「Caligula -カリギュラ-」シリーズなどで知られるゲームクリエイターの山中拓也氏による、ゲームインタビュー企画「山中拓也のGamer交遊録」。第1回は自身も親交のある声優の仲村宗悟さんに、これまで触れてきたゲームなどを語ってもらいました。前編ではこれまでに遊んだ思い出深いタイトルや、オススメ&自分しか遊んでいない隠れた名作についてトーク!

仲村宗悟

アクロスエンタテインメント所属
誕生日:7月28日
出身:沖縄県
主な出演作品:「アイドルマスター SideM」天道輝 役、 「TSUKIPRO THE ANIMATION」久我壱星 役、「オンエア!」天神陽人役、 「Caligula Overdose/カリギュラ オーバードーズ」Stork役など

インタビュー:山中拓也
文・構成:近藤智子

「忍者じゃじゃ丸くん」ほかファミコンから始まったゲーム遍歴

山中:第1回ということなので、そもそもの主旨をお話しすると、隠れたゲーム好きみたいな方々のお話しを聞いていこうという企画です。まずは僕と個人的に親交も深く、ゲーム好きの仲村宗悟さんにお願いしたいとお呼びしました。

仲村:ありがとうございます!

山中:僕としては宗悟はすごくゲーム好きっていうイメージなんだけど、世間にはあまり知られてないよね。

仲村:そうですね。チームを組んでテレビゲームを遊ぶ配信番組をやらせていただくとか、ゲストに呼んでいただくことはありましたが、深くお話しする機会はあまりなかった気がします。もっとゲームに関係する仕事もやりたいんですけどね。

山中:僕もよくTwitterで自分の仕事とは一切関係ないゲームの話をしてるんですけど、何か裏があるんじゃないかと思われそうで躊躇する気持ちはあるよね。

仲村:ただ面白いとか、好きってだけなんですけどね(笑)。

山中:だから、こういう場を設けてもらえるとちょっとホっとしますね。ただ好きなゲームの話をいくらでもできるんですから。

仲村:ありがたいお仕事ですよね!!

山中:そんな感じで、とくに形式ばったこともないので……まずは、新人賞(※第13回「声優アワード」新人男優賞)おめでとうございます!

仲村:ありがとうございます! 皆さんの応援のおかげです。僕自身が何か大きく変わったというわけではないんですけど、もっと色々なことで頑張らないとなって思うことが増えましたね。

山中:こんな大変な賞を取っても奢らず、謙虚なお人柄が素敵だと思います。

仲村:あはははは(笑)。いつから用意してたんですか、その台詞!

山中:まあ雑談はこの辺にして、仲村宗悟さんのゲームへの愛情や熱意をお話ししてもらおうと思うんですが……僕は今32歳ですけど、同世代じゃないですか。平成が終わって令和も始まったというところですけど、ちょうど平成のゲームを網羅してきた世代ですよね。

仲村:そうですね。

山中:ゲーム遍歴を聞いていくと、ちょうど平成のゲーム史に近いものになるんじゃないかなと期待しています。それで、僕は宗悟がゲーム好きだとよく知っているんですけど世間の方々にはまだきちんと伝わってないと思うので、一から聞いていきたいんですよ。物心ついてから最初のゲームとの出会いって何ですか?

仲村:兄がすごくゲーム好きだったのでファミコン(※ファミリーコンピュータ、以下FC)などのハードが揃っていて、それを見ていたのが最初ですね。

山中:お兄さんはどのくらい上なの?

仲村:僕は4人兄弟なんですけど、1番上とは一回りくらい離れてますね。FCでは忍者モノの、上にスクロールで上がっていく「忍者じゃじゃ丸くん」とか、あと「マニアックマンション」とかもすごくよくできたゲームでしたよね。このあたりを見ていたというのが最初の出会いです。

山中:最初に触れたハードはFC?

