【ギャルゲー一本釣り!!】第6回は“可愛い乙女になった歴戦の兵器たちが活躍!”「萌え萌え大戦争☆げんだいばーん ++(ぷらすぷらす)」を紹介!(前編)

【ギャルゲー一本釣り!!】第6回は“可愛い乙女になった歴戦の兵器たちが活躍!”「萌え萌え大戦争☆げんだいばーん ++(ぷらすぷらす)」を紹介!(前編)

担当:

イチオシのギャルゲーを大ボリュームで紹介する連載企画「ギャルゲー一本釣り!!」。第6回はシステムソフト・アルファーより2012年1月26日に発売予定のPS3用ソフト「萌え萌え大戦争☆げんだいばーん ++(ぷらすぷらす)」の魅力を前後編にわけてお届け!

三度の飯よりギャルゲーが大好きな私が己の煩悩の赴くまま今月のイチオシのゲームを紹介する月イチ連載「ギャルゲー一本釣り!!」。今回紹介するのは、システムソフト・アルファーさんより2012年1月26日に発売予定の「萌え萌え大戦争☆げんだいばーん ++(ぷらすぷらす)」です。

本作は、システムソフト・アルファーさんが展開してきた「萌え萌え2次大戦(略)」の後継作にして、「萌え萌え」シリーズ最新作です。同社初のPS3用ソフトとして発売される本作は、現在でも活躍中の兵器を中心に、歴戦の兵器などが可愛い乙女「鋼の乙女」となって大勢登場するウォーシミュレーションアドベンチャーゲームとなっています。

前シリーズ「萌え萌え2次大戦(略)」では2Dだったマップフィールドとキャラクターが3Dに、そして演出を駆使した戦闘シーンはより迫力あるものになっているなど、全ての面で大幅にパワーアップした意欲作です!

1月発売予定と、実際にみなさんのお手元に届くまでまだ時間があるので、より一層本作の魅力に触れてもらえるよう、今回はなんと今月、来月と2回に分けてお届けします!前編となる今回は、本作のゲーム内容をマルっとチェックしていきますよ!

ストーリー

第二次世界大戦…それは、人類が経験した、もっとも大規模な戦争である。世界の主要国家が、連合国側と枢軸国側にわかれ、文字どおり総力戦を戦った戦争である。ドイツのポーランド侵攻からはじまったこの大戦は、瞬く間にヨーロッパ全土、そして全世界を舞台とした戦いへと変貌を遂げていく。世界61カ国、のべ1億人を超える軍人が動員され、陸、海、空とステージを問わず、あらゆる場所で戦争は行われた。

終戦後、世界には平穏が訪れる。だが、それは表向きで平和だと信じるものはひとりもいない。さまざまな思惑が絡みあい、世界は東西冷戦へと突入していく。その後、しばらくして、中国大陸や台湾、朝鮮半島、ベトナムといった地域で、アメリカとソ連の代理戦争ともいうべき戦いが勃発する。そこで活躍したのも鋼の乙女だった。

最前線に立つ彼女らの存在が米ソの全面戦争を阻止したのも事実だが、世界の愛国者たちが、その力に震えたのもまた事実。乙女の開発競争が、さらに激化していく要因になる。

そして、1980年、イラン。テヘランにあるアメリカ大使館で占拠事件が発生する。これが後に語り継がれる「イラン・イラク戦争」の始まりである。

「鋼の乙女」って一体なに?

シリーズをプレイしている方はもちろん知っていることかと思いますが、まずは本作に登場する「鋼の乙女」について紹介しますよ!

「鋼の乙女」は、鋼鉄のボディと強力無比な武器、それぞれが兵器としての特徴を持ちながらも、感情表現も豊かな限りなく人に近い、当時の兵器の特性を持った擬人化美少女!各キャラクターの性格は、実在する歴代の兵器の特性やモチーフとなる話が基になっています。

そして、本作では「第二次大戦」を経た現代を舞台にしているということで、活躍中の兵器から往年の兵器まで、総勢40体の「鋼の乙女」たちが登場します!

キャラクター:エイブ
デザイナー:Ein
元兵器:M-1 エイブラムス
CV:原田ひとみ
キャラクター:碧
デザイナー:とらんき
元兵器:F-2
CV:新井里美
キャラクターデザインは豪華イラストレーター陣が手がける!

本作では、今回新たに新キャラクターを手がけるとりしも氏、こげどんぼ*氏、水上凛香氏、しろ氏、モタ氏をはじめ、計26人のイラストレーターおよび原画家がキャラクターデザインを担当しています!代表作を見ればその豪華さも一目瞭然です!

