6月13日に突如発表された「ベルセルク無双」。E3の会場で本作のプロデューサーを務める鯉沼久史氏にインタビューした。

6月6日に突如としてオープンしたティザーサイト。「ω-Force」ブランドであること、そして“「無双」史上、最凶。”のメッセージに様々な憶測が飛び交っていた。その正体が「ベルセルク無双」であることが明かされたのはつい先日の6月13日のことだ。PS4/PS3/PS Vita向けに2016年に発売される予定で、あわせてティザー映像も公開されている。

短い時間では合ったが、E3の会場で本作のプロデューサーを務める鯉沼久史氏にお話を伺うことができたのでお届けしよう。

鯉沼久史氏
鯉沼久史氏

――本作はアニメの展開にあわせたものなのでしょうか?

鯉沼氏:ゲーム化の話があったのはけっこう前でした。アニメの製作委員会の方からゲーム化できないかという話を頂いて、私自身もベルセルクが大好きだったので検討したんです。ただ、若い世代の方にはどうなんだろうと思い、現場のスタッフに聞いたところ、ディレクターあたりの世代にベルセルク好きが結構いたんです。そこで、ぜひ一緒に盛り上げていきましょうとゲーム化を決めました。

発表のタイミングについては、時機を迷っていたというのもあるんですが(笑)、三浦建太郎先生が3年ぶりにベルセルクの最新刊を出されるので、そこの帯に載せない訳にはいかないなと考えたんです。ちょうどE3が近かったので、絶好のタイミングで出せました。

――グローバル展開を予定してとのことでしょうか?

鯉沼氏:最近の当社タイトルはすべてグローバル展開していますし、「進撃の巨人」もこちらに持ってきています。発表するなら大きく展開したいと考え、グローバル同時公開となりました。

――三浦先生はゲーム化について興味を持たれているんですか?

鯉沼氏:ゲーム化の話が決まってからは、毎年、三浦先生から年賀状をいただくようになったんですよ(笑)。世界観を大切にされている方なので、無双とはいえ、リアルさを残してほしいという要望は頂いており、すでにいろいろと監修していただいています。

――原作のストーリーを追体験するようなものになるのでしょうか?

鯉沼氏:今回のアニメは主人公のガッツが黒い剣士になったあとの話です。「進撃の巨人」や「北斗の拳」を手がけた時もそうですが、原作を知らなくても、アクションゲームというジャンルで入ってきた方も楽しめるよう1巻付近からやらせてほしいと言っています。

本作は、黄金時代から作っていて、ベルセルクを知らない人でも面白いと感じてもらえるようにしています。

――どのあたりの話まで展開するのでしょうか?

鯉沼氏:7月から放送されるアニメの話までは入れ込む形で予定しています。

――開発状況は?

鯉沼氏:以前から開発を進めていたので、進んでいます。

――プレイアブルキャラクターは複数人いるのでようか?

鯉沼氏:当然無双なので何名かいないといけないと思っていますので、今後の情報にご期待いただければと思います。

――オリジナルの使徒は?

鯉沼氏:今回はストーリーをなぞっていこうと考えています。それだけでもとてもボリュームがありますので、オリジナルまでは考えておりません。。

――CEROはどのあたりになるのでしょうか?

鯉沼氏:当社グループのポリシーとしてCERO Zは作りません。「北斗の拳」もCERO Dでしたので、今回も同じになると思います。

――欠損表現などは?

鯉沼氏:無いですね。「進撃の巨人」にもありますが、あれは人間ではない巨人なので大丈夫ですが、最近はますます厳しくなってきているので、やらないです。ただし、人間ではなくモンスターや使徒であれば大丈夫なので、そのあたりの表現はチャレンジしたいと思っています。

――ガッツの腕の描写などは?

鯉沼氏:義手になって戦うのは当然やりますが、どう表現するかはぜひ楽しみにしていてください。

――「進撃の巨人」はトゥーン調になっていますが?

鯉沼氏:(室内のポスターを指して)このような感じです。E3用に特別に作ったのですが、実はメインビジュアルを補正したものなんです。まだ、ライティングや色味をブラッシュアップ中なので、多少変わるかもしれません。

――オンライン要素は?

鯉沼氏:まだ、お話はできませんが、まずは、ベルセルクのストーリーを楽しめることを最重要視して作っています。

――陣地を取っていく無双のような戦闘になるのでしょうか?

