サッカーが好きな人だったら「アビスパだったら福岡だけど、パがないと東京なのか」と感心することでおなじみ(?)の「東京新世録 オペレーションアビス」のインプレッションをお届けします。

世が世ならコレクター系のコードライズでゲームをビシバシとクリアしているはずの酒缶にとって、なかなか手を出せないアビスが存在していました。それは、エクスペリエンスさんの作品群。ダンジョンRPG好きとしてはいつか踏み出さないといけない道なのですが、キャラメイクがあってハック&スラッシュの色が濃いダンジョンRPGは意図しなくてもプレイ時間が長く掛かることを経験上理解しているので、なかなか手を出せなかったんですよ。

かといって、まったく手を出してないわけではないんですよ。「買うこと」を「手を出す」と解釈するのならば完全に手を出しているけど、そこから先へなかなか踏み出せなかったというのが本当のところなのです(言い訳)。

でも、今回の「東京新世録 オペレーションアビス」はエクスペリエンスさんがPC向けに発売している「ジェネレーションエクス」シリーズの「コードハザード」と「コードブレイカー」のリメイクで、時間軸的にも「迷宮クロスブラッド」より以前のお話なので、アビスを起点にエクスペリエンスさんの作品を踏破していこうという意気込みの元、今回のプレイとなったわけです。

そんなわけでソフトは7月24日に無事購入。早期購入特典のプロダクトコードだってゲットしています。

では、そんなところでプレイ開始。

ゲームを始めると、最初にゲームモードの選択ができます。ベーシックモードは用意されている今風の絵からキャラを作っていくタイプ、クラシックモードはパーツを指定して詳細までこだわったキャラを作っていくタイプ。

カスタマイズが好きな人ならクラシックモードがいいと思うのですが、自分の過去の経験からカスタマイズにこだわり始めるとゲームが先に進まなくなることは容易に想像できるので、迷わずベーシックモードを選択してサクっとゲームを始めることにしました。

いきなりの「ここはどこ?」状態。学校を帰る途中からの記憶がなくて、突然のこの状況。何があったの? これからどうなっちゃうの?? というか、「にちゃり」という手触りは……。

ひゃっ! な、なんですか、これは。なんか触っちゃったよ……と背面タッチパッドから手を離したところで状況は全く変わらないのですが、パニックになりそうな気持ちを抑えながら、ちょっとビビりながら人差し指で○ボタンをちょこんと押してみると……。

何やら人がいます。そして、こちらの心を読むような発言。彼が敵か味方は別にして、とにかく誘拐されてここにいることがわかりました。それではさっさとここから脱出することにしましょう。

あっち? それともこっち? とにかく進めそうな方向に進んでいきます。

そろそろ出口? 助かったんだよね? などと安心していると……。

そんなデカいやつが襲ってきても、まだキャラメイクしてないし、自分の強さを把握してないし……などと悩んでみても全く無駄。ここは成行きに任せましょう。

さっきの男が助けてくれた……と思ったらいきなりピンチ。これはもうダメだと思っていたら……。

と、一人の少女が助けてくれました。

彼女の名前は御舟アリス。特務隊エクスの隊長。まだあまり状況を飲み込めてないのですが、彼女に連れられて放課後の学園にやってきました。

そんなわけで、特務隊エクス司令部にたどり着いたわけですが、どうやらボクは日輪学園の生徒で、漠然と助けられた人というくくりのようですね。ここから先は自分好みのキャラメイク……なはずなのですが、ベーシックモードを選択していると勝手に初期メンバーが登録されます。あら便利。

この手のカスタマイズ要素の高いダンジョンRPGでは、自分でパーティを作って始めると、途中で必要な職業が見えてきて、徐々にパーティの形を変えながら進めていくことになるのですが、小手先の変更でゲームを進めているといつまでたってもバランスのよいパーティにならなくて、結果、途中でゲームが停滞してしまうことがあります。そのため、最初にバランスのよいパーティを用意してもらえるのは、ゲームを始める際の敷居を下げてくれて大変助かります(でも、心底こだわりたい人は、キャラメイクにこだわっていいんですよ)。

