カプコンは、iOS/Android向けアプリ「モンスターハンター エクスプロア」のver7.0大型アップデートのメディア体験会を実施した。その模様をお届けする。

スマートフォン向けのアプリながら本格的なアクション性と簡単操作の両立と、本編シリーズ同様の最大4人でのマルチプレイが人気の「モンスターハンター エクスプロア」(以下、MHXR)。9月27日に実施される予定のVer.7.0大型アップデートは、9月3日に2周年を迎えて以降、初めて行われる大型アップデートだ。

今回実施されたメディア体験会では、まず本作のプロデューサー・関野亮央氏と、ディレクター・岡野勇樹氏が登壇し、アップデート内容を解説するプレゼンテーションが実施された。

左から関野亮央プロデューサー、岡野勇樹ディレクター
Ver.7.0大型アップデートで追加される要素を一挙に紹介

まず大型アップデート最大の目玉となるのが、新たな武器種である「アクセルアックス」。

アクセルアックスの特徴は、砲撃を利用したダッシュやジャンプを活用した攻撃法だ。モンスターとの距離によってターゲットカーソルが変化し、その攻撃方法がガラリと変化するという、これまでの「MH」シリーズにはなかった特徴をもつ武器種となっている。

ゲームをリリースした当初からMHXRオリジナルの武器種を実装したいと岡野氏は考えていたそうで、その念願がついに叶った形だ。シンプルな操作ながら、「スピーディでスタイリッシュなアクション性を追求した、MHXRだからこそできる武器を作ることができた」と、その出来栄えに自信をのぞかせる。

これまでのあらゆる武器種を上回る「加速力」、MHシリーズではお馴染みの要素となりつつある「ジャンプ力」、隙は大きいが当てた際のリターンも絶大な「バースト斬り」という3つの要素がアクセルアックスの大きなウリだ。
先端に配置された銃口から放つ砲撃の反動によって加速力を得るという仕組み。砲撃を使えば使うほど熱を帯びていき、放熱のためのフィンも出現する。バースト斬りの際はこの放熱フィンが出現するギミックもしっかり再現されており、演出的なかっこよさも見どころ。

アップデートではもちろん新たなモンスターも実装される。今回明らかになったのが新たな特殊種となる「ブラキディオス爆氷種」。炎と氷という、相反する2つの属性を使いこなすという強力なモンスターだ。ハンターの移動を阻害する凍りの床を展開するといった新たな攻撃に加えて、従来のブラキらしい爆破要素もしっかりと残っており、これまでにない狩猟体験をもたらしてくれる存在となっている。

新武器であるアクセルアックスを使用してブラキディオス爆氷種に挑戦できるトライアルクエストも、強襲クエストでの狩猟解禁に先行して9月27日より配信される。

さらに現在実装中の、16人でのリアルタイムマルチプレイ「十六討伐戦」に変わる新コンテンツとして、「十六人衝突戦」が実装される。

衝突戦は、討伐戦の4人1組のチームによる総勢16人でのマルチプレイという要素はそのままに、「パーティ感のあるカジュアルな狩り」を目指して作られたコンテンツ。その最大の特徴は、4チームの中でもっとも優れた狩りができたチームがどれかを競い合う、プレイヤー間の競技性だ。

衝突戦では、それぞれのチームがクエストの中で獲得したイベントスコアを競うが、その結果にはクエスト開始時にチームへ課される「緊急指令」と呼ばれる課題が大きく影響する。例えば「誰よりも強い一撃を与えよ」という指令なら、大剣の溜め3などの強力な一撃を与えればいいが、どんな凄腕のハンターであっても、一撃の攻撃力で双剣が大剣に勝つのは難しい。そのため、どの武器を選んだかという「運」の要素も関わってくる。

さらに緊急指令は、プレイヤーに公開されるものの他に、狩り終了時になって初めてその内容が分かる「隠し指令」的な要素も存在している。知らないところで獲得したポイントによって、最後の最後で逆転勝利する……という展開が起こることもあるというわけだ。

面白いのは、モンスターに対してさまざまなアイテムを使用して攻撃を行えるようになっているという点だ。その効果は他の3チームにも及ぶようになっているため、場合よっては他チームの狩りを間接的に妨害することも可能。直接ハンター同士が戦うわけではないもの、お互いを利用しながらうまく出し抜いてトップを目指すというのは、従来の「MH」シリーズにはなかなか見られなかった楽しみだ。

衝突戦の特徴として、力尽きても狩玉を使うことなく何度でも復活できる部分も挙げられる。力尽きてしまっても、人数が減ってチームを不利な状況にしたり、クエスト終了までできることがなくなってしまったりすることもないため、初心者でも気軽にマルチプレイに参加することができる。

