バンダイナムコゲームスが6月2日、3日に横浜アリーナで開催した「テイルズ オブ」シリーズのファンイベント「テイルズ オブ フェスティバル 2012」。ここでは6月2日公演の模様をお届けする。

会場には多数の展示物が!物販も大賑わいに

開演前には物販コーナーや多数の展示物が用意されており、多くの来場者がグッズを購入したり、展示物を撮影したりとすでにイベントを楽しんでいた。

開幕を飾ったのはBONNIE PINKさん!

開演と同時に登場したのは、「テイルズ オブ ヴェスペリア」テーマ曲「鐘を鳴らして」を歌うBONNIE PINKさん。同曲を素敵な歌声で熱唱し、そのパフォーマンスに会場一面が彩り豊かなサイリウムに照らされていた。

作品のテーマソングアーティストとして参加したのはすでに4年前に遡るが、BONNIE PINKさんは「大きな財産になった」と作品への感謝を述べ、続いて代表曲である「A Perfect Sky」を歌った。

そして、当日の司会を務める中原麻衣さん(「テイルズ オブ ヴェスペリア」エステル役)、小西克幸さん(「テイルズ オブ シンフォニア」ロイド・アーヴィング役)、そして総合司会の小野坂昌也さん(「テイルズ オブ シンフォニア」ゼロス・ワイルダー役)が登場。

それぞれロイド、ゼロスの衣装で登場し、会場の度肝を抜いた小西さんと小野坂さんは軽快なトークが展開して笑いの絶えないスタートとなった。

ユーリがサプライズで登場!迷ゼリフも飛び出したスペシャルスキット

続いて行われたのは、スペシャルスキット「炎の料理対決!テイルズの鉄人」。「テイルズ オブ」シリーズに登場するキャラクターのペア同士が料理対決をし、それをエリーゼが審査するという内容となっていた。

進行を務めたのは、エリーゼとティポ、そしてアンジュとルークの4人。当初の優勝賞品であるローエンのコンダクター講座1年分だけでは足らないというアンジュは、ルークを呼び出しスポンサーをお願いするが、とても偉そうなルークは当然ながらこれを拒否。

アンジュは説得のため、ルークが近道しようとしたために移動の際、ボロボロの橋を馬車で渡って怪我をしたことを攻めるも会場と一体になって「俺は悪くねぇ!」と叫び、取り付く島もない。

ここでアンジュがナイフを取り出し、物騒な展開になるかと思いきや切ったのはルークの髪の毛。すると、ルークのキャラが豹変し怪我の件を謝るも、なぜかアンジュの体重が重いことを強調。アンジュにとっては心をえぐられるかたちにはなったが、態度を改めたルークは「スポンサーになることが俺の償いの第一歩」とスポンサーになることを了承した。

最初のペアは、キールとエミルの2人。なぜか鉄人レース(トライアスロン)と勘違いする2人だったが、料理をすれば鉄人レースを免除してもらえると勘違いのまま、つつがなく進行。出されたお題は「ピリッと辛い料理」で、キールの辛いものが苦手というリクエストに応えたかたちで、シリーズの定番料理ともいえる「マーボーカレー」をほどよい辛さで調理。

しかし、こんな無難なかたちに収まるはずもなく、この場を面白くしようとしたティポがエミルの頭を噛むと、エミルがラタトスクモードに。「男のくせに!」とキールを詰り、香辛料をかけまくってマーボカレーを辛くしてしまう。

審査員を務めるエリーゼの命のため(?)、ここで味を調節するために助っ人としてリオンが登場。しかし、自分の口に合うためにマーボーカレーをプリン味にしようとしたリオンは、「たとえ何度生まれ変わったとしてもマーボーカレーをプリン味で作ってみせる!」と強い意志のもとにハチミツ、砂糖、カラメルソースなどを加えてもはや何かわからないものに…。

より命の危機を感じたエリーゼは、試食を保留。続いて登場したのは、ロイドとゼロスのコンビ。気合の入った様子の2人だったが、料理のお題が「トマトソーススパゲッティ」であることを聞くと、トマトが苦手なロイドの様子が一変。

ゼロスがトマトを切ろうとするも、「トマトひとつ守れなくて、世界再生がやれるかよ」などの迷セリフを連ねてそれを阻止。見かねたゼロスは、こんな事もあろうかと別の賞品を用意していたとのこと。

登場したのは、手紙で呼び出されたというエステルと、護衛として付き従うフレンの2人。事前に話を聞いていないというエステルに対し、ゼロスは審査員をエリーゼからエステル変えることを提案。さらに優勝者にエステルとの一日デート権をと完全に私利私欲な行動に走るも、ここはフレンが「どうもこうもない!」と連呼し、猛反対。