そんなわけで、アビス遊撃隊の結成です……が、名前の変更は可能なので、変えてしまいましょう。さけかん遊撃隊の結成です。

さて、特務隊エクスですが、先ほど助けてくれた御舟アリスは日輪学園高等部の3年生で彼女が隊長を務めています。

そして、この人が神崎剣一。

日輪学園の学長であり、エクスの局長も務めています。日輪学園はコードライズをできる体質を持った若者を探し出すための学園なので、日輪学園自体が特務隊エクスを運営する機関ということでしょうか。実際にはかなり複雑な関係で、日輪学園の生徒に特務隊エクスの存在を知られてはいけないことになっていますが。

そして、エクスの副隊長の佐伯海斗。

特務隊エクスの副隊長で、任務にあたって常にプレイヤーをサポートしてくれます。

そんなわけで特務隊エクスのさけかん遊撃隊は、街に迷宮ができてしまうアビス化という現象とその迷宮から現れる異形による人的被害、いわゆるハザード事件と呼ばれている怪奇事件に対応していきます。

とは言っても、表で事件に対応するのはXPDという組織の仕事。そして、そのXPDから連絡を受けて裏で事件を解決するのがエクスの仕事。要するにエクスは完全に秘密組織なのです。

で、早速XPDから入電。どうやら特務隊エクスに緊急の出動要請とのこと。

この方が後藤真央さん。主に通信でお世話になります。

しかし、出動要請があったからって、そのままどこかに行けばいいわけではありません。先に日輪学園の内外についてお勉強をしておきましょう。

組織人になったさけかん遊撃隊のメンバー。しかし、普段は学生なので、すべての行動のベースは教室になります。

教室から移動できるところで重要なのはCPO司令部と開発ラボと医療ラボ。

「CPO司令部」は先ほど連れていかれたお部屋。任務の受諾やパーティの入れ替えをするところです。

「開発ラボ」はアイテムの調達や開発を行えるところで、迷宮で手に入れたジャンクやマテリアルを合成して新しいアイテムを作ったり、アイテムを解体してジャンクとマテリアルに戻したりすることができるのですが、スタンダードモードでプレイしている場合、しばらく武器やアイテムで困ることはないので、ある程度迷宮探索をしてアイテムが揃ってからいろいろやりだすのがいいのではないかと思います。

ちなみに、迷宮で手に入れたアイテムは未識別の状態になっていて、識別しないと使えません。開発ラボではアイテムを鑑定して識別することができるのですが、お金が掛かってしまいます。一つ一つのアイテムを鑑定するにはそれほどお金が掛からないんですけど、大量のアイテムを鑑定していると消費税が8%になったことと比較にならないぐらい出費が大変なことになるので、できればパーティ内に鑑定のコードライズを持っている学術士を入れておきたいものです。スタンダードモードでプレイしてパーティメンバーを変えていなければすでに学術士がいるので心配ありませんけど。

「回復ラボ」は最初からしっかりとお勉強しておきましょう。迷宮でダメージを喰らってピンチになったり、迷宮で瀕死状態になってしまったりしたキャラクターがいる場合には、必ずお世話になる場所です。また、このゲームでは経験値が溜まったキャラは勝手にレベルアップしたりしないので、回復ラボで休憩させてレベルアップさせましょう。迷宮に入った時でも、ステータスチェックは忘れずに。

あと、迷宮内でセーブする場合はパワーレコーダーが必要になるので、アイテムを消費したくなければ教室でセーブしておきましょう。危険な迷宮に潜る前には必ずセーブ。

続いて「市街マップ」を選んで外に出ると、いろいろな場所に行けます。それぞれの場所では、「出動」で迷宮に入り、「コンタクト」で聞き込み捜査ができるのですが、最初は「出動」できません。

さて、そういえば、さっきXPDから出動要請がありましたね。CPO司令部に戻って「任務」を受諾してみましょう。

CPO司令部で「任務」を受領すると任務に取り掛かることができ、関係のある迷宮が出動可能になります。今回の任務は「凶悪異形排除要請」。東京ミッドヒルズ周辺地域の森本ビルの27階に行きます。

どうやら中央ホールに向かったまま交信が途絶えた隊員がいるので、状況を確認しに行くことになりました。

とりあえず迷宮内を歩き回りますが、マップを見た感じだと、かなり広い迷宮の印象。この広さが分からなくて、マップが少しずつ開放していくときのドキドキ感はいいですね。

まだまだパーティは弱いはずなので、経験値稼ぎをしたいところですけど、指令を受けてきているので、そんなに悠長なことをしていられません。

探索していると怪しいヤツが出て、去っていきます。

何かあると困るので、さっさと中央に行きましょう。

中央ホールはおぞましい光景。そして、エントランスに戻ろうとすると再びヤツが登場。そこからのバトル。

バトルは6人パーティの場合、前衛3人と後衛3人という状況になります。スタンダードモードの初期キャラで武器もそのままの場合、最初は前衛3人が武器を使った攻撃、後衛3人はスペルを使った対応になります。