ただし力尽きてしまうと、最終的に獲得できるイベントスコアが減少してしまうデメリットも存在する。なるべく力尽きないように立ち回るのがベストであることには変化はなさそうだ。

ソロ専用のクエストとしては、新たに「悠久の島」が実装される。この「悠久の島」はストーリーをクリアしていくことで解放される通常の島とは別のカテゴリとなっており、ゲームを始めたばかりのハンターもすぐプレイできるのが特徴だ。

そのため、本来はストーリーを進めなければ出会えないナルガクルガやイビルジョーといった大型モンスターの狩猟を一足先に体験できるようになる(難易度はきちんと調整されている)。

中には、凄腕のハンター達にとっても遊びごたえ十分な高難度ソロクエストも存在しており、全てのクエストをクリアしたハンターには、称号や、苦労に見合った豪華な報酬が用意されているとのことだ。

さらに2017年9月15日から、ver.7.0特設サイトで新たなキャンペーンもスタートする。動画を閲覧したり、SNSでシェアすることでダメージが蓄積していき、最終的に7億ダメージを目指すという内容で、与えたダメージ数に応じてハンター全員にゲーム内で使用できるアイテムがプレゼントされる。

プレゼントには、今回のキャンペーンのために用意されたオリジナル武器「リオレウス豪火種の操虫棍」や、星5への進化も追加されたユクモシリーズなど豪華な装備もラインナップ。中でも全体効果の武技をもつ「リオレウス豪火種の操虫棍」は、ゲームを始めたばかりの初心者や、クエストの周回で非常に重宝する性能となっているそうなので、キャンペーンに参加して獲得を目指そう。

またプレゼンの最後には、Ver.7.0のそれぞれのコンテンツの実装スケジュールと、近日の「MHXR」のロードマップも公開に。注目は10月下旬に行われるVer.7.1アップデートで、待望の新たな覇玉武器が追加されるとのこと。どの武器種なのか気になるところだ。

新武器種、新モンスター、新コンテンツと、新要素が目白押しとなるVer.7.0大型アップデート。今回の体験会では、早くも次のアップデートに関する話も飛び出すなど、「MHXR」の進化はまだまだ続いていくということを改めて実感することができた。

ここからは、今回の大型アップデートの目玉となる新武器種「アクセルアックス」のインプレッションをお届けしていこう。

新武器種「アクセルアックス」で、ブラキディオス爆氷種に挑む!

先程も軽く説明したように、アクセルアックスは、モンスターとの距離によってターゲットカーソルが変化し、その攻撃方法がガラリと変化するという特徴をもつ武器だ。

モンスターに何らかの攻撃を当てると、自動的に画面左のアクセルゲージが溜まっていき、そのゲージを消費して、砲撃を用いたさまざまなアクションを繰り出せるようになる。ゲージが溜まる速度は早いので、各種アクションは積極的に使っていける。

ゲージを溜める主な手段となるのは、近距離の通常攻撃となる「3連コンボ攻撃」。非常にオードソックスな近接攻撃だが、動作がそれほど早くない割にリーチが短く、慣れないうちは距離感を見誤って空振りしやすい。

その弱点を補うのが、近距離専用の特殊攻撃となる「砲撃回避」。これはハンターの正面方向に対して砲撃を行い、その反動で背中方向に向かって大きく飛び上がりながら移動するという回避技の一種だ。攻撃のモーションをキャンセルして発動できる上、砲撃自体にもしっかりとダメージ判定があるため、3連コンボ攻撃から砲撃回避を連続して繰り出せば、攻撃の隙を消しながらモンスターに追加ダメージを与え、さらに大きく距離を取り直すことができる。

一方、遠距離の通常攻撃である「ダッシュ斬り」も、アクセルアックスならではの攻撃方法だ。正面に向かって砲撃の反動を利用したダッシュを行い、高速移動しながら攻撃する。モンスターとの距離を一瞬で詰められる上に、一度入力すれば自動で移動を開始してくれるので、そろそろ攻撃が届くなと思ったタイミングにタップするだけで、簡単に3連コンボ攻撃へと派生させることができる。またこのダッシュ攻撃での移動中のみ、特殊攻撃ボタンがジャンプボタンへと変化し、空中へと飛び上がることも可能となっている(ジャンプについては後述)。