仲村:そうですね。

山中:なるほど。そうやってゲームを遊んでいくと好きなジャンルの傾向とか出てくると思うんだけど、何が好き?

仲村:もう完全にRPGですね。ほかのジャンルも遊ぶんですけど。

山中:わかる!! 僕も完全にRPGだ。

仲村:1人でゲームするのが好きなんですよ。あまり誰かと一緒にというのがなくて。

山中:ああ~分かる(笑)。

仲村:学生の頃は皆で「スマブラ(大乱闘スマッシュブラザーズ)」とかも遊んだんですけど、やっぱりゲームに没頭する時は1人なんですよ。だからオンラインゲームのような、誰かと一緒に遊ぶジャンルはほとんどプレイしてこなくて……RPGを1人でずっとやるタイプですね。

山中:そういえば「ドラゴンクエスト(DQ)XI」をすごいやりこんでたっけ。

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて
http://www.dq11.jp/

仲村:かなり遊びましたね。種を延々集めて。

山中:ステータスMAXを目指してたもんね?

仲村:全員ではないですけど、到達したキャラもいますね。だからラスボスがもう紙切れみたいな扱いになっちゃって(笑)。

山中:声優さんという仕事にも関係してくると思うんだけれど、物語がもたらす想像力というか、そうした部分が育てられたのってRPGの影響が大きいの?

仲村:そうですね。FCも遊んでましたけど、自分が手にしたハードはスーパーファミコン(以下、SCF)で、とにかく色んなゲームをプレイしましたから。「天外魔境ZERO」とかもすごい好きで。

山中:ああ~! ゲームの中に時計機能を内蔵して、時間連動でイベントが起こるのが斬新だったね。

仲村:そうそう! 色々なRPGを遊んだあとに「天外魔境ZERO」を遊んだんですけど、あのシステムはなんて画期的なんだろうと思いました。自分の誕生日を設定すると祝ってくれるし、現実がクリスマスになったらクリスマスイベントが起きるわけじゃないですか。女の子と出会う「出会い茶屋」とか、時間が経つと卵が孵化するペットのシステムもあって……あの頃のハドソンのゲームはすごかったですね。

山中:もし今ソフトが手に入っても、もう内部時計の電池交換とかが必要になるのかな。

仲村:アーカイブスとかあればいいんですけどね。「スーパーマリオRPG」とか、すごく有名なSFCタイトルは今でも遊ぶ手段あるんですけど……(※2019年5月現在は「ニンテンドー クラシックミニ スーパーファミコン」などでプレイできる:https://www.nintendo.co.jp/clvs/soft/mario_rpg.html)。

山中:「スーパーマリオRPG」も面白かったよね。

仲村:スクウェア(現:スクウェア・エニックス)と任天堂のコラボとか、最強でしたよ。

熱中した1本はLOVEdeLICの「moon」

山中:今までの人生で熱中したゲームっていくつもあると思うんですけど、ぱっと浮かぶタイトルは?

仲村:それはもうずっと言ってるんですけど、LOVEdeLICという会社が作ったプレイステーション(以下、PS)の「moon」がめちゃくちゃ好きなんです。システムからグラフィック、ストーリーから何から何まで好きで、もうセンスしか感じないゲームです。あらゆる人に遊んでほしいですね。本当に傑作ですよ。

山中:あれは皆に遊んでほしいけど、でもアーカイブスとかないんだよね……。moonに限って話ではないけれど権利元の問題で、もう遊ぶのが難しいっていうゲームがたくさんあるのが残念。

仲村:それこそ、LOVEdeLICにいらした方々が設立されたOnion Gamesという会社があるじゃないですか。ここから発売したNintendo Switch版の「BLACK BIRD」も買いましたし、アプリの「勇者ヤマダくん」とか、パズルゲームの「ミリオンオニオンホテル」も遊びました。

山中:アプリの「勇者ヤマダくん」はサービスが終わってしまったけどNintendo Switchに移植が決まったし、アプリで収益を生みつつコンシューマでも出してもらえると往年のファンとしては嬉しいよね。

