セガは2月6日、「ぷよぷよテトリス」の発売を記念した「ぷよぷよ」シリーズ情報番組「ぷよまるテレビ」の放送を、ニコニコ生放送にて実施した。ここでは、「ぷよぷよテトリス」制作秘話や声優陣出演によるバラエティコーナーなどが行われた前半の模様をお届けする。

目次
  1. 細山田氏の「ぷよぷよテトリス」開発秘話に「PSO2」酒井プロデューサーが乱入!?
  2. 出演声優陣による生アフレコや対戦など盛りだくさん!

「ぷよまるテレビ」は、「ぷよぷよ」シリーズ総合プロデューサーの細山田水紀氏、本番組のパーソナリティをつとめる鉄平さん、渚さんをはじめ、声優の菊池志穂さん(アミティ役)、園崎未恵さん(アルル役、クルーク役)、石狩勇気さん(まぐろ役)、佐倉薫さん(ウィッチ役)、近藤佳奈子さん(ルルー役)、美幸キャスリーンさん(ジェイ&エル役)といったゲストを迎え、19時から23時まで行われた生放送番組だ。

番組では、本日発売となったPS3/PS Vita/ニンテンドー3DS/Wii U用ソフト「ぷよぷよテトリス」に関するトークはもちろんのこと、「ぷよぷよ」シリーズの有名プレイヤーである“くまちょむ”さんと“kamestry”さんによる対決コーナー、野沢沙羅さんが「ぷよぷよ!!クエスト アーケード」に挑戦するコーナーなど、240(ぷよまる)分に盛りだくさんの内容が詰め込まれていたが、ここでは19時から21時までの模様についてお伝えする。

進行役を務めた鉄平さん(右)と渚さん。 細山田水紀氏
ライオン菓子とのコラボレーション商品「ぷよぷよテトリスグミ」も紹介。
渚さんが、まれに入っているという「カーバンクル」のグミを引き当てる強運の強さも見せた。
有名プレイヤー同士による、「ぷよぷよテトリス」ならではの
多彩なルールを使った対戦が行われた。
野沢さんは「ぷよぷよ!!クエスト アーケード」エリア3の
「ブシドーセイシン」到達を目指してプレイ。

細山田氏の「ぷよぷよテトリス」開発秘話に「PSO2」酒井プロデューサーが乱入!?

オープニングを経て、最初に行われたコーナーは、細山田氏自らが「ぷよぷよテトリス」制作の経緯を紹介する「ろーど とぅ ぷよぷよテトリス」。ここでは、ソニックチームに所属していた細山田氏がヘルプというかたちで「ぷよぷよ」の開発に携わることになったという話や、開発に携わる以前から「ぷよぷよ」と「テトリス」による対戦ゲームを作ってみたいと思っており、ようやく作れる環境になったことから開発を進めたことが語られた。

また、「テトリス」とのコラボレーションを実現するにあたり、ライセンスを有しているブループラネットソフトウェアと話をするためにハワイに出張に行ったというエピソードが、現地での写真や現地スタッフによるビデオメッセージなどを交えながら語られた。

さらに、鉄平さんが用意した10の質問に細山田氏が○×で回答する場面では、昨年放送の「ぷよじかんテレビ」での乱入も記憶に新しい(?)、「ファンタシースターオンライン2」プロデューサーの酒井智史氏が乱入。CMに出演した前田敦子さんに会ったことを羨ましそうに話しつつ、セブン-イレブンとのコラボキャンペーン情報をはじめとした「PSO2」の情報をちゃっかりと宣伝。一方の細山田氏は、鉄平さんからの質問の数々にタジタジしつつも、1年弱の開発期間で4機種の同時発売にこぎつけたことや、「ぷよぷよテトリス」の世界大会をやりたいといった展望などを語っていた。

酒井智史氏(写真中央)

出演声優陣による生アフレコや対戦など盛りだくさん!

続く「ぷよぷよテトリス」出演声優によるバラエティ番組風コンテンツ「声優さん いらっしゃい!」のコーナーは、声優陣ならではのエピソードや企画など、盛りだくさんの内容で行われた。

(左から)菊池志穂さん、佐倉薫さん、園崎未恵さん、美幸キャスリーンさん、近藤佳奈子さん、石狩勇気さん
声優陣は会場に用意された“金のぷよぷよ”、“金のテトリミノ”にお願いごとをしつつ登場した。

いよいよ発売を迎えた「ぷよぷよテトリス」だが、その存在については佐倉さんや近藤さんは正式発表時に知ったそう。そんな中、園崎さんは東京ゲームショウ2013で上映するためのPVのナレーションの依頼が来た際、“細山田さん案件”という内容も不明のまま、前日に台本が届いて「ぷよぷよテトリス」を知ったということで、当日は細山田氏を「大丈夫なんですか?」と質問攻めにしたというエピソードを披露した。

また、収録の際のエピソードとして、それぞれのキャラクターによる「テトリス」の掛け声が楽しめることも語られた。「テトリス」とコラボレーションしたからこそ聴けるこちらのボイスは、ぜひゲーム内で実際に聴いてみたいところだ。

次に、バレンタインシーズンに因んで開発チームの妄想で生まれた告白ゼリフを読んだり、ぷよの世界に美幸さん演じるエルとジェイの双子がやってきてドタバタ騒動を引き起こすエピソードが楽しめた公開アフレコなどが行われた。細山田氏曰く今回の放送は10日前に決まったということで急遽駆けつけた6人ではあったが、公開アフレコについては事前のリハーサルもない中で見事に息のあった演技を見せてくれた。

視聴者からのコメント紹介を挟み、PS3版「ぷよぷよテトリス」で4人対戦を楽しむコーナーでは、まず最初に菊池さん、園崎さん、美幸さん、石狩さんの4名による対戦が行われた。

視聴者に誰が勝つかを当ててもらい、正解者には抽選で声優陣のサイン色紙がプレゼントされた。

時間になると「ぷよぷよ」と「テトリス」が入れ替わるという「スワップ」での対戦となったが、入れ替わるタイミングを意識していないとチャンスが一転、ピンチになってしまう場面もあり、石狩さんが早々に脱落するなど苦戦の様子。そんな中、手堅くまとめた美幸さんが見事勝利を飾った。

ここで鉄平さんも参加したいということで、続いては細山田氏に鉄平さん、佐倉さん、近藤さんが挑む1対3の変則ルールでの対戦が行われることに。細山田氏が圧倒的不利かと思われたが、1つのフィールドにぷよとテトリミノが降ってくる「ぷよテトミックス」のルールと、大人げない(?)プレイにより見事勝利を飾った。

そして最後は菊池さん、園崎さん、佐倉さんが「ぷよぷよの歌」を歌うことに。カーバンクルやすけとうだら、アルル、アミティ、りんごが勢ぞろいし、まさにエンディングの様相となったが、番組自体はその後も続いていた。その後の模様が気になる人は、タイムシフト試聴(予約していない人はプレミアム会員のみ視聴可能)を楽しんでみてはいかがだろうか。

「ぷよまるテレビ」配信ページ
http://live.nicovideo.jp/watch/lv167685265

※メーカー発表情報を基に掲載しています。掲載画像には、開発中のものが含まれている場合があります。

コメントを投稿する

この記事に関する意見や疑問などコメントを投稿してください。コメントポリシー