遠距離での特殊攻撃となる「砲撃連続回転斬り」も、ダッシュ斬りと同様の感覚で使っていける性能。アクセルゲージを消費して、攻撃中に無敵判定をまとった回転切りを繰り出すことができる。ダッシュでの接近中にモンスターが攻撃モーションに入ってしまい、このままでは攻撃を受けてしまうという際にも、そのまま攻撃を仕掛けることが可能だ。

対して、ダッシュ斬りから発動できるジャンプは、ややトリッキーな性能。空中でタップすると繰り出す「ジャンプ斬り」はリーチが短く、攻撃を当てるのが少々難しい。ただし特殊攻撃ゲージを溜める効率が非常に高いので、ゲージを溜めたい場面では役立つことも多い。特殊攻撃は、無敵状態をまとって落下しながら強力な攻撃を叩き込む「砲撃落下回転切り」を使用できる。

そして近・遠のどちらの距離でも共通するのが、アクセルアックスにとっての最大のダメージ源となる「バースト斬り」。どの距離でも、長押しでバースト斬りが発動するようになっているが、近距離ではより威力の高い「強バースト斬り」が発動、遠距離では強ダッシュ攻撃で敵との距離を詰めながらバースト斬りへと派生する、という性能の違いがある。

バースト斬りは全ての動作を出し切るまでのモーションが非常に長く、攻撃の最中もその場からほぼ動かないため、命中の結果に関わらず大きな隙を晒してしまうことになる。その分、全ての攻撃をヒットさせた時のダメージは凄まじく、スラッシュアックスの属性開放突きを当てた時にも近い、格別の爽快感を味わえる。

最後まで決められるタイミングはかなり限られてくるので、
可能なら威力の高い強バースト斬りを狙いたいところだ。

通常攻撃のリーチの短さと、距離によって攻撃が自動で切り替わるという従来にない要素から、初めて触った際は「難しいかも?」という印象も抱いたのだが、攻撃方法を一通り覚えたあたりから、その使い勝手の良さを実感する結果に。

敵との距離を離す砲撃回避と、反対に距離を詰めるダッシュ斬りの感覚さえ掴んでおけば、近接武器の基本戦術となるヒット&アウェイがかなりお手軽に行えるようになるので、近接武器の距離感に慣れていない初心者にもオススメできる。

個人的にかなり楽しかったのが、ジャンプ中の特殊攻撃である「砲撃落下回転切り」。ゲージをやや多めに消費し、正確に落下方向を制御して攻撃を命中させる難しさはあるのだが、落下の回転中に常に攻撃判定が発生し続けるため、うまく落下直後から当てることができれば、かなり大きなダメージを与えることができる。敷居が低いだけではなく、ハンターのやりこみに応えてくれる奥深さがしっかりと用意されているのも、嬉しいポイントだ。

ここまで紹介してきた、それぞれの距離で行えるアクションをまとめると以下の通りとなる。一見複雑なようにも見えるが、それぞれの距離で行えるアクションは3種類までなので、実際にプレイしてみればすぐに覚えられるはずだ。

近距離
  • 3連コンボ(タップ)
  • 強バースト斬り(長押し)
  • 砲撃回避(特殊攻撃)
遠距離
  • ダッシュ斬り(タップ)
  • 強ダッシュ斬り→バースト斬り(長押し)
  • 砲撃連続回転斬り(特殊攻撃)
ジャンプ中
  • ジャンプ斬り(タップ)
  • 砲撃落下回転斬り(特殊攻撃)

今回は、新たな特殊種となるブラキディオス爆氷種の討伐に、アクセルアックスを使用して挑戦。

ブラキディオス爆氷種で厄介なのは、自身の周囲の地面を凍結させてハンターの移動を阻害しながら、いくつもの氷の柱を出現させる攻撃。この氷の柱に触れてしまうと大ダメージを受けてしまうのだが、出現する氷の柱の数が多く、ブラキの巨体と合わさって視界が遮られ、つい引っかかってしまうことも。

その点、アクセルアックスでダッシュやジャンプを駆使すれば、凍結した地面の影響をほぼ受けずに済む。またブラキが地面に腕を突き刺した後、地面が爆発する前に砲撃回避で距離を開けるようにすれば、ダメージを受けることなく離脱できるので、アクセルアックスにとってかなり相性の良い相手だと感じられた。

ただし、回避の際に背後にある氷柱にぶつかり、大ダメージを受けてしまうといったこともあり、周囲の状況をしっかりと把握しながら使用していく必要がある。

また縦に長い体型をしているため、背後や正面から「砲撃落下回転切り」で攻撃すれば、かなりのヒット数とダメージが稼ぐことができた。余裕のあるタイミングでは積極的に狙っていくのが良いだろう。