最初のバトルでバトルの状況が分かったので、あとで開発ラボに行って装備の調整しましょう。前衛の防御を厚めにして後衛が遠距離攻撃をできるようにできればいいですよね……などと思いを巡らせようとしたら、再びヤツに襲われて……。

再び隊長さんに助けてもらってみたり。隊長さん、頼りになります!

先ほどの異形のことを隊長さんは「ノノ」と名付けたんですけど、これってもしかしてどこかの県議……いや、なんでもないです。

どうにか任務をこなしたので指令室に戻って報告。この任務を受領してから完了の報告をするまでが、任務の一区切り。ここから先は、任務を受ける形で次々と事件を解決していきます。

「学堂公園」「日輪学園駅」「東京ミッドヒルズ」「遊葉町」という行動範囲があるため、任務をこなしていくと行ける迷宮が増えていきます。

また、一度行けるようになった迷宮は、他の任務が発生している時も何も任務を受けていない時も入ることができるので、ここから先は本当に自由に探索できるのです。

ほら、試しにさっき入った森本ビルに入ると……さっきは27階以外のフロアに行けなかったのですが、他のフロアにも移動できるようになっています。

迷宮の中は、何かがあるところに宙に浮いた状態のパネルがあります。このパネルがあるところに行けば、迷宮から脱出できる出入口だったり、フロア移動をする昇降口だったり、イベントが起こる場所だったりすることがわかります。

迷宮内で○ボタンを押せば、現在立っている床と正面の壁をサーチすることができます。目の前に隠し扉があれば発見できますし、森本ビルの場合は床のビジュアルが違うところでは裂け目から下のフロアに移動できるため、他のフロアも探索してみましょう。

「学堂公園」から行ける迷宮は「学徒遂道」。「学徒遂道」は2つの入り口がありますが、片方の入り口は最初に閉じ込められていた迷宮。もう片方の入り口から入った場合、いかにもチュートリアルの迷宮のため、踏むとダメージを受けるショックブロックや背景が真っ暗になる通路、踏むとランダムで向いている方向が変わるロールゾーンなどがわかりやすく配置さえているため、マップをしっかりと見ながら進めていけば回避可能です。

この迷宮はさらに潜ると水の通路があって普通に歩けないところが出てきます。そんなときにはエンフロートや浮遊できるアイテムを使って進めていきます。エンフロートは魔術士が使えるようになるので、パーティに魔術士がいるといいですね。スタンダードモードでプレイしてパーティを変えていなければいるはずなので問題ありません。

「学徒遂道」の先にある「日輪アビス」に行くと、ちょっと入り組んだワープゾーンのトラップが出て来るので、かなり気を抜けません。いよいよ本格的な迷宮を潜っている感覚をひしひしと感じるようになります。

「日輪学園駅」から入る「バベルスフィア」は、いきなりエンフロートを使用する必要がありますが、奥に進んでいくと、かなり難易度の高い仕掛けが登場します。

通常の迷宮ではマップをオープンするとそのマップに現在位置が表示されるので、マップを見ながら攻略が可能なのですが、「バベルスフィア」の奥に進むとマップ妨害エリアになってしまって、マップに現在位置が表示されなくなります。

そのマップに入ったばっかりの時には、マップを見ると自分が通ったところしか表示されていないので、ある程度自分の位置がわかるのですが、このマップには他の場所に瞬間移動してしまうワープゾーン、乗ると特定の方向に流されてしまうシフトゾーン、乗るとランダムで向きが変わってしまうロールゾーンといった仕掛けが存在するため、現在位置の確認が難しくなっています。

特にロールゾーンが凶悪で、自分が向いている方向さえもわからなくなってしまうので、特定の方向に一気に歩いて壁際に寄るような手段も取りにくくなっています。しかし、マップを完全に開放できればかなりの達成感があります。まぁ、アイテムを使えば現在位置を知ることはできるのですが。