ここで、時空を超えてカイルとリアラが乱入。バルバトスが美味しくない料理を食べたせいで暴れており、世界中のフライパンを破壊しているため、助けを求めに来たという2人。しかし、その理由はフライパンが壊されたら「死者の目覚め」が使えなくなり、カイルが起きれないからというなんともな理由。

美味しい料理を食べてるスキに後ろから攻撃をするという英雄らしい(?)作戦のため、“テイルズの鉄人”の作る料理を持っていきたいということだったが、そうこうしている間に、トマトを入れたくないロイドはなんと、「トマトソーススパゲッティ(トマト抜き)」という前代未聞の料理を完成させてしまう。

出来上がった2つの料理を判定するというところで、なんとジェイドが登場し、飛び入りで“テイルズの鉄人”への参加を表明する。その目的は「テイルズ オブ ジ アビス THE MOVIE ジェイドの行く年来る年大冒険」の映画化のためのスポンサー探し。

そのために、ファラのオムライスなど、「テイルズ オブ」シリーズに名を残す料理たちを持参するという裏ワザを使うも、エステルがこんなに食べれないということでフレンが代わりに審査員をつとめることに。

フレンは勢いよく食べ続け、みんな美味しいとコメント。その様子に安心したエリーゼが思わずつまみ食いすると、卒倒してしまう。エステルがフレンが極度の味オンチであることを失念していたというのだ。

しかも、エリーゼからは全部の料理が美味しくないという発言が。それもそのはず、ジェイドが持ってきた料理は、ナタリアが作ったものだった。

状況がどんどん混沌としていく中、なぜかフレンの胃袋に強く惹かれたリアラは、フレンを英雄として認め、バルバトスの討伐をお願いする。第1回優勝者はフレンの胃袋に…というところで、ここにはいないはずのユーリの声が。

なんと、登場するはずのなかったユーリ(鳥海浩輔さん)がシークレットゲストとして登場。ユーリとフレンが、カットインとともに合体技を決め、「武神双天クレープ」を調理。リアラから「あなたこそ私のパティシエ」と言わしめたユーリがバルバトス討伐に向かうこととなり、プリンを作れることをユーリに確認したリオンもなぜか同行することに。

当初の目的であった“テイルズの鉄人”だが、優勝者はなしとなり、賞金はアンジュが預かることに。エステルはアンジュと横浜に食事に行くということで、話は一件落着するも、最後までルークがアンジュの体重を気にするなど、笑いの絶えないままスペシャルスキットは終了となった。

「テイルズ オブ」キャラクターの中で理想の弟妹&マスコットの人気No.1を獲得したのは…?

続いては、司会を務める3人に加え、出演キャストによるスペシャルトークへ。ここでは、イベント初参加となるキャストをはじめ、シークレットゲストの鳥海浩輔さん(「テイルズ オブ ヴェスペリア」ユーリ・ローウェル役)、2年前の「テイルズ オブ フェスティバル」以来のイベント出演だという子安武人さん(「テイルズ オブ ジ アビス」ジェイド・カーティス役)が出演の感想を語った。

保志総一朗さん(「テイルズ オブ エターニア」キール役)、柚木涼香さん(「テイルズ オブ デスティニー2」リアラ役)は作品の出演から時間が経っていることもあり、少し懐かしい様子。また、名塚佳織さん(「テイルズ オブ イノセンス」アンジュ・セレーナ役)は、フィールドに立つところまでしか進めないほどのゲームオンチであることを告白した。

また、スケジュールの調整がついたため急遽出演が決まったという鳥海さんは、その理由についてBONNIE PINKさんが見たいためとまさかの暴露。リハーサル時は客席で見ていたということで、その気持ちの強さが伺えた。

そして、普段あまりイベントに出演することがないという子安さんは、「テイルズ オブ フェスティバル」5周年で過去のキャストがみんな出演するからということで、「子安さんだけ出ないのは…」という話を受けて出演することを決めたそう。しかし、当然ながら実際に出演した一部のキャストのみで、その話を受けた小野坂さんがお金の話をし出すも、中原さんが「生臭すぎる」とバッサリとシャットアウトした。

続いては、ミニランキングコーナーへ。こちらは、「テイルズ オブ」シリーズ公式ポータルサイト「テイルズチャンネル+」で展開していた人気投票から「理想の弟妹部門」、「マスコット部門」の2部門が発表された。

「理想の弟妹部門」の1位に輝いたのは、「テイルズ オブ エクシリア」のエリーゼ・ルタス。エリーゼをイメージしたマルイワンとのコラボレーション衣装を自分で購入して参加したという堀中さんは、自分でも一票分投票したとまさかの暴露。そこに、所属事務所の先輩である小西さんから「いろんな力を力を使ってもみ消しておく」とフォロー(?)が。

また、「マスコット部門」では、「テイルズ オブ ジ アビス」のミュウや「テイルズ オブ エクシリア」のティポといったマスコットを抑え、「テイルズ オブ ヴェスペリア」のラピードが1位に。これには、ティポが1位だと思い込んでいたという池澤春菜さんが全力で反論するも、これに同作のフレン・シーフォを演じた宮野真守さんが応戦し、笑いを誘っていた。

ゼロスとジェイドの2人によるあのコーナーが復活!

