スクウェア・エニックスは2019年11月30日、「ロマンシング サガ リ・ユニバース」(以下「ロマサガRS」)のファンイベント「ロマサガRS 1周年祭」を、ベルサール新宿にて開催した。その模様をお届けしよう。

充実の展示コーナーをお届け!

まずは展示の一部を紹介しよう。

舞台「SaGa THE STAGE ~七英雄の帰還~」の舞台衣装

2018年9月に上演された、「ロマサガ2」をベースにした舞台「SaGa THE STAGE ~七英雄の帰還~」から、衣装の展示が行われた。小林智美さんのイラストやゲームをベースに再現された衣装はとても細やかで、いつまで見ていても飽きがこない。

小林智美さん原画展示コーナー

原画展示コーナーでは、小林智美さんによる美麗なイメージイラストの数々が展示された。原画ならではの迫力に、じっくりと一枚一枚を熱いまなざしで見つめるファンが多かった。

「サガ」シリーズの歴史

ゲームボーイ時代から歴代の「サガ」シリーズを振り返るコーナーでは、昔の貴重なパッケージや映像などが展示されていた。ついついスクリーンに流れる懐かしい映像に、足を止めてしまう。

飲食コーナーや物販も

フードひとつに付きコースターがランダムで一枚もらえる飲食コーナーや、物販コーナー、フォトスポットなども盛況!

どのコーナーもファンが列を作っていたが、前半は招待されたファンだけが入れるということもあって、列は比較的どこも穏やかでさほど待ち時間もなく利用できた。

伊藤賢治氏による生ライブからスタート!

ステージには司会のイラストレーター・岸田メル氏が登壇。そして感謝祭はスクウェア・エニックスの代表取締役社長の松田洋祐氏とアカツキのCEO塩田元規氏の挨拶らが、「ロマサガRS」が無事に1周年を迎えること、これもファンの皆さんのおかげであること、そして会場に集ったファンに深い謝辞を述べ、幕を開けた。

「ロマサガRS 1周年祭」開幕宣言のあとは、伊藤賢治氏による「サガ」シリーズミニライブ。ミニライブと侮るなかれ、なんと1時間超に及ぶバトル曲だらけのライブだ。

まずは「ロマサガ1」、「ロマサガ2」、「ロマサガ3」、「ミンサガ」の「バトル1メドレー」から始まり、会場のファンのボルテージは一気に最高潮へ。

伊藤氏は1年前に「ロマサガRS」の楽曲を作成時、ちょうど「SaGa THE STAGE ~七英雄の帰還~」の楽曲と製作期間が被っており、大変多忙な中で作り上げた楽曲であることを語り、その「ロマサガRS」のイベントでこうして1周年を迎え、こうしてこのような形でのライブができる喜びを露わにした。

次はヴァイオリンの水谷美月さんを迎え、「サガフロンティア」から大の人気曲「Battle#5」、「インペリアルサガ」から「全軍突撃!」、「サガ スカーレットグレイス」から「冥魔・堕されしものども」が演奏された。

「全軍突撃!」と「冥魔・堕されしものども」は伊藤氏の作曲、そして編曲はこの日ギターとしても参加していた上倉紀行氏という分担作業で作成しており、最近の楽曲は大体そういった”伊藤賢治チーム”なる様々なアレンジャーに参加してもらい、激務なスケジュールをなんとかこなしているそうだ。

そして「サガ スカーレットグレイス」から「魔術こそ祝福~星神ヴァッハ」、「ロマサガRS」から「頂を目指して」~「Grave Battle」~「戦士と共に-Polka-」と、いずれもライブでは初演奏の曲が4曲続いた。

「サガ」シリーズが30周年を迎えるということは、伊藤氏も作曲家として30周年を迎えることになり、会場からは大きなお祝いの拍手が贈られた。なお当時21歳でスクウェア社に入社した伊藤氏は社内で初めて音楽担当で最年少の新卒採用ということもあって、「君は植松(伸夫)さんのなんなんだね」と言われたという、入社当時の秘話を明かした。

伊藤氏は先月に台湾で「ロマサガ」のライブを行ったことにも触れ、日本でも一度も飲んだことのなかったタピオカミルクティを台湾現地で初体験したという。

ちなみに日本でライブ形式による「サガ」シリーズの公演を行ったのは、2015年5月が最後。2020年2月には「ロマサガオーケストラ祭」(※チケットは既に完売)が行われるものの、日本でもまたライブ形式での公演を行いたいという伊藤氏。実現するかは”皆さんの声次第”という意味深な伊藤氏の発言もあった。

今回のフェスには来場できなかった人やまたこのようなライブ形式で聞いてみたいというファンは、ぜひスクウェア・エニックスまでその要望を送ろう。

ライブはここからが終盤戦。会場のファンはみんなスタンディングでステージに大きな声援を送り、「ロマサガ3」から「四魔貴族バトルメドレー」、「ロマサガ2」から「ラストバトル」、「ロマサガ3」から「ラストバトル」が演奏され、そして最後の一曲は「ミンサガ」から「決戦!サルーイン」で、熱く盛り上がったステージを締めくくった。

ライブトークコーナーでは、杉田智和さんも登場!