ちなみにロールゾーンに乗ると、目の前の壁が一瞬で切り替わるため(実際には自分の向きが変わっているんですけど)、ちらついたような違和感があったら自分がいたと思われる床を想定しつつ、4方を見渡して状況を確認することをおすすめします。

ちなみに迷宮に入るときにネットに接続していると他のプレイヤーが残したメモを見ることができるのですが、バベルスフィアには座標情報のメモがかなりあります。これを参考にすると、だいぶ攻略が楽になるのでは。

「遊葉町」の「神楽川閉鎖区」は入り口が4つもある広大な迷宮になっています。この迷宮は入った場所によってマップの傾向が違うので、入り口ごとの対策が必要です。複雑な迷宮は、とりあえず歩き回ってマップを解放していくのが攻略のカギになりますね。

迷宮ごとに特徴があり、当然ながらビジュアルも違うし攻略法も異なってくるため、かなりやりがいがあります。特に、一つの迷宮を完全に攻略してから次の迷宮に行くタイプのゲームではないので、常に並行して攻略している感覚がいい緊張感になっています。

行ける場所が増え、やれることが増えて来ると、このゲームの本質がわかってくるってものです。まだ半分もプレイできていないけど、確信が持てます。完璧にわからないからこそ、迷宮内では無理に先に進まなくなり、慎重に装備を整えるようになり、バトルでも攻撃一辺倒にならないような戦略を取るようになっていきます。

バトルは、慎重に戦うのも重要ですが、攻撃を仕掛けたときの敵の反応を見るのも楽しいですよ。パッと表示されるフキダシにも興味を持ってみてはいかがでしょうか?

バトルでダメージを受けたり、ダメージを与えたりすると、画面の左下にあるユニオンゲージが上がっていきます。このユニオンゲージを使ってユニオンスキルを発動すると、パーティの結束値が上がっていくので、強力な敵を中心に多用していくとかなり有利な戦いをできるようになっていきます。

任務をこなしていくと、画面の左上にエンカウントゲージが常備されます。迷宮内での危険度が上がるとエンカウントゲージが上がっていき、ゲージが上がるほど手配異形の遭遇率が上がっていきます。手配異形を倒すと報酬がもらえるので、積極的に見つけて倒しましょう。

迷宮もバトルも一癖も二癖もありますが、やはり一番癖があるのは登場人物でしょう。エクスやXPDの人間も一癖も二癖もあるのですが、学園の内外問わず怪しい人がたくさん出て来るので、人間関係の迷宮にもじわりじわりと踏み込んでいくとよいですよ。

そして、ここ重要。迷宮に入るときには回復系のアイテムや迷宮を抜けるためのアイテムを持っているといいのですが、カレーケアも忘れず携帯しておきましょう。

迷子の隊員にはカレーが必須なので。

そんなわけで「東京新世録 オペレーションアビス」をたくさん勉強できたので、あとは余裕の迷宮探索で素敵なエクスペリエンスを獲得していきましょう。



って、そんなに甘くないんですよ。常に緊張感を持ってプレイしましょう。

東京新世録 オペレーションアビス

5pb.

PSVitaパッケージ

  • 発売日:2014年7月24日
  • 価格:5,800円(税抜)
  • 15歳以上対象
東京新世録 オペレーションアビス

東京新世録 オペレーションアビス 限定版

5pb.

PSVitaパッケージ

  • 発売日:2014年7月24日
  • 価格:7,800円(税抜)
  • 15歳以上対象
東京新世録 オペレーションアビス 限定版

東京新世録 オペレーションアビス

5pb.

PSVitaダウンロード

  • 発売日:2014年7月24日
  • 価格:5,000円(税抜)
  • 15歳以上対象
  • PS Storeダウンロード版
東京新世録 オペレーションアビス
プロフィール
酒缶(さけかん)/ゲームコレクター

1万本以上のゲームソフトを所有するゲームコレクターをしつつ、フリーの立場でゲームの開発やライターなど、いろいろやりながらゲーム業界内にこっそり生息中。ゲーム関係者へのインタビューをまとめた電子書籍「ゲームコレクター・酒缶のファミ友Re:コレクション」を展開中。関わったゲームソフトは3DSダウンロードソフトウェア「ダンジョンRPG ピクダン2」など多数。価格コムでは、ゲームソフトとAndroidアプリのプロフェッショナルレビュアーを担当している。