速報にて紹介した最新作「テイルズ オブ エクシリア2」の発表後、休憩を挟んで後半戦の最初に登場したのはFUNKIST。「テイルズ オブ ザ ヒーローズ ツインブレイヴ」のテーマソング「SHINE」に加え、インスト曲の「Brave」、「NEW DAYS」を立て続けに披露し、会場のボルテージを一気にあげていた。

続いては、小野坂さんと子安さんによる伝説の(?)コーナー「テイルズ オブ ゴールデンビクトリー」がTOF5周年スペシャル企画として一夜限りの復活。このコーナーでは、PCブラウザゲーム「テイルズ オブ ザ ワールド ダイスアドベンチャー」のサービス開始にちなみ、小野坂さんと子安さんに呼ばれた2人がお題と場所、それぞれが書かれたダイスを回し、出た目によって行動するという「おdaiス アドベンチャー」を実施した。

当然のごとく、コーナーは仕切り屋な小野坂さん、そして自他共に認める“ドS”の子安さんの独壇場となり、登場した下野紘さん(「テイルズ オブ シンフォニア -ラタトスクの騎士-」エミル・キャスタニエ役)・堀中さん、宮野さん・緑川光さん(「テイルズ オブ デスティニー」リオン・マグナス役)、名塚さん・福山潤さん(「テイルズ オブ デスティニー2」カイル・デュナミス役)の3組は、自身の演じるキャラクター技名や決めゼリフなどを2人のムチャぶりに応えつつ演じていた。

しかし、最後はしっぺ返しが来るもの。満足してコーナーを締めようとした2人のところに小西さんが乱入。小野坂さん、子安さんが口説きゼリフを披露することとなり、子安さんは全力で嫌がりつつも「好きじゃない、大好きだ」と甘い口説き文句を披露し、会場は黄色い声援に包まれた。

misonoさんのライブ、そして爆笑のエンディングへ!

爆笑の空気から一変、続いてはmisonoさんによるライブコーナーへ。過去多数の「テイルズ オブ」シリーズ楽曲に携わってきたmisonoさんは、自身名義の「VS」(「テイルズ オブ ザ テンペスト」テーマソング)、「二人三脚」(「テイルズ オブ シンフォニア -ラタトスクの騎士-」テーマソング)に加え、デビュー時に組んでいたユニット「day after tomorrow」の楽曲である「そして僕にできるコト(ショートバージョン)」、「Starry Heavens」も披露した。

また、暖かく迎えてくれる「テイルズ オブ」シリーズのファンたちに感謝の気持ちを述べ、最後に「Tales...」を熱唱。会場が大きな一体感に包まれていた。

4時間超にわたったイベントもいよいよ幕引きを迎えることとなり、出演者からの挨拶の場面に。ここで緑川さんが空気を読んで(?)先ほどの子安さんの口説き文句を引用したセリフを披露すると、なぜかキャスト全員がそれぞれ口説き文句で締めることとなった。

しかしながら、子安さんは先ほど口説き文句を言ったばかりということで、来場者に「愛してる!」と言わせるなど、最後まで“ドS”っぷりを披露。また、柚木さんが感極まる場面もあるなど、キャスト陣の「テイルズ オブ」シリーズへの愛が伺える挨拶となっていた。