続いてのライブトークコーナーでは、声優で「ロマサガRS」のCMにてナレーションをしている杉田智和さんと、「サガ」シリーズのプロデューサー河津秋敏氏、ライブを終えたばかりの伊藤氏と、MCの岸田メルさんの4人が登壇し、「ロマサガ」楽曲トークに花を咲かせた。

河津氏がすぐ側でライブを聞いていることにプレッシャーはあるかと聞かれた伊藤氏は「特にない」と笑顔を見せ、スクウェアにいたころは上司と部下という立場だったが、今はお互いに敬意をもって仕事をしているという。

杉田さんからの「楽曲はパッと閃いて生まれるのか」という問いに、意外と閃かないという伊藤氏。いつもコンピュータの前に立って、唸って、ああでもない、こうでもない、と試行錯誤するところから始まるのだそうだ。

ただ、「ロマサガRS」で楽曲作りに詰まり、宿題とさせてもらった楽曲を考えながら北海道美瑛町にパッチワークの丘を見に行き、ふと帰りの空港で曲が閃き、その場でスマートホンに仮歌を録音、東京に持ち帰って形にした楽曲もあるという。

曲を作る順番については、例えば「ロマサガ1」の「クローディア」などは出来るのが早かったという伊藤氏。自分の中にある曲を作るのは早くて、自分の中にない曲を作るのが大変なため、自分自身をプロファイリングできるようになったそうだ。

「サガ」シリーズの中で一番好きな曲について話が及ぶと、杉田さんは子供の頃は「ロマサガ1」の「邪神復活」や「下水道」が好きだったが、大人になってから聞くと「ロマサガ3」の「術戦車バトル」や「呼び醒まされた記憶 -the Battle with Sherah-」の良さに気付いたという。しかし杉田さんが好きな「呼び醒まされた記憶 -the Battle with Sherah-」は、「ミンサガ」バージョンよりもワンダースワン版「ロマサガ1」での「決戦!シェラハ」の方で、ワンダースワン版の音源がほしいと、杉田さんから熱い要望が寄せられた。ちなみに杉田さんは「最も印象的な曲」で挙げるならば、「サガフロ」の「ALONE」だという。裏に寂しさや哀愁を感じさせる曲が好きなのだそうだ。

河津氏のお気に入りは、と問われると、どれもひたすら聞くのであまり絞れない、と河津氏は困った顔を見せたものの、フィールド曲が先に仕上がってくることが多いため、開発の後半になってから聞くことが多いバトル曲が全般に好きだという。

それに伊藤氏は「でもバトル1だけは先に仕上げてほしいと言われることが多い」と、補足。その理由は、開発の士気が上がるからだそうだ。

最近「ロマサガRS」にて新曲を作ったか、という問いに伊藤氏は「納品したばかりの新曲を、今日持ってきました」と答えた。そして会場内にかかった新曲は、「ロマサガ3」の「ポドールイ」をクリスマス風にアレンジした楽曲。なんとコーラス入りで、「ホーリー感を溢れさせた」と、伊藤氏。まったく予想外だった新曲と、「ポドールイ」のクリスマスアレンジに、会場のファンからも熱い拍手が沸き起こった。この楽曲は12月半ばからゲーム内に実装される予定なので、楽しみにしていよう。

「サガ」シリーズで最も印象的なエピソードは「ロマサガ1」のデスだったという杉田さん。あの発想は河津氏によるものだったのかと問われ、河津氏は「はい」と頷いた。

ただ河津氏としては、仲間の命さえ捧げればいくらでも最強武器がもらえるとはいえど、自分としてはこれまで一緒に冒険してきた仲間の命を差し出すとはみんなやらないだろうと思って、実装したのだという。だが蓋を開けてみるとなかなか多くのプレイヤーが仲間の命を差し出していた事態に、当時は驚いたそうだ。

曲を作るにあたって気合が入るものは、という問いに伊藤氏は「やはりバトル曲」と答えつつ、その中でも「サガフロ」の「Battle#5」を挙げ、イントロからプログレで変拍子、途中で半音上がることで、曲がきゅっと締まった感じになったと語った。

公開生放送では「ロマサガRS」のイベントなどが大公開。嬉しいゲーム内プレゼントも山盛り!

