「モンスターハンター:ワールド」イビルジョーの実装を含む大型アップデートが3月22日に決定!Gamer編集部が惨敗したメディア大会レポート

「モンスターハンター:ワールド」イビルジョーの実装を含む大型アップデートが3月22日に決定!Gamer編集部が惨敗したメディア大会レポート

担当:

PS4 Xbox One PC

カプコンがPS4/Xbox One/PC向けに発売している「モンスターハンター:ワールド」。本日3月14日に、カプコン東京支店にてメディア大会が開催された。

全世界で750万本出荷(ダウンロード版販売実績を含む)を越え、同社史上最高の出荷本数を記録した「モンスターハンター:ワールド」。そんな本作のメディア大会が、本日3月14日にカプコン本社にて開催された。3月22日に配信が予定されている大型アップデートの情報も公開された本大会に、Gamer編集部も参戦。新情報と共に、その模様をお届けする。

アップデートでは各種武器の調整も!キャラクリのやり直しアイテムも実装

まずは、本作のプロデューサーを務める辻本良三氏と、ディレクターを務める徳田優也氏が、次期アップデートに関する最新情報を発表した。

辻本良三氏(左)、徳田優也氏(右)

既出の情報の通り、今回のアップデートでは新モンスター「イビルジョー」が実装される。イビルジョーは、任務クエスト「不思議の国の女王」をクリアすることで、上位探索や★6★7のクエストに乱入してくるようになり、特定の条件を満たすことで特別な任務が発生するようだ。

また、本アップデートでは各種武器にも調整が入る。それぞれの武器種の特徴をさらに伸ばすような調整になっているということで、例えば大剣であればいわゆる真・溜め切りの使用率は高いものの、それ以外の溜め切りがあまり使われていない現状を踏まえ、真以外の溜め切りの威力が強化される。

調整項目については、以下の通りだ。

※文章修正:自分強化の重ね掛けを「はじかれ無効&攻撃力UP」に変更

また、本アップデートではロードの短縮などを筆頭としたシステム面の改善・機能追加も図られている。今回のアップデートでは、以下の追加機能が実装される。

  • ロード処理の最適化を行い、ロード待ち時間を軽減。
  • メンバーリストに「集会エリアから除外する」機能を追加。
  • スタートメニューに「字幕サイズ」の変更項目を追加。
  • クエストからの帰還先選択に「集会エリアに戻る(マルチプレイ時は、離脱して集会エリアに戻る)を追加。
  • 剥ぎ取りモーション中、仲間のハンターからの攻撃が当たらないように変更。
  • モンスターの研究レベルに応じて上昇するガイドレベルについて、1クエスト経過毎のゲージ減少量を緩和。

さらに、かねてから要望の多かったキャラクタークリエイトの再編集がついに実現する。新たに有料アイテムとして、「狩人の身だしなみチケット」(価格未定)が2018年春よりPS Storeにて販売開始される予定だ。これに先駆けて、3月16日に「【無料お試し版】狩人の身だしなみチケット」がすべてのプレイヤーにプレゼントされる。

「狩人の身だしなみチケット」は、プレイヤーキャラクターの作成(キャラクタークリエイト)を再編集できるチケットで、性別変更や顔立ちの変更、細かな調整、ボイス変更が可能。ただし、ハンターの名前とオトモの名前や容姿は変更できないので、あらかじめ注意しておこう。

くわえて、最速ハンターの頂点である“狩王”を目指して全国のハンターたちが己の腕を競い合う「モンスターハンター:ワールド 狩王決定戦2018」の開催も決定。この場にて、開催地区と日程が公開された。

応募受付は3月22日より開始、予選大会は4月22日の東京大会を皮切りに全国7都市で開催される。ネルギガンテが対象となる地区大会決勝クエスト第1弾は、応募受付開始となる3月22日同日より配信開始。開催大会によって使用可能な武器種が異なるため、出場を目指している人はしっかりと自分の地域の武器種を確認しておこう。

開催日程/会場

応募受付:【第1弾】3月22日(木)~(東京大会、名古屋大会、広島大会)
地区大会※事前応募制となります。

  • 東京大会 2018年4月22日(日)東京都千代田区 ※3月22日(木)応募受付開始!(東京大会は一部一般開放エリア有)
  • 名古屋大会 2018年4月29日(日)名古屋市中村区 ※3月22日(木)応募受付開始!
  • 広島大会 2018年5月6日(日)広島市南区 ※3月22日(木)応募受付開始!
  • 仙台大会 2018年5月13日(日)仙台市若林区
  • 福岡大会 2018年5月20日(日)福岡市博多区
  • 大阪大会 2018年5月27日(日)大阪市福島区
  • 札幌大会 2018年6月3日(日)札幌市中央区
  • 決勝大会 2018年7月15日(日)幕張メッセ

※地区大会は事前応募制となります。
※仙台大会、福岡大会、大阪大会、札幌大会の応募受付開始日は続報をお待ちください。

驚異的なスピードで狩猟されていくクルルヤック&リオレイアを見守ったメディア大会

新情報も発表され、会場に集まったハンターとライターを兼業するメディア関係者の面々の緊張も良い具合にほぐれてきたところで、いよいよ大会が開催されることとなった。

“「モンスターハンター:ワールド」で一狩りいこうぜ!”を掛け声に、クエストが開始!