そして最後はいつものごとく、「ビバ!テイルズ オブ!」を会場全体で叫び、大盛上がりのイベントは幕を閉じた。

「テイルズ オブ フェスティバル 2012」 6月2日公演
開催時間

開場15:00 開演16:30

開催場所

横浜アリーナ

出演者 ※敬称略
声優

小野坂昌也(ゼロス・ワイルダー役/テイルズ オブ シンフォニア)※総合司会
小西克幸(ロイド・アーヴィング役/テイルズ オブ シンフォニア)※司会
中原麻衣(エステル役/テイルズ オブ ヴェスペリア)※司会
緑川光(リオン・マグナス役/テイルズ オブ デスティニー)
保志総一朗(キール・ツァイベル役/テイルズ オブ エターニア)
福山潤(カイル・デュナミス役/テイルズ オブ デスティニー2)
柚木涼香(リアラ役/テイルズ オブ デスティニー2)
鈴木千尋(ルーク・フォン・ファブレ役/テイルズ オブ ジ アビス)
子安武人(ジェイド・カーティス役/テイルズ オブ ジ アビス)
名塚佳織(アンジュ・セレーナ役/テイルズ オブ イノセンス)
下野紘(エミル・キャスタニエ役/テイルズ オブ シンフォニア -ラタトスクの騎士-)
鳥海浩輔(ユーリ・ローウェル役/テイルズ オブ ヴェスペリア)
宮野真守(フレン・シーフォ役/テイルズ オブ ヴェスペリア)
堀中優希(エリーゼ・ルタス役/テイルズ オブ エクシリア)
池澤春菜(ティポ役/テイルズ オブ エクシリア)

テーマソングアーティスト

BONNIE PINK(テイルズ オブ ヴェスペリア)
FUNKIST(テイルズ オブ ザ ヒーローズ ツインブレイヴ)
misono(テイルズ オブ ザ テンペスト、テイルズ オブ シンフォニア -ラタトスクの騎士-)

※画面は開発中のものです。

TGS2019
  • セガゲームス特集ページ
  • Figgy
  • セール情報

RANKING人気記事ランキング

REGULAR定期配信

  • ゲーム発売日・配信日カレンダー
  • Gamer編集部通信
10月17日(木)
KOFクロニクル
MONKEY KING ヒーロー・イズ・バック
MONKEY KING ヒーロー・イズ・バック デジタルアルティメイトエディション
MONKEY KING ヒーロー・イズ・バック デジタルデラックスエディション
Rabi-Ribi
STEINS;GATE ELITE
Travis Strikes Again: No More Heroes Complete Edition
あやかしランブル!
ウィッチャー3 ワイルドハント コンプリートエディション
サイレントVR
ショパンの復活 音楽を救え!
スター・トレック:艦隊コマンド
デジモンストーリー サイバースルゥース ハッカーズメモリー
10月18日(金)
A Hat in Time
Plants vs. Zombies ネイバービルの戦い
Plants vs. Zombies ネイバービルの戦い デラックスエディション
Return of the Obra Dinn
リングフィット アドベンチャー
ロボトラップ
10月21日(月)
セブンスコード
遊んで囲碁が強くなる!銀星囲碁DX
10月22日(火)
WWE 2K20
WWE 2K20 デラックス エディション
10月23日(水)
ディズニー ポップタウン
机でバドミントン
10月24日(木)
Bloodstained: Ritual of the Night
Dusk Diver 酉閃町
Dusk Diver 酉閃町 スペシャルリミテッドエディション
Ghost Blade HD
GIGA WRECKER ALT. コレクターズエディション
Trüberbrook
きみのまち ポルティア
ドラゴンクエストX いばらの巫女と滅びの神 オンライン
ドラゴンクエストX いばらの巫女と滅びの神 オンライン 魔界からの宝箱
ファタモルガーナの館 -DREAMS OF THE REVENANTS EDITION
ブレイドアンドソウル レボリューション
太陽の都
死んじゃった!けど、ネクロマンサーに復活してもらった!
10月25日(金)
CUE!
The Outer Worlds
アッシュアームズ‐灰燼戦線‐
コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア
コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア オペレーター改
コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア オペレーター版
コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア デジタルスタンダード版
ブレイドエクスロード
10月29日(火)
ライザのアトリエ ~常闇の女王と秘密の隠れ家~
ライザのアトリエ ~常闇の女王と秘密の隠れ家~ Digital Deluxe
ラストキングス
10月30日(水)
GIGA WRECKER ALT.
10月31日(木)
FIA ヨーロピアン・トラックレーシング・チャンピオンシップ
SNIPER ELITE V2 REMASTERED
The Sinking City~シンキング シティ~
YOUR TOY キミノオモチャ
たべごろ!スーパーモンキーボール
ディヴィニティ:オリジナル・シン 2 ディフィニティブエディション
バイオハザード トリプル パック
バイオハザード5
バイオハザード6
ペルソナ5 ザ・ロイヤル
ペルソナ5 ザ・ロイヤル 限定版
メディーバル 甦ったガロメアの勇者
ラブプラス EVERY
ルイージマンション3
魔界戦記ディスガイア4 Return
11月1日(金)
MODEL Debut #nicola/モデルデビュー ニコラ
マリオ&ソニック AT 東京2020オリンピック
11月5日(火)
レッド・デッド・リデンプション2
レッド・デッド・リデンプション2 アルティメット・エディション
レッド・デッド・リデンプション2 スペシャル・エディション