グッドスマイルカンパニーは、「ねんどろいど1000番」を記念して、アキバCOギャラリーにて「『ねんどろいど』シリーズ1000番記念展示会」を2019年10月19日から11月10日までの期間で開催する。それに先駆けて会場の模様を取材してきたので、写真を中心に紹介しよう。

「ねんどろいど1000番」を記念して「ねんどろいど0~1000番」までの一挙展示ツアーが世界各地で行われてきたが、本展示会をもっていよいよフィナーレ。今回は1000番一挙展示だけでなく、ねんどろいどの歴史を振り返るコーナーや、自身のねんどろいどを持ち込んで撮影できるジオラマも用意されていた。

入場してすぐのところにグッドスマイルカンパニー代表取締役社長である安藝貴範氏からのメッセージが。
入場してすぐのところにグッドスマイルカンパニー代表取締役社長である安藝貴範氏からのメッセージが。
10月26日に劇場版の公開を控えた「冴えない彼女の育てかた」の特別展示も。
「ねんどろいど」シリーズの歴史を振り返るコーナー。その歩みがわかりやすく紹介されている。
それぞれ撮影が可能なジオラマも用意されていた。

ここからは1000番一挙展示の中からいくつかピックアップして紹介。「ねんどろいど」の歴史はもちろん、ゲーム、アニメなどの変遷も感じられるものばかりだ。

ぐるっと回り込むようなかたちで100番区切りで展示されている。天井にぶら下がっている冊子にも注目だ。
0~100番より。10年以上前ということもあり、定番のキャラクターはもちろん、懐かしのラインナップが並ぶ。
101~200番より。「シュタインズ・ゲート」「魔法少女まどか☆マギカ」など今でも根強い人気を誇るタイトルも。
201~300番より。ゲーム、アニメを中心に多様なタイトルから商品化。その中でも初音ミクのラインナップの広さが印象的。
301~400番より。水樹奈々さんら実在の人物がねんどろいど化されるケースもありつつ、長く人気を博す「艦これ」もここで登場。
401~500番より。「ラブライブ!」のねんどろいどが登場、「ガールフレンド(仮)」などモバイルゲーム発のねんどろいど化も。
501~600番より。「刀剣乱舞」「Fate/Grand Order」のねんどろいどはこのあたりから展開。「アナと雪の女王」からもねんどろいど化。
501~600番より。「刀剣乱舞」「Fate/Grand Order」などのねんどろいどはこの頃から展開。「アナと雪の女王」のねんどろいども。
601~700番より。このあたりになると記憶に新しいラインナップに。アニメの放送開始後すぐに商品化されるケースも増えてきた。
701~800番より。「けものフレンズ」からのねんどろいど化もありつつ、「うる星やつら」のラムなど、懐かしいキャラクターも。
801~900番より。「君の名は。」などヒットした劇場アニメのキャラクターたちが続々とねんどろいど化。Vtuberのキズナアイも登場。
901~1000番より。国内のみならず、海外発のコンテンツもねんどろいどに。また、シリーズの節目に合わせたねんどろいど化も。

ここで紹介したねんどろいどは展示されているもののほんの一部。実際に目にしてみると、改めてシリーズの歴史を感じられるとともに、アニメ、ゲームなどの変遷も見ることができた。なお、会場では全てのねんどろいどをまとめた記念カタログも配布されるので、ぜひカタログに目を通しながら展示を楽しんでみてはいかがだろうか。

なお、ねんどろいど1000番を記念して実施された「商品化希望アンケート」の結果をもとに選出されたキャラクターが本展示会の開催に併せて発表された。こちらもチェックしておこう。

「ねんどろいど」シリーズ1000番記念展示会 概要

場所:アキバCOギャラリー
東京都千代田区外神田3丁目16−12
日程:2019年10月19日(土)~2019年11月10日(日)
時間:平日15:00~20:00、土日祝11:00~19:00
入場料:無料

イベント詳細ページ
https://special.goodsmile.info/nendoroid1000event/

関連ワード
  • セガゲームス特集ページ
  • プリコネR特集
  • セール情報
  • 軌跡シリーズ特設サイト

RANKING人気記事ランキング

REGULAR定期配信

  • ゲーム発売日・配信日カレンダー