勇者ヤマダくん
http://www.yamadakun.jp/

仲村:まさにそれで、だから僕もそう思う人たちのゲームは絶対買うようにしてるんですよ。ちょっとした株主みたいな気持ちですよね(笑)。とくに「moon」はまた遊びたいんですよ……リメイクとか出ないかな。僕が遊んだのは中学生くらいなんですけど、衝撃を受けましたもん。

山中:「moon」は、そういうのが切望されるタイトルのトップ3には入るだろうね。周りが「DQ」とか「ファイナルファンタジー(FF)」の時に、あえて「moon」やってる自分最高みたいな気持ちもあったし(笑)。

仲村:僕が中学生くらいって、PS2が出て間もない頃だったんですよね。それから「FFX」が出て、これももちろん遊びましたし、めちゃくちゃ面白かったんですけど……その裏で「moon」を遊んでるっていう(笑)。また遊びたいな……だってラブを集めていくゲームなんて、ほかにそうありませんよ?! そこに、少しブラックな内容も入っているのがまたいいんですよね。

山中:僕らくらいの世代だと「moon」はもう名作として知られてるよね。逆にすごく熱中したけど、もしかしたら自分しか知らないかもっていうタイトルはある?

仲村:僕が遊んだゲームは皆さん知ってると思うんですけど……PSの「とんでもクライシス!」(https://www.jp.playstation.com/software/title/slps02113.html)とかも結構知られてますよね?

山中:うわー懐かしい、僕はやってた(笑)。

仲村:だいぶ破天荒なゲームでしたよね。ある家族がいて、ステージによって父親とか息子が主人公になって、ミニゲームをクリアしていくような。

山中:1990年頃って、こういう奇抜なタイトルがよく出てたよね。「せがれいじり」とかやったなぁ。

仲村:あっ!! SFCの「松村邦洋伝 最強の歴史をぬりかえろ!!」は遊びました?!

山中:初めて聞いた! 最近はあまり見なくなったけど、昔は芸能人を題材にしたゲームってよく出てたよね。PSでもナインティナインさんの「ナイナイの迷探偵」とか。

仲村:ビートたけしさんの作品もありますよね。「激走トマランナー」から「激突トマラルク TOMARUNNER VS L'Arc~en~Ciel」とかが出たり。この頃って「チョコボレーシング ~幻界へのロード~」とか、レーシングゲームも流行っていた気がします。

アプリ版 たけしの挑戦状
https://www.taito.co.jp/mob/item/0000001586

山中:そうだね。話が逸れちゃったけど「松村邦洋伝 最強の歴史をぬりかえろ!!」ってどういうゲームだったの?

仲村:ストーリーは「とても面白いゲームを思いついたから、その企画をゲーム会社に売り込もう!」みたいな感じで、格闘家の格好をした松村邦洋さんが、その道中を邪魔する敵を倒していくんですよ。対戦モードでは敵が全部松村さんの顔をしてたり(笑)。

持ちギャグの「バウバウ」をやると技をかわせて、「ピロピロ」では体力が回復するんですけど、その間に殴られるとめちゃくちゃダメージを受けるシステムで。懐かしいな……。

山中:ずいぶんシビアだ(笑)。

仲村:「これ遊んだよ!」って人がいたら、ぜひ連絡ください(笑)。

山中:こういう機会でもなかったら、一生誰かに話さなかったかもね(笑)。僕らは平成のゲームの歩みと共に生きてきた世代じゃないですか。今でも続編が出るものもあれば、出ないものもありますよね。あの続編が出たら絶対買うのに、みたいなシリーズってありますか?

仲村:うーん、そうですね……。「moon」とか「天外魔境」とか、あとは「がんばれゴエモン」シリーズとか。このシリーズもずっと遊んでたんですよ。

山中:「がんばれゴエモン きらきら道中 ~僕がダンサーになった理由~」とかの世代?