イラストレーター紹介(一部、敬称略)

こげどんぼ*
代表作:「デ・ジ・キャラット」キャラクターデザインなど多数

モタ
代表作:「セブンスドラゴン」(ゲーム)原画など多数

とりしも
代表作:「撲殺天使ドクロちゃん」(小説)挿絵など多数

水上凛香
代表作:「ネこグリ。~ネクラと恋のグリモワァル~」(ゲーム)原画など多数

Ein
代表作:「ガジェットトライアル」(ゲーム)原画など多数

しろ
代表作:「シンフォニック=レイン」(ゲーム)原画など多数

悠樹真琴
代表作:「秋色恋華」(ゲーム)原画など多数

依澄れい
代表作:「.hack//黄昏の腕輪伝説」 (漫画)など多数

るたろー
代表作:「侵略!イカ娘」(アニメ)作画監督など多数

新キャラクターを紹介!

先述したとおり、PS3版では、シナリオ追加に伴って新たに5人のキャラクターが追加されています!ここではそのキャラクターたちを全員紹介しますよ!

アメリア

「みなさんは強くて、可憐で、その上知性もあって私の目標でパンパカパーンって感じなんです!」

元になった兵器:F-22 ラプター
所属国:アメリカ
CV:平山緑
デザイナー:水上凛香

アメリカの次世代の鋼の乙女として、世界トップクラスの技術者が集められ、これまでの乙女達の知識や経験などを基に作られた。そのため、ありとあらゆる点において、非凡な才能を発揮する天才で、最高傑作と名高い。当人は、色んな人に愛されて育ったため、明るく人見知りしない性格で、歴戦の猛者である先輩の乙女たちを非常に尊敬している。感情が一定値を超えるとコントロール不能の暴走モードとなり、敵味方関係なく攻撃をしてくるようになる。

カレン

「おい、このぶりっ子女! カマトトぶってんじゃねーぞ!」

元になった兵器:ズムウォルト級ミサイル駆逐艦
所属国:アメリカ
CV:原田ひとみ
デザイナー:モタ

大人すらひるむ凛々しい目と、笑うと覗く八重歯をもつ少女。褒められるのがとても苦手で、照れ隠しで殴る蹴る罵倒するのオンパレード。いつも凶暴で男口調だが内面は普通の女の子で、それを隠して生きている。特に少女漫画を好み、単行本のみならず月刊誌「君とゆめ」や週刊誌「ヨンデー」を全て欠かさず購入し、読んでいる。

しんちゃん

「この刀は……そうですね。言ってみれば、自分の魂のようなものです」

元になった兵器:心神
所属国:日本
CV:大久保藍子
デザイナー:こげどんぼ*

日本の技術研究局が技術の粋を結集して作られた次世代の鋼の乙女。とても秀才で、清楚で凛とし、しっかりと芯が強く、慎ましやかな武士娘。なお、名前の「しんちゃん」は名乗ろうとした際に、「心神だからしんちゃん」と勝手に命名され、それが浸透。若干軽いノリの多い日本の中で上手くやっていけるかと心配がち。

リディア

「ぶー。リディア、のーてんきじゃないもん」

元になった兵器:PAK FA (T-50)
所属国:SOLEN
CV:松岡由貴
デザイナー:しろ

無邪気な性格の女の子。ロシア語をはじめ、英語・イタリア語・スペイン語など6か国語を話せる語学能力を持つ。140cmくらいの低身長で、夜になるとすぐ寝てしまう小学生のような体質の持ち主。だが、たとえ寝ていようと周囲の出来事や会話には敏感に反応できる。睡眠学習もバッチリOK。

オリガ

「あーっはっは! 次の獲物はお前かい、お嬢ちゃん」

元になった兵器:ナストーイチヴイ
所属国:SOLEN
CV:平山緑
デザイナー:とりしも

人を怒らせるのが大好きな毒舌美人。極度のサディストで、寝起きは悪い。軽い戦闘狂で、戦闘では高笑いと共に兵器を乱射する。手先が不器用で細かいことが苦手(つまり大雑把)。話や考え事など、なんでも無理矢理まとめてしまうクセがある。

PS3版用に新シナリオを収録!全5部構成に!

