデジタルエンタテインメント 執行役員 副社長 小島プロダクション監督「小島 秀夫」氏
株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメント JAPANスタジオ エクスターナルデベロップメント部 部長「山本 正美」氏
株式会社ニワンゴ 代表取締役「杉本 誠司」氏

はじめに

ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパン プレジデント「河野 弘」氏は、今まで「PlayStation Meeting」「E3 2011」や「Gamescom」などでPSVitaに関する情報を常にアップデートしてきたが、本カンファレンスでは、日本市場に対するより具体的な導入についてを語ると発表した。また、9月1日に代表取締役社長兼グループCEOに就任した「アンドリュー・ハウス」氏は、社長就任後はじめてこのカンファレンスに登壇したことを嬉しく思い、今後のPSVitaについてとてもワクワクしていると語った。

PS3について

PS3において、全世界累計売上台数は5180万台、昨年の東京ゲームショウからの1年間のシェアは、ハードが49%、ソフトが46%となった。理由は各パブリッシャーから有力なタイトルが発売されていることと、torneやPlayStation Moveなどさまざまな新しいコンテンツの導入が考えられる。

また、今年の冬には大型タイトルの発売を控えており、先週発売となったバンダイナムコゲームスのPS3「テイルズ オブ エクシリア」は初週の実売が50万本を超えている勢いだとのこと。カラーバリエーションも数量限定で新たに「スプラッシュ・ブルー」「スカーレット・レッド」の2色を追加する予定。

PSPについて

PSPにおいては、全世界累計売上台数7140万台を記録、昨年の東京ゲームショウからの1年間のシェアは、ハードが43%、ソフトが49%となった。2011年1月~6月までのソフト売上のトップ50タイトル中16タイトルがPSPとなっている。PSPもカラーバリエーション「レッド/ブラック」も登場する。

PlayStation Networkについて

記憶にも新しい、2011年4月にPlayStation Networkがサイバー攻撃を受け、長期に渡り閉鎖するという事態に陥ったことについて、社内のセキュリティに関する認識がさらに深くなり、6・7月に全世界で再開し、以前の水準を取り戻すほど活発になっているとのことだ。

PSVitaについて

PlayStationFamilyの新たな一員として、誰もが期待しているPSVitaについて、まずダイジェスト映像が上映され、アプリやゲームで実際に遊んでいる様子が紹介された。コアなゲーム体験から、カジュアル・ユニークなアプリまで、さまざまなユーザーのニーズに答えるハードに仕上がっていると発表された。

値段については、先に発表された通り、3G/WiFiモデルが希望小売価格29980円(税込)、3Gモデルが希望小売価格24980円(税込)と変更はない。正式な発売日は2011年12月17日(土)となる。できる限りの台数を生産していくとのこと。

3Gモデルの概要

ネットワークモジュールを搭載しているPSVitaのキャリアパートナーはNTTdocomoに決定、プリペイドデータプランも用意され、購入後に箱を開けてドコモの通信がすぐに使えるとのこと。既存の定額通信も可能。また、3Gネットワークだけではなく、クラウドやスマートフォン・タブレットともつながるスタイルをユーザーに訴求し、さらに豊かなコミュニケーションを広げて欲しいと株式会社NTTドコモ 代表取締役副社長「辻村 清行」氏は語った。

実機デモ

実機を使ったデモンストレーションを実施、初めての本体起動から3Gにつなぐまでを実際に操作しながら説明された。初めて起動すると、新品のパックを剥がすように画面を操作することができる。また、回線につなぐフローもとてもシンプルで簡単に操作できるように工夫されている。多少読み込みに時間がかかるようにも思えたが。

さらにアプリの実機デモも実施、映画や音楽をマルチタスクで再生したり、「ウエルカムパーク」というチュートリアルアプリも搭載、タッチパネルやカメラを使った簡単なゲームを通して操作を学ぶことができる。もちろんウェブブラウザやコンテンツの管理、PS3でおなじみのトロフィーやフレンド情報を閲覧することも可能。