■公式サイト「酒缶のゲーム通信」
http://www.sakekan.com/

■twitterアカウント
http://twitter.com/sakekangame

■電子書籍「ゲームコレクター・酒缶のファミ友Re:コレクション1」
http://www.amazon.co.jp/dp/B008GYU7B4/

■電子書籍「ゲームコレクター・酒缶のファミ友Re:コレクション2」
http://www.amazon.co.jp/dp/B00CJ320S6/

■電子書籍「ゲームコレクター・酒缶のファミ友Re:コレクション3」
http://www.amazon.co.jp/dp/B00DI3T160/

■電子書籍「ゲームコレクター・酒缶のファミ友Re:コレクション4」
http://www.amazon.co.jp/dp/B00IXLHLVE/

■電子書籍「ゲームコレクター・酒缶のファミ友Re:コレクション5」
http://www.amazon.co.jp/dp/B00KA6CZWU/

(C) 2014 EXPERIENCE (C)2014 MAGES. / 5pb.

※画面は開発中のものです。

この記事のゲーム情報

機種
PSVita
プラットフォーム
パッケージダウンロード
会社
5pb.エクスペリエンス
ジャンル
RPG
TGS2018
  • トゥームレイダーシリーズ特集ページ
  • セガゲームス特集ページ
  • セール情報
  • リディー&スールのアトリエ特設サイト

REGULAR定期配信

  • 販売本数ランキング
  • 発売日カレンダー
  • 編集部通信
9月15日(土)
UNDERTALE
9月18日(火)
Phantomgate : The Last Valkyrie
ちょいちょい ドラえもん
カード&ダークネス ラストグノウシア
ソーキ伝説
9月19日(水)
Aetolia-冒険のラプソディー
真・三國無双 斬
9月20日(木)
F1 2018
SEGA AGES サンダーフォースIV
SEGA AGES ソニック・ザ・ヘッジホッグ
STEINS;GATE ELITE
STEINS;GATE ELITE 完全受注生産限定版
アトリエ ~アーランドの錬金術士1・2・3~ DX
アトリエ ~アーランドの錬金術士1・2・3~ DX プレミアムボックス
カプコン ベルトアクション コレクション
ステレデン バイナリースターズ
トトリのアトリエ ~アーランドの錬金術士2~ DX
メルルのアトリエ ~アーランドの錬金術士3~ DX
ロロナのアトリエ ~アーランドの錬金術士~ DX
大戦略パーフェクト4.0
金色のコルダ3 AnotherSky feat.神南/至誠館/天音学園
金色のコルダ3 AnotherSky feat.神南/至誠館/天音学園 トレジャーBOX
金色のコルダ3 あの夏の僕たちのすべてBOX
金色のコルダ3 フルボイス Special
金色のコルダ3 フルボイス Special トレジャーBOX
9月21日(金)
Construction Simulator 2
9月25日(火)
New ガンダムブレイカー
9月27日(木)
Bridge Constructor Portal
MotoGP 18
うたわれるもの斬
うたわれるもの斬 プレミアムエディション
すばらしきこのせかい -Final Remix-
アセットコルサ アルティメット・エディション
タユタマ2 -you’re the only one-
タユタマ2 -you’re the only one- 限定版
ドラガリアロスト
ドラゴンボール ファイターズ
ブレイドスマッシュ
ルフランの地下迷宮と魔女ノ旅団
勇者ネプテューヌ 世界よ宇宙よ刮目せよ!! アルティメットRPG宣言!!
勇者ネプテューヌ 世界よ宇宙よ刮目せよ!! アルティメットRPG宣言!! ヒーローエディション
参千世界遊戯 ~Re Multi Universe Myself~
古書店街の橋姫 々
戦場のヴァルキュリア for Nintendo Switch
戦場のヴァルキュリア4
無双OROCHI3
無双OROCHI3 Deluxe Edition
無双OROCHI3 TREASURE BOX
無双OROCHI3 プレミアムBOX
英雄伝説 閃の軌跡IV -THE END OF SAGA-
英雄伝説 閃の軌跡IV -THE END OF SAGA- デジタルデラックス版
英雄伝説 閃の軌跡IV -THE END OF SAGA- 永久保存版
9月28日(金)
FIFA 19
FIFA 19 Champions Edition
FIFA 19 Ultimate Edtion
Solid Aether
ゾンビストライク:ラストウォー