Relic EntertainmentとSEGA Europeはロサンゼルス・コンベンションセンターにて開催された「E3 2016」会場にて、人気RTSのシリーズ最新作「Warhammer 40,000:Dawn of War III」のプレゼンテーションを行った。

まずは「Warhammer 40,000:Dawn of War」シリーズについて簡単に説明しておこう。タイトルにある「ウォーハンマー40,000」とはSF世界を舞台にしたミニチュアゲーム(駒を使って盤上で戦争をシミュレーションするゲーム)で、4万年後の未来を舞台にしたハードかつ壮大な世界観が受け、海外で高い人気を誇っている。

「Warhammer 40,000:Dawn of War」は、この人気ミニチュアゲームの世界設定をベースにしたRTS(リアルタイムストラテジー)だ。プレイヤーはスペースマリーン、エルダー、オークといった勢力の中からひとつを選択。多彩なユニットをリアルタイムで操りながら敵勢力の撃破を目指して戦っていくことになる。日本ではさほど知名度は高くないが、海外ではRTSとしての高い完成度や爽快感抜群のバトルなどで絶大な支持を集めており、世界中にファンを持つ人気シリーズなのである。

開発会社のRelic Entertainmentはカナダに拠点を置く開発会社で、親会社のTHQの倒産にともない2013年よりセガ傘下入り。今作はセガでの第1作目で、2009年に発売された前作「Dawn of War II」以来、実に7年ぶりのシリーズ最新作の登場となる。

今回のプレゼンテーションでは、とあるステージの戦闘開始からクリアまでの流れが動画で紹介。スペースマリーンのキャラクター「Gabriel Angelos」や巨大ロボット「Imperial knight solaria」らのバトルシーンを見ることができた。特に目についたのが巨大ロボットの戦いぶりで、両腕に装備したガトリングガンで敵をなぎ倒していくさまは豪快のひとこと。無敵というべき強さで、自分がプレイしていたらさぞ爽快だろうと思わされた。

もちろん、敵側も強力なユニットを保有しており、今回のデモでは大型の飛空艇のようなものが登場。強力なレーザーを発射して味方ユニットを次々に焼き払っていくシーンが見られた。細かなユニットが各所で動き回るRTSでありながら、とにかく戦闘のひとつひとつが迫力満点で目が離せない。なるほど海外で高い人気を誇っているわけである。

戦略的な要素も見逃せない。マップの各所には拠点のような箇所が点在していて、そこを味方ユニットが占領するとバリアのようなものが張られ、敵の遠距離攻撃をほぼ無効化できるようになるのだ。しかも、占領している別の拠点に味方をワープさせることも可能で、自軍の重要な戦略拠点になっていた。こうした拠点を敵より早く奪えるか、うまく活用できるかも勝敗を分けるポイントのひとつになりそうだ。

日本ではなじみの薄いRTSであるが非常にスポーツ性が高く、ハマると底なしの中毒性を持っている魅力的なジャンルである。ことに本作はバトルシーンの演出が爽快かつ迫力満点で、派手なエフェクトが満載の映像は見ているだけでも楽しい。バトルシーンを紹介した公式トレーラーもあわせて掲載してあるので、気になる人はぜひチェックしてみてほしい。

関連ワード

Warhammer 40,000: Dawn of War III (C) Copyright Games Workshop Limited 2016. Dawn of War III, the Dawn of War logo, GW, Games Workshop, Space Marine, 40K, Warhammer, Warhammer 40,000, 40,000, the ‘Aquila' Double-headed Eagle logo, and all associated logos, illustrations, images, names, creatures, races, vehicles, locations, weapons, characters, and the distinctive likeness thereof, are either (R) or TM, and/or (C) Games Workshop Limited, variably registered around the world, and used under license. This release is developed by Relic Entertainment and published by SEGA. SEGA, the SEGA logo, Relic Entertainment and the Relic Entertainment logo are either registered trademarks or trademarks of SEGA Holdings Co., Ltd or its affiliates. All rights reserved. SEGA is registered in the U.S. Patent and Trademark Office. All other trademarks, logos and copyrights are the property of their respective owners.

※画面は開発中のものです。

  • セガゲームス特集ページ
  • セール情報
  • BUSTAFELLOWS特設サイト

REGULAR定期配信

  • ゲーム発売日・配信日カレンダー
  • Gamer編集部通信
7月12日(金)
Blazing Chrome
Lethal League Blaze
キミのとなりで恋してる!
キミのとなりで恋してる!-THE RESPECTIVE HAPPINESS-
螢幕判官
7月16日(火)
ヒーロー’sパーク
リッチマスター~ゼロから大富豪~
創世記戦~アンタリアの戦争
7月17日(水)
ハンドレッドソウル
戦御村正M~戦乱に舞い散る花~
7月18日(木)
JUDGE EYES:死神の遺言 新価格版
Tlicolity Eyes -twinkle showtime-
Tlicolity Eyes -twinkle showtime- 限定版
すみっコぐらし 学校生活はじめるんです
カラドリウス ブレイズ
キングダムカム・デリバランス
キングダムカム・デリバランス 初回限定版
クルーズ大紀行
ゴッド・オブ・ウォール 魔宮の秘宝
ソルスティスクロニクル
プロ野球スピリッツ2019
プロ野球スピリッツ2019 デジタルデラックス
不思議の幻想郷 -ロータスラビリンス-
不思議の幻想郷 -ロータスラビリンス- 特別限定版
真 流行り神1・2パック
7月19日(金)
MARVEL ULTIMATE ALLIANCE 3: The Black Order
ちょいと召喚☆モンスターバスケット!
7月24日(水)
東京2020オリンピック The Official Video Game
7月25日(木)
Hell Warders
Making*Lovers
Making*Lovers 限定版
キルラキル ザ・ゲーム -異布-
キルラキル ザ・ゲーム -異布- 人衣魅徹弩 撲枢
ザ・ニンジャウォーリアーズ ワンスアゲイン
スパイク バレーボール
ピオフィオーレの晩鐘 -ricordo-
ピオフィオーレの晩鐘 -ricordo- 限定版
ルーンファクトリー4スペシャル
ルーンファクトリー4スペシャル メモリアルボックス
彩京 SHOOTING LIBRARY Vol.1
彩京 SHOOTING LIBRARY Vol.1 限定版
蒼き翼のシュバリエ
釣りスピリッツ Nintendo Switchバージョン
雷電V Director’s Cut
7月26日(金)
ファイアーエムブレム 風花雪月
ファイアーエムブレム 風花雪月 Fódlan Collection
7月30日(火)
妖怪ウォッチ メダルウォーズ
7月31日(水)
Artifact Adventure Gaiden DX