PSvitaタイトル紹介

カプコン

「ストリートファイターX 鉄拳」
「アルティメットマーヴルVS. カプコン3」

株式会社カプコン CS開発 副統括「小野 義徳」氏は、ロンチタイトルとして、「アルティメットマーヴルVS. カプコン3」を発表、PS3同様の体験がPSVitaでも遊ぶことができ、対戦をリアルタイムに観戦可能。ネットワークを通して全世界の離れたPSVita同士で熱い対戦を繰り広げることができる。また、タッチパッドを活かしt新しいプレイスタイル、アプリ「Near」で得られる特典などその他にもさまざまな楽しみ方を用意しているとのことだ。

さらに、「ストリートファイターX 鉄拳」について、特設サイトで実施されたアンケートに、SCEJの冗談で入れて欲しいキャラクターが「ダンじゃなくてトロ!」と公開されていたのだが…、本当に「どこでもいっしょ」のトロとクロが緊急参戦してしまったのだ!こちらは続報をぜひ待っていて欲しい。

スクウェア・エニックス

「ロードオブアポカリプス」
「地獄の軍団」
「ファイナルファンタジーX」

株式会社スクウェア・エニックス・ホールディングス 専務執行役員「橋本 真司」氏は、開発中の2タイトルを発表。「ロードオブアポカリプス」は前作「ロードオブアルカナ」の続編で、より洗練された爽快なアクションと、練りこまれたやりこみ要素など、アクションRPGとして登場、ロンチタイトルとなる。

「地獄の軍団」は、完全新作となり、100体のゴブリン軍団を指揮し、地獄の覇権を取り戻すべく、強力な魔人を倒す軍団アクションゲーム。アイテムの錬成もあり。こちらもロンチタイトルとなる。

さらにファイナルファンタジー10周年記念作品となる「ファイナルファンタジーX」が、HDバージョンとしてPS3/PSVitaでリメイクされて発売される。こちらはオープニングでメンバーが黙って考えこむシーンでの音楽が会場に流れただけで情報公開はまだ先のようだ。

コナミデジタルエンタテインメント

「ZONE OF THE ENDERS HD EDITION」
「METAL GEAR SOLID HD EDITION」

株式会社コナミデジタルエンタテインメント 執行役員 副社長 小島プロダクション監督「小島 秀夫」氏は、据え置き機と携帯機で同じゲームを続きを遊ぶことができる「トランスファリング」について、PSPとPS3で遊べるトランスファリングタイトルとして、「METAL GEAR SOLID PEACE WALKER」を発表、PS3とPSVitaで遊べるタイトル「METAL GEAR SOLID HD EDITION」2011年11月発売、そしてZOE2部作を楽しめる「ZONE OF THE ENDERS HD EDITION」を2012年発売予定と電撃発表した。

さらに、FOX ENGINEにてオリジナルタイトルを制作中。詳細は後日発表とのことなので楽しみに待っていよう。

ネットワークを使った新しい遊び

株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメント JAPANスタジオ エクスターナルデベロップメント部 部長「山本 正美」氏は、ネットワークを生かした新しい遊びを提供し、今後発売されるタイトルにもモードが追加される。

勇者のきろく。(仮)

「勇者のくせになまいきだ。」をモチーフにして、普段の生活をゲーム内の世界に構築し、タスクを達成するとダンジョン探索が完了するなど、ちょっと視点を変えた楽しみ方ができるアプリだ。

みんなといっしょ

おなじみのトロが登場し、ユーザー間のコミュニケーションを豊かにしてくれるアプリ。名刺を交換したり、フレンドを呼んだりして楽しむことができる。

ニコニコ動画が参入

今回のカンファレンスで採用されたニコニコ動画が、PSVitaに参入。ハードの特徴が、ゲームユーザーや3G/WiFi、カメラとニコニコ動画との親和性が高いプラットフォームというのが、今回参入した理由だと、株式会社ニワンゴ 代表取締役「杉本 誠司」氏は語った。ロードマップも公開され、2011年12月には視聴機能のみリリースし、2012年春に配信機能追加、2012年夏には他タイトルとゲームの生放送配信などの連携を予定している。