鯉沼氏:常に陣地を取るかというと、原作がそういう世界観ではないので、原作にあわせたシナリオにしています。

――今回もSteam(海外での発売)に対応していますね。今後も対応されるのでしょうか?

鯉沼氏:社長という立場で言わせていただきますが、もともとマルチプラットフォーム戦略を掲げていて、Steamに関してはひとつの大きな市場であると認識しています。基本は今後も対応していく予定です。

――アメリカでのXbox One版は?

鯉沼氏:日本でのSteamも含め対応機種については検討中です。

――ありがとうございました。

ベルセルク無双

コーエーテクモゲームス

PS4パッケージ

  • 発売日:2016年10月27日
  • 価格:7,800円(税抜)
  • 17歳以上対象
ベルセルク無双

ベルセルク無双

コーエーテクモゲームス

PS3ダウンロード

  • 発売日:2016年10月27日
  • 価格:7,800円(税抜)
  • 17歳以上対象
ベルセルク無双

ベルセルク無双

コーエーテクモゲームス

PSVitaパッケージ

  • 発売日:2016年10月27日
  • 価格:6,800円(税抜)
  • 17歳以上対象
ベルセルク無双

(C)三浦建太郎(スタジオ我画)・白泉社/ベルセルク製作委員会
(C)コーエーテクモゲームス

※画面は開発中のものです。

この記事のゲーム情報

ベルセルク無双

タクティカルアクション
  • セガゲームス特集ページ
  • セール情報
  • 軌跡シリーズ特設サイト

REGULAR定期配信

  • ゲーム発売日・配信日カレンダー
  • Gamer編集部通信
4月16日(火)
PETITO ~ビスクドール物語~
4月17日(水)
LINE:ディズニー トイカンパニー
あいりすミスティリア!
4月18日(木)
CARAVAN STORIES
CIRCLET PRINCESS
Cuphead
Katana ZERO
アーケードクラシックス アニバーサリーコレクション
イモータル・レガシー 不滅の禍
オーバーライド 巨大メカ大乱闘 スーパーチャージエディション
スクエアピクト Block-a-Pix DELUXE
ダートラリー2.0
ラストイデア
ラッドロジャース:ラディカルエディション
ラングリッサーI&II
ラングリッサーI&II 限定版
大正×対称アリス all in one
大盛グルメ食堂
進撃の巨人TACTICS
4月19日(金)
白衣性恋愛症候群Re:therapy
銀星囲碁19
4月20日(土)
けだまのゴンじろー フィットエンドラン
4月22日(月)
プロ野球 ファミスタ マスターオーナーズ
4月23日(火)
わすれなオルガン
禍つヴァールハイト
4月25日(木)
Ash Tale -風の大陸-
Cytus α
Darksiders Warmastered Edition
Death Coming
EVE rebirth terror
EVE rebirth terror 初回限定版
Figment
SEGA AGES バーチャレーシング
SlabWell
Witch’s Weapon -魔女兵器-
World of Warships: Legends
ザ・ウェイ~トワの誓い~
スターリンク バトル・フォー・アトラス スタンダードエディション
スターリンク バトル・フォー・アトラス スターターパック
スターリンク バトル・フォー・アトラス デラックスエディション
ソードアート・オンライン -ホロウ・リアリゼーション- DELUXE EDITION
トリカゴ スクラップマーチ
ドラゴンズドグマ:ダークアリズン
ニンジン:クラッシュ・オブ・キャロット
ピクセル パズルパック 3-in-1
ファイナルファンタジーXII ザ ゾディアック エイジ
プロジェクト・ハイライズ アーキテクトエディション
レンドフルール for Nintendo Switch
レンドフルール for Nintendo Switch 限定版
殺人探偵ジャック・ザ・リッパー
海腹川背 Fresh!
遊☆戯☆王 デュエルモンスターズ レガシー・オブ・ザ・デュエリスト:リンク・エボリューション
4月26日(金)
Days Gone
Days Gone デジタルデラックスエディション
ウロボロスの呪い ~Broken Sword~
ガーディアン・プロジェクト
クダンノフォークロア
クダンノフォークロア 限定版
ハコボーイ!&ハコガール!
4月27日(土)
グリザイア:ファントムトリガー Vol.6&5.5
グリザイア:ファントムトリガー Vol.6&5.5 特装版
4月30日(火)
Tales of the Neon Sea
夕鬼 零 -Yuoni:ゼロ-