本大会は、2人一組のチームによるタイムアタック形式の大会となっており、予選クエストのクリアタイム上位4チームが決勝に進出。予選クエストは、ストーリーの進行によって本編でも解放される闘技大会02(狩猟対象:クルルヤック)、決勝クエストは闘技大会03(狩猟対象:リオレイア)となっていた。

今回は筆者(ささみ)と共に、助っ人としてヨッシーが参戦。チーム名を「光のハンター同盟」と銘打ち、普段別ゲーでいがみ合っている(?)両者が優勝目指してタッグを組むこととなった。ちなみに会場へと赴く道すがら意気込みを訊ねてみたところ、

ヨッシー「クルルヤックの討伐数2でした(笑)」

とさわやかな笑顔で答えてくれた。相棒ォ!

かくいう筆者もタイムアタックには挑戦したことがなく、「武器って何使えるんだろう?」とか思ってました。ごめんなさい。(※闘技大会クエストでは、使用できる武器種とアイテムがセットになってあらかじめ定められているぞ!)

腕はともかく、自信だけはゾラ・マグダラオスよりも大きいと自負している2人。そんな意気込みが伝わったのか、なんとくじ引きにて大会1番手に挑戦することが決定。各々クエスト画面で「あ、メイン武器の双剣が使える!」「俺もライトボウガンがあった!」などとキャッキャしつつ、本当に物凄く真剣にクルルヤックの狩猟に挑戦した。

その結果がこちら!

んーーーーダメでした! トップとの差は約1分30秒ほど。筆者たちがクルルヤック1体を狩猟している間に、トップチームは2体狩れてしまいます。実に1クルルヤック分の差がありますね!

しかしながら、今回上位に食い込んだチームはどこも練度高く、非常に見応えのある狩猟が多く繰り広げられていたのが印象的だった。特に、予選にてベストタイムを記録した「モンハン調査団†超・闇鴉†」は、そのほかのチーム全員が必ずどちらかがライトボウガンを使用した編成だったにも関わらず、なんと双剣×2という漢気溢れる編成で挑戦。巧みな連携と罠捌き、そして互いに邪魔し合わない絶妙な位置取りを披露し、会場を大いに沸かせてくれていた。

決勝では、「電撃調査団」が2位と30秒以上の差を開ける圧倒的なタイムを叩き出し圧勝。同チームは狩猟笛とチャージアックスという組み合わせで、罠と閃光玉、そして狩猟笛によるスタンで終始リオレイアを足止め。その間に高火力のチャージアックスが的確にリオレイアの弱点を攻撃し続ける息の合ったプレーを披露していた。これには大会の行方を見守っていた辻本氏も驚愕し、狩猟後には惜しみない拍手を送っていた。

最後に、優勝チームと準優勝チームに、辻本氏と徳田氏から賞状と賞品の贈呈が行われ、各メディアがそれぞれの威信をかけて(?)ぶつかり合ったメディア大会は閉幕。なお、本日20時からは、大型アップデートの情報をさらに詳しく紹介する生放送番組「『モンスターハンター:ワールド』スペシャル生放送 2018 Spring」が放送される。こちらでは、イビルジョーの実機プレイも放映される予定とのことなので、気になる人はぜひチェックしておこう!

「『モンスターハンター:ワールド』スペシャル生放送 2018 Spring」
https://www.youtube.com/watch?v=WxAxIy1DzXE

モンスターハンター:ワールド

カプコンPS4パッケージ

  • 発売日:2018年1月26日
  • 価格:8,980円(税抜)
  • 15歳以上対象
モンスターハンター:ワールド

モンスターハンター:ワールド コレクターズエディション

カプコンPS4パッケージ

  • 発売日:2018年1月26日
  • 価格:15,980円(税抜)
  • 15歳以上対象
モンスターハンター:ワールド コレクターズエディション

モンスターハンター:ワールド

カプコンPS4ダウンロード

  • 発売日:2018年1月26日
  • 価格:8,315円(税抜)
  • 15歳以上対象
  • PS Store ダウンロード版
モンスターハンター:ワールド

モンスターハンター:ワールド デジタルデラックス

カプコンPS4ダウンロード

  • 発売日:2018年1月26日
  • 価格:9,241円(税抜)
  • 15歳以上対象
モンスターハンター:ワールド デジタルデラックス
関連ワード
(C)CAPCOM CO., LTD. 2018 ALL RIGHTS RESERVED.

※メーカー発表情報を基に掲載しています。掲載画像には、開発中のものが含まれている場合があります。

  • 「リディー&スールのアトリエ」特設サイト
  • 軌跡シリーズ特設サイト

タグ検索

ジャンル

RPG
アクション
シミュレーション
スポーツ
テーブル
パズル
ノンジャンル

テーマ

アプリ

ハード

システム

その他

ニュース

外出中でもスマホで
最新ゲーム情報をチェック!

ゲーム総合情報サイト Gamer QRコード

お気に入りとして登録!

SNSでシェアする!

ゲームショウ

トップへ戻る