「ロマサガRS」公開生放送では、MCにペンギンズのノブオさんと、結さんがステージに登壇。ノブオさんは先日お子さんが生まれたばかりだそうで、それを河津氏に報告して「ロックブーケみたいな娘に育てたい」と話したところ、河津氏が「もうお父さんを魅了しちゃっていますね」というイキな返しをしてくれた秘話を明かした。

生放送にはアカツキの開発から島崎清山氏と、スクウェア・エニックスの「サガ」シリーズプロデューサー市川雅統氏、河津氏、そしてゲストに杉田さんも含め、6名がステージに上がった。

「ロマサガRS」1周年にあたり、島崎氏は「具体的な数字は言えませんが」と前置きした上で、リリース初日には事前の予想の数倍以上のアクセスがあり、朝の4時までアクセス数を監視していたものの朝方になってもまったく減らないほど想定外のアクセスがあり、サーバーダウンしないかとひやひやしながら見守っていたそうだ。

そして序盤で誰もがマラソンをしたであろう、SSルージュが低確率でドロップする水龍戦について、どれだけユーザーが水龍を倒したのか、そのデータをもってきたと島崎氏。これまで合計で狩られた水龍は、なんと3億5千万体! その数には会場に集まったファンから笑いとどよめきが起こった。

なお、これまでにユーザーが獲得したオーラムは10兆オーラムというデータも明かした島崎氏だったが、国家予算のような金額にプレイヤーの誰もがいまいち実感がわかなかったようだ。

ここからは「ロマサガRS」の最新情報をお届けする。11月30日から1月1日の4:00まで開催される1周年記念超感謝祭は、「ロマサガRS」プレイヤーはもちろんのこと、これから「ロマサガRS」を始めたいと思っている人もチェックしてほしい。

アンケート50本ノック

長時間プレイしているとストレスになるようなところは、随時優先度をつけて修正していくとのこと。

310連ガチャ無料

感謝祭期間中の1ヶ月間、毎日10連ガチャが無料で、最大で310連分が無料になる。初回のみ配布の都合上で20連分で、実質30日間毎日無料で10連ガチャが回せる。
なお、先日実装されたブルー【これで終わりだ】とルージュ【すべてはこの日の為に】のSSスタイルもこのガチャに含まれている。ツィー・リンまではこの無料ガチャで排出されるとのことなので、無料ガチャ期間中に獲得したい。

期間中のログインで、ジュエルが最大11,000個!

感謝祭期間中のログインでジュエル3000個、SS確定10連プラチナガチャチケット×1枚、更に期間中30日間のログインでジュエル最大5000個がもらえる。

さらに全ミッション達成でジュエル3700個、全ミッション達成で40回分のプラチナガチャトチケット、期間中のログインでSS財宝の穴の地図が最大7枚など、もりだくさんとなっているので、ログインだけでも忘れずにしておこう。

スタートダッシュミッション常設!

初回ログインでSS確定10連プラチナガチャトチケット×1、更に7日間ログインで30回分のプラチナガチャトチケット、ミッション達成でSSソフィアゲット、SS確定10連プラチナガチャトチケット×1、40回分のプラチナガチャトチケットがもらえる。

スタートダッシュミッションとなっているが、これまでに条件を満たしているプレイヤーも全員対象となるので、特にミッションをやり直す必要などはない。これまでプレイしているユーザーならば、ログイン時に自動で配布されているだろう。SSスタイルのソフィアは強力な回復キャラなので、条件を満たしていない人はスタートダッシュミッションを終わらせよう。

超育成応援キャンペーン開催!

メイン全話と遺跡潜り全種で、全キャラクターの能力値アップの上昇量が2倍に! さらにメインVery Hardで各属性キャラクター能力値アップ時の上昇量が3倍に! さらに期間中はメイン全話及び遺跡潜り全種のスタミナ消費量半減となっているので、この機会にあまり育っていなかったキャラクターを育ててほしい。

ヴァルドーがSSスタイルで登場!

メインVery Hard全話で、新SSスタイルのヴァルドーがレアドロップする。育成キャンペーンとあわせて、ぜひメインのVery Hardを周回しよう。

財宝の穴、開催!

SS財宝の穴では、ガチャチケットなども手に入りやすくなっている。感謝祭期間中に挑戦してほしい。

勝利への道、開催!

