60年代の台湾歴史を奇妙な形で追体験する「返校 -Detention-」が3月1日よりNintendo Switch向けに配信開始

60年代の台湾歴史を奇妙な形で追体験する「返校 -Detention-」が3月1日よりNintendo Switch向けに配信開始

担当:Gamer編集部

アクティブゲーミングメディアは、Nintendo Switchダウンロードソフト「返校 -Detention-」を、3月1日より配信する。

「返校 -Detention-」とは

「返校 -Detention-」は台湾のインディーデベロッパーRed Candle Gamesが開発し、Coconut Island Gamesが販売する1960年代の台湾、架空世界の学校を舞台にしたホラーアドベンチャーゲームです。

本作では台湾ならではの文化を表現すべく、キャラクターやシーンも台湾人に親しみのある要素が採用されており、一膳飯、廟宇、神壇など、当時の宗教や風習がゲームに組み込まれています。

少年と少女の出会いと探索からストーリーが始まり、体制と衝突する60年代の台湾歴史を奇妙な形で追体験することができます。これまでPC版でしか楽しめなかった本作がついに日本の家庭用ゲーム機に登場いたします。オリジナル音楽とサウンド、写実的なアートが融合し、息が詰まるかのような恐怖をお楽しみください。

ゲームの特徴
  • プレイヤーを引き込む謎めいたシナリオ
  • 2Dホラーサバイバル謎解きアドベンチャーゲーム
  • 台湾伝統文化要素を散りばめた、60年代の台湾学校を彷彿とさせるアートワーク
  • 計40分を超えるオリジナル音楽とサウンドエフェクト
  • 特徴的なアートとゲームシステム

返校 -Detention-

アクティブゲーミングメディアSwitchダウンロード

  • 発売日:2018年3月1日
  • 価格:1,296円(税込)
  • 17歳以上対象
返校 -Detention-

※メーカー発表情報を基に掲載しています。掲載画像には、開発中のものが含まれている場合があります。

  • 「リディー&スールのアトリエ」特設サイト
  • 軌跡シリーズ特設サイト
  • シャドウバースシリーズ特設サイト

タグ検索

ジャンル

RPG
アクション
シミュレーション
スポーツ
テーブル
パズル
ノンジャンル

テーマ

アプリ

ハード

システム

その他

ニュース

外出中でもスマホで
最新ゲーム情報をチェック!

ゲーム総合情報サイト Gamer QRコード

お気に入りとして登録!

SNSでシェアする!

ゲームショウ

トップへ戻る