ストーリーは大きく分けて第一部「中東戦線」と第二部「欧州戦線」と第三部「極東戦線」、第四部「ベトナム戦線(※PSP版での新シナリオ)」に、新しく第五部「第三次世界大戦(※PS3版での新シナリオ)」を追加した全5部構成で、実際の戦争・紛争などを時系列で追いながらゲームが進行します。実際の戦争はもちろん、仮想戦争を舞台にしたIFシナリオも収録し、大ボリュームの内容となっています!

第一部「中東編」

舞台の初めは、イラン・イラク戦争。イランはイスラエルの支援を受けていたものの、アメリカ、欧州、ソ連の支援を受けたイラクの攻撃の前に苦戦を強いられており、地上の状況は悪化の一途を辿る。

アメリカでは、軍開発局にいる主人公の前に副大統領(パパブッシュ)が現れる。未だ続くイラン・イラク戦争を終わらせるために、各国から鋼の乙女が派遣されることが決定。主人公は乙女たちの指揮官としてイランに派遣される。

第二部「欧州編」

1999年3月のNATO軍によるコソボ紛争(アライドフォース作戦)が舞台となる。ユーゴスラビア国内のアルバニア系住民による独立運動が日増しに強まる中、ユーゴ大統領はアルバニア系の弾圧に乗り出していた。その行動に対し、アメリカを中心としたNATOの国々が和平調停を求めてきた。

ここで拒否すればNATO軍が出てくることを危惧した大統領は、この調停に応じようとするが、謎の人物(SOLEN)からの戦力の提供の申し出が行われる。

第三部「極東編(IF)」

日本の仮想戦争が舞台。北海道の自衛隊駐屯地において、鋼の乙女達が日々訓練していた。海外では各国の鋼の乙女が戦闘に駆り出されているのに対し、日本の乙女は訓練ばかりの日々に不満をもらす。

それからしばらくして、コソボ紛争でSOLENがユーゴスラビアに攻撃を行ったという情報が入ってくる。さらに次の目的が日本であると知らされる。そこへ、アメリカから主人公が米の鋼の乙女(修理中)より先に日本を訪れ、日本の乙女の指揮をとることに。

第四部「ベトナム戦線編」

極東戦線でソ連の戦闘機との戦闘後、大雨の悪天候のなかで、帰還中のグラーフ、イーディス、ネコ、碧の4人の前に、目も眩むばかりの巨大な稲妻が直撃する。

地鳴りのような轟音が響き、巨大な力に飲みこまれていく。そして、彼女達が次に目にしたのは、辺り一面に広がる青い空。そのまま海に突っ込み記憶を喪失する。意識が戻ると、突然の見知らぬ場所に驚きを隠せない乙女達。飛ばされた先はなんと、ベトナム南北統一を巡って起こった戦争の真っ只中だった。

第五部「第三次世界大戦編(IF)」

タイムスリップする直前にSOLEN軍を倒して戦いが終わったはずが、辺りは戦闘の真っただ中だった。過去に行っている間に何があったのか混乱するグラーフ達。そんな彼女たちの前に、ベトナムで散ったはずのイリューシン達と、マリーヤ、ソフィアが現れる。

一度、戦闘を停止して帰投するように命令を受け、SOLEN軍は撤退するが、その数日後、戦力を温存していたSOLENが総攻撃を仕掛けてきて、日本は南北から上陸を受け占領されてしまう。

最後の賭けとして「日本」「アメリカ」「欧州」を鋼の乙女を中心とした部隊で一気に攻めることを提案。「連合軍 VS SOLEN」の、最後の戦いが今はじまる…。

ここまでは、主にゲームのストーリーおよびキャラクターに関する情報を中心にお伝えしましたが、次のページではいよいよボリュームたっぷりなゲームシステムに迫っていきますよ!

  1. 1
  2. 2
(C)2011 SystemSoft Alpha Corporation

※メーカー発表情報を基に掲載しています。掲載画像には、開発中のものが含まれている場合があります。

関連ワード

ピックアップニュース

編集部のオススメ記事

最新注目ニュース

  • 軌跡シリーズ特設サイト
  • シャドウバースシリーズ特設サイト
  • 不思議シリーズ特設サイト
Figgy

タグ検索

ジャンル

RPG
アクション
シミュレーション
スポーツ
テーブル
パズル
ノンジャンル

テーマ

アプリ

ハード

システム

その他

ニュース

外出中でもスマホで
最新ゲーム情報をチェック!

ゲーム総合情報サイト Gamer QRコード

お気に入りとして登録!

SNSでシェアする!

ゲームショウ

トップへ戻る