仲村:そうですね。「ニンテンドー クラシックミニ スーパーファミコン」に「がんばれゴエモン ゆき姫救出絵巻」(https://www.nintendo.co.jp/clvs/soft/goemon.html)が収録されていたのは、まだまだ注目されてるのかもって思えて嬉しかったです。

プレイスタイルは1人で没頭!仲間と遊ぶ配信番組も担当

山中:さっきオンラインゲームはあまり遊ばないって話が出たけど……。

仲村:うーん、遊ばないわけじゃなくて、例えば「スプラトゥーン」(https://www.nintendo.co.jp/switch/aab6a/index.html)なんかはオンラインでも遊びますよ。オンライン機能を触らないわけじゃなくて、パソコン主体で遊ぶようなゲームはあまり……って感じですね。

山中:ああー、それは分かるかも。パソコンのゲームもやるんだけど、やっぱりゲーム機で遊びたいなって思っちゃうんだよね。

仲村:それこそパソコンのオンラインRPGとかになると強くなるためには膨大な時間をつぎ込まないといけませんし、その強さにも上限がないというか……。遊んだら絶対ハマるだろうし、面白いんだろうなと思うんですけど、睡眠時間を削ってしまいそうな怖さがあるんですよ。それで万が一にも仕事に支障が出たら困りますから。

山中:じゃあ、いつもオンラインで遊ぶメンバーとかがいる感じ?

仲村:家でボイスチャットをしながらとか、そういう遊び方もしないですね。よく誘われるんですけど……。

山中:前にアプリの「PUBG(PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS)」を一緒にやろうねって話して、結局やってないもんね。勧められたその場でインストールしたけど、その時に遊んだ1回きりで。そういえば、ゲームの配信番組はやってたよね?

仲村:楽天TVさんで「大河・仲村のゲームインドアダービー」という番組をやってました。DVDとか、アーカイブ配信版もありますよ。「実況パワフルプロ野球2018」とか「ロックマン11 運命の歯車!!」とか「スーパーボンバーマンR」とかを遊びながら「お前、絶対許さないからな!!」って、小学生みたいな罵詈雑言を言いつつゲームを楽しむ姿を見てもらえます(笑)。

山中:自分ではゲームをしなくても、誰かがゲームを遊んでいるのを見るのは好きっていう人は結構いるよね。

仲村:DVD発売記念イベントも行ったんですけど、すごく盛り上がりましたね。「実況パワフルプロ野球2018」なんかも、本当に野球を見ているかのような盛況ぶりで。以前「ファミ通ゲーマーズDX」にゲスト出演させていただいた時は「Detroit: Become Human」をオススメさせてもらいましたけど、男同士でゲームをワイワイできる場って貴重ですよね。

山中:「Detroit: Become Human」ってチョイス、短時間で紹介するの難しいんじゃない?! それこそ宗悟とゲームの配信みたいなものもやりたいんだよね(山中氏によるYouTubeチャンネル「笹っと山の中で飲み会。」:https://www.youtube.com/channel/UCZtAlM0SsgNEdY2CiUL56FQ)。

仲村:やりてー! 山中さんとだったらすごいリラックスしてできそう!!

山中:「ウイニングイレブン」とか遊びたい。

仲村:あー、スポーツゲームはあんまり通ってないなあ。

山中:そうなんだ。アクションゲームはやってたんだよね?

仲村:やりましたよ。めちゃくちゃ流行ってた「ロックマン」も遊びました。弱点を突くと簡単に倒せるから、あえてそれを使わずに倒すみたいなこともやってました。

山中:僕はアクションがすごく下手で、できない自分に悲しくなるのであまり遊ばなかったんですよね……。

仲村:僕はそういう細かい操作、上手いですよ! 