「スピード感」と「重量感」、両方の要素が入り混じった、これまでにない新鮮なプレイ体験を与えてくれる武器種の「アクセルアックス」。回避と攻撃が一体となった砲撃回避や、モンスターとの距離を詰めやすいダッシュ斬りなど、立ち回りの面を補ってくれるアクションが詰め込まれており、初心者にとってこれほどありがたい武器はないのではと思えるほど、扱いやすい性能となっていた。

とにかく使っていて気持ちいい、爽快感抜群の武器であることは間違いないので、まだ「MHXR」をプレイしたことがないという方も、この大型アップデートをきっかけに、ぜひその魅力を味わってみてほしい。

モンスターハンター エクスプロア

カプコン

MobileアプリiOS

  • 配信日:2015年9月29日
  • 価格:基本無料

    モンスターハンター エクスプロア

    カプコン

    MobileアプリAndroid

    • 配信日:2015年9月3日
    • 価格:基本無料

      (C)CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.

      ※メーカー発表情報を基に掲載しています。掲載画像には、開発中のものが含まれている場合があります。

      この記事のゲーム情報

      機種
      Mobile
      プラットフォーム
      アプリ
      OS
      iOSAndroid
      会社
      カプコン
      シリーズ
      モンスターハンター
      ジャンル
      RPG
      • セガゲームス特集ページ
      • リディー&スールのアトリエ特設サイト
      • 軌跡シリーズ特設サイト
      • セール情報

      REGULAR定期配信

      • 販売本数ランキング
      • 発売日カレンダー
      • 編集部通信
      7月12日(木)
      Another World
      ザ・トレイル:フロンティアチャレンジ
      シャイニング・レゾナンス リフレイン
      スカルガールズ
      スチームワールドハイスト
      スーパーデストロノートDX
      ノアムンド
      ボクシングスター
      モザイクアート Fill-a-Pix DELUXE
      ラジオハンマーステーション
      戦国アクションパズル DJノブナガ
      神獄塔 メアリスケルター2
      神獄塔 メアリスケルター2 限定版
      箱舟のノワール
      7月13日(金)
      OCTOPATH TRAVELER
      ダーククエスト5
      マイコンビニ ~私だけのコンビニ~
      恋姫†演武 ~遼来来~
      放置エイジ
      進め! キノピオ隊長
      遊んで将棋が強くなる!銀星将棋DX
      7月16日(月)
      つみネコ AR
      7月17日(火)
      GROOVE COASTER for STEAM
      Mugsters
      7月18日(水)
      IDOL FANTASY
      7月19日(木)
      クローズド・ナイトメア
      スターシップアベンジャー 地球奪還大作戦
      ソニックマニア・プラス
      不思議の幻想郷 TOD -RELOADED-
      不思議の幻想郷 TOD -RELOADED- 初回生産限定版
      太鼓の達人 Nintendo Switchば~じょん!
      7月20日(金)
      イナズマイレブン for ニンテンドー3DS
      7月26日(木)
      Collar×Malice -Unlimited-
      Collar×Malice -Unlimited- ツインパック
      Collar×Malice -Unlimited- 限定版
      PlayStation 4 MONSTER HUNTER: WORLD Value Pack
      ひぐらしのなく頃に奉
      ひぐらしのなく頃に奉 完全生産限定版
      まいてつ -pure station-
      わくわくどうぶつランド
      ウルフェンシュタインII:ザ ニューコロッサス
      ケムコRPGセレクション Vol.1
      スピンタイヤ:マッドランナー
      テニス ワールドツアー
      ドラゴンクエストX オールインワンパッケージ
      ロケットリーグ コレクターズ・エディション
      ロックマンX アニバーサリー コレクション
      ロックマンX アニバーサリー コレクション 1+2 LIMITED EDITION
      ロックマンX アニバーサリー コレクション 2
      大図書館の羊飼い -Library Party-
      東方蒼神縁起V
      機動戦士ガンダム バトルオペレーション2
      閃乱カグラ PEACH BEACH SPLASH SUNSHINE EDITION
      閃乱カグラ PEACH BEACH SPLASH SUNSHINE EDITION XXX
      閃乱カグラ PEACH BEACH SPLASH SUNSHINE EDITION にゅうにゅう PS Store スペシャルパック
      魔界戦記ディスガイア Refine
      魔界戦記ディスガイア Refine 初回限定版
      7月27日(金)
      ISLAND アニメ化記念版
      Tlicolity Eyes Vol.2
      Tlicolity Eyes Vol.2 限定版
      グリザイア:ファントムトリガー 第5巻
      グリザイア:ファントムトリガー 第5巻 特装版
      大戦略パーフェクト4.0