タイトルラインナップ

PSVitaのロンチタイトルは26、発売予定となっているのは「テイルズオブイノセンスR」「NINJA GAIDENΣ」など約100タイトルがラインナップされている。

UMDサポートについて

「PSVitaだと今持っているUMDタイトルは遊べないの?」というユーザーからの質問に関して、UMDスロットのないPSVitaで特別な企画・価格で遊べるようなプログラムを検討中とのことだ。

最後に、発売記念キャンペーンとして、限定50万台に「プリペイドデータプラン100h」をバンドル。予約に関しては取扱店にて2011年10月15日(土)から受付を開始する予定とのことなので、購入予定の人はしっかり近くの店舗をチェックしよう。

コメントを投稿する

画像一覧

全ての画像を表示(244枚)

※画面は開発中のものです。

関連ニュース

関連ニュースをもっと見る

あわせて読みたい

この記事のゲーム情報

機種
PS3PSVitaXbox360Mobile
プラットフォーム
パッケージダウンロードアプリ
OS
会社
カプコン
シリーズ
ストリートファイター鉄拳
ジャンル
対戦格闘
公式サイト
公式サイト
  • プリコネR特集
  • セール情報
  • Figgy

人気記事ランキング

定期配信

  • ゲーム発売日・配信日カレンダー
2024-04-12
Outer Terror
2024-04-12
WOWOWOW KORONE BOX
2024-04-15
PERISH
2024-04-16
Grounded
2024-04-16
Harold Halibut
2024-04-16
デイヴ・ザ・ダイバー
2024-04-16
晴空物語 もふもふランド
2024-04-17
HIT : The World
2024-04-18
ARK: Survival Ascended
2024-04-18
EGGコンソール ハイドライドII PC-8801
2024-04-18
Picross -LogiartGrimoire-
2024-04-18
SUNSOFT is Back! レトロゲームセレクション
2024-04-18
UFOロボ グレンダイザー:たとえ我が命つきるとも
2024-04-18
いっき団結
2024-04-18
ココロシャッフル - Spirit Swap -
2024-04-18
バニーガーデン
2024-04-18
フェイファーム ようこそ精霊の島アゾリアへ
2024-04-18
同級生リメイクCSver
2024-04-18
食魂徒 ~百花妖乱~
2024-04-19
SOUL COVENANT
2024-04-19
ウムランギジェネレーション
2024-04-19
ビックリマン・ワンダーコレクション
2024-04-19
ロロパズミクス
2024-04-23
百英雄伝
2024-04-24
ザァオ:ケンゼラの物語
2024-04-25
BEHOLGAR
2024-04-25
Library of Ruina
2024-04-25
SAND LAND
2024-04-25
けもの道☆ガーリッシュスクエア
2024-04-25
わんことあそぼ! めざせドッグトレーナー!
2024-04-25
サガ エメラルド ビヨンド
2024-04-25
ママにゲーム隠された コレクション
2024-04-25
メガトン級ムサシW
2024-04-25
ヴァガンテ
2024-04-25
重装機兵レイノス2 サターントリビュート
2024-04-25
鬼滅の刃 目指せ!最強隊士!
2024-04-26
Manor Lords
2024-04-26
Miko in Maguma
2024-04-26
Stellar Blade
2024-04-26
トリガーハート エグゼリカ
2024-04-26
剣と魔法と学園モノ。2G Remaster Edition
2024-04-26
剣と魔法と学園モノ。Anniversary Edition
2024-04-26
妄想凶ザナトリウム
2024-04-26
最恐 -青鬼-
2024-04-28
エルシャダイ・アセンション オブ ザ メタトロン
2024-04-30
フロントミッション セカンド:リメイク