山中:手先が器用だもんね。

後編へ続く。

山中 拓也

ゲームの企画,脚本,プロデュース,ディレクションなどで活動中。代表作はアニメ化も果たした「Caligula -カリギュラ-」シリーズで、直近の仕事は機動戦士ガンダム40周年プロジェクト「SDガンダムワールド 三国創傑伝」の脚本。元カウンセラー志望で心理士資格を取得している。

インタビュー後編:気になっているタイトルは「新サクラ大戦」!ゲーム収録のエピソードも

山中拓也のGamer交遊録

(C)CITY CONNECTION
(C) 2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
(C)DMM GAMES (C)Onion Game
(C) 2018 Onion Games, K.K.
(C)TAITO CORPORATION/ビートたけし 1986, 2017 ALL RIGHTS RESERVED.

  • セガゲームス特集ページ
  • BUSTAFELLOWS特設サイト
  • 夢現Re:Master特設サイト
  • Figgy

REGULAR定期配信

  • ゲーム発売日・配信日カレンダー
  • Gamer編集部通信
12月12日(木)
BATTOJUTSU-抜刀術-
CONTROL
CONTROL デジタルデラックス
Ghostbusters: The Video Game Remastered
Gunlord X
Hollow Knight
SAMURAI SPIRITS
SAMURAI SPIRITS DELUXE PACK
うちの猫は隠れん坊が上手すぎる2
アニマス ハービンジャー
オーバーライド 巨大メカ大乱闘 スーパーチャージエディション
ゴルフピークス
シーキングハンター
ステイ
セイクリッド ストーンズ
ゾンビドライバー:Immortal Edition
プリンセスメーカーGo!Go!プリンセス
ヘッドライナー:ノヴィニュース
ホームスターVR SPECIAL EDITION
メガクアリウム
モチ上ガール
ラスト レムナント リマスタード
幻走スカイドリフト
忍者じゃじゃ丸 コレクション
新サクラ大戦
12月13日(金)
Gunlord X
PUBG LITE
Sky 星を紡ぐ子どもたち
Virgo Vs The Zodiac
スター・ウォーズ ピンボール
デビル メイ クライ 5 Best Price
バイオハザード RE:2 Z Version Best Price
バイオハザード リベレーションズ コレクション Best Price
12月17日(火)
Untitled Goose Game ~いたずらガチョウがやって来た!~
12月19日(木)
BUSTAFELLOWS
BUSTAFELLOWS デラックスエディション
D.C.4 ~ダ・カーポ4~
D.C.4 ~ダ・カーポ4~ 完全生産限定版
Damsel
Fable of Fairy Stones:妖精石物語
SNIPER ELITE III ULTIMATE EDITION
The Surge 2
うたの☆プリンスさまっ♪Repeat LOVE for Nintendo Switch
はつゆきさくら
はつゆきさくら 完全生産限定版
アナーキュート
アンセスターズレガシー
アンセスターズレガシー デジタルデラックス
オバケイドロ!
ジェミニアームズ
テラリア
ブラックソードマン―ある死神の物語―
プリンセスメーカーゆめみる妖精
ペトゥーンパーティー
ボクらのスクールバトル
モンスターファーム
リンク絵 Link-a-Pix DELUXE
恋する乙女と守護の楯~薔薇の聖母~
恋する乙女と守護の楯~薔薇の聖母~ 完全生産限定版
無双OROCHI3 Ultimate
無双OROCHI3 Ultimate デジタルデラックス版
魔女と勇者II
12月23日(月)
プリンセスメーカーGo!Go!プリンセス
12月25日(水)
アトリエ ~黄昏の錬金術士 トリロジー~ DX
アトリエ ~黄昏の錬金術士 トリロジー~ DX スペシャルコレクションボックス
アトリエ ~黄昏の錬金術士 トリロジー~ DX プレミアムボックス
アーシャのアトリエ ~黄昏の大地の錬金術士~ DX
エスカ&ロジーのアトリエ ~黄昏の空の錬金術士~ DX
シャリーのアトリエ ~黄昏の海の錬金術士~ DX
ナツキクロニクル