【E3 2012】「ペルソナ」シリーズは北米でも人気!さらに「CODE OF PRINCESS」や「ZENO CLASH II」も出展されていたインデックス(アトラス)ブース

【E3 2012】「ペルソナ」シリーズは北米でも人気!さらに「CODE OF PRINCESS」や「ZENO CLASH II」も出展されていたインデックス(アトラス)ブース

担当:Gamer編集部

2012年6月5日~7日の期間、アメリカ・ロサンゼルスにて開催されている「E3 2012」。ここでは、日本で人気の高い「ペルソナ」シリーズを中心に盛り上がりを見せていたインデックス(アトラス)ブースの模様をお届けする。

ブースを仕切るための長い壁一面に「ペルソナ4」のビジュアルが施されたインデックスブースでは、「ペルソナ4 ジ・アルティメット イン マヨナカアリーナ」が出展されており、家庭用版のコントローラだけでなく、専用のアーケードスティックでの試遊プレイが行えた。

「ペルソナ4 ザ・ゴールデン」に関しては映像出展のみとなっていたが、コンパニオンのお姉さんと記念撮影するだけでTシャツがもらえるコーナーは、ブースの外周にまで行列ができるほどの人気を博していた。

「ペルソナ」シリーズ以外では、オンラインゲームタイトルや、3DS用ソフト「CODE OF PRINCESS(コード・オブ・プリンセス)」、PS3/Xbox 360/PCで展開予定の「ZENO CLASH II」などが見受けられた。

関連ワード

※メーカー発表情報を基に掲載しています。掲載画像には、開発中のものが含まれている場合があります。

  • 「リディー&スールのアトリエ」特設サイト
  • 軌跡シリーズ特設サイト

タグ検索

ジャンル

RPG
アクション
シミュレーション
スポーツ
テーブル
パズル
ノンジャンル

テーマ

アプリ

ハード

システム

その他

ニュース

外出中でもスマホで
最新ゲーム情報をチェック!

ゲーム総合情報サイト Gamer QRコード

お気に入りとして登録!

SNSでシェアする!

ゲームショウ

トップへ戻る