毎日1回挑戦できるデイリークエストで、プラチナガチャチケットなどが報酬に用意されている。ゴールドピースもたくさんもらえるので、チャレンジしよう。

バルテルミーの秘密特訓、開催

これまで登場した様々なボスが大集合して、ボスをたおして陣形メダルなどの報酬をゲット。陣形交換所で、新たな陣形を獲得しよう。天井イベントだが、一度クリアしたものは消えるようになっているので、再度チャレンジすることが出来る。

R杯交換所に新Sスタイル白薔薇姫のスタイルピース追加

再生光(HP回復&状態異常回復)を学習できる、新Sスタイルの白薔薇姫のスタイルピースがR杯交換所に追加される。性能としてはSSスタイルよりは控えめなものの現状最強ともいわれる回復技の再生光が使えるため、再生光を使いたい人はぜひ手に入れてほしい。

人気キャラクターのピックアップガチャ開催!

エレン、サラ、ウンディーネのピックアップガチャや、アセルス、最終皇帝(女)、ナイトハルトのピックアップガチャが開催される。人気の高いキャラクターばかりなので、ぜひ配布されたジュエルでゲットに挑んでほしい。

ポルカ新SSスタイル実装!

久しぶりに主人公ポルカのSSスタイルが登場。初回10連が無料になり、そのあとステップ3まで引くと、4ステップ目は10連ガチャが1回無料。4ステップ目まで引くとステップ1に戻り、再び4ステップ目は無料となる。

他にもジュエルセールや新しい遠征場所の追加、ザクザク財宝収集のオーラムが獲得量2倍になるなど、たくさんのキャンペーンが開催されるので、この機会を逃さないようにしよう。

アップデートのお知らせ

クエスト出撃画面やリザルト画面で、能力値のあがりやすさを視覚的に表示。連携でも技・術がランクアップするように。全力AUTO時に回復が重複しないようロジックを改善。フリーズ改善対応、などが今後のアップデートで行われる。特にフリーズは最優先で対応しているそうなので、現在困っている人も対応を待とう。

今後追加される三大要素
1:ギルド

新要素「ギルド」は、鋭意製作中。ユーザーからの要望で、緩めのほうがいいという意見が多かったため、オート周回中に仲間とチャットができたりするようなものになる予定だという。スタンプなども使えるようなので、実装を楽しみに待ちたい。

2:制圧戦

同じマップを何回かクリアすると制圧度が上がり、新たなマップが開くようになる。12月中旬実装予定とのこと。まずはシングルでしか遊べず、シングルをクリアするとマルチで遊べるようになる。

3:シアター

音楽や過去のストーリーを見直せるモードを実装予定。こちらでは舞台「SaGa THE STAGE ~七英雄の帰還~」のストーリーなども見られるようにする予定とのこと。会場では実際に動いているシーンが流れたが、なんと実際の「サガステ」の動きを全てトレースしており、まさに舞台と同じシーンをドットキャラで見ることが出来るという、ファンにはたまらない機能となっている。舞台のBlu-rayなどを持っている人でも新たな気持ちで「サガステ」を楽しめる。

新テレビCMが誕生!

「ロマサガRS」の新しいテレビCMが2本公開! 1本は、King Gnuによる書き下ろしのCMテーマソングが流れるもの。そしてもう1本はゲーム好きで有名な俳優・山田裕貴さんが出演するもので、バージョン違いで4本あるため、テレビかYoutubeなどでチェックしよう。全く毛色が違うCMとなっているので、見比べてみてほしい。

山手線に「ロマサガRS」ラッピング電車が登場!

なんと車内も全て「ロマサガRS」で、広告なども全て「ロマサガRS」に彩られた山手線ラッピング電車が登場! ちなみに「ロマサガ2」の七英雄がJR山手線の駅名からつけられているのは有名なエピソード。なお、電車だけではなく、山手線の駅にも仕掛けがあるそうだ。ただラッピング電車は一編成のため、うまく出会えるかはかなり運もありそうだ。また、山手線ラッピング電車記念として、感謝祭期間中にログインすると、ロックブーケの着せ替え衣装がもらえる。

海外版リリース決定記念ログインボーナスや生放送記念プレゼントも!

海外版リリース決定記念で、感謝祭期間中にログインすると500ジュエルプレゼント。またこの日の生放送記念で、更に500ジュエルとSS確定チケットもプレゼント決定!

「サガ」シリーズ、最新情報!

「ロマサガ3」HD版セール実施中、「インペリアルサガエクリプス」好評配信中、「ロマンシングサガオーケストラ祭」開催(※チケットは完売だが、機材席を開放予定とのこと)、ゲーム映像付きリバイバルサウンドトラック発売、「ロマサガRS」1周年祭記念グッズe-Stoeにて通信販売、「ロマサガRS」公式ビジュアルブックなどなど、「サガ」シリーズの熱い情報が数々公開。

最後に河津氏は、30周年にあたって今のところイベントとして発表しているのは2020年2月開催の「ロマンシングサガオーケストラ祭」のみだが、今後随時色々発表していきたい、と述べて、3時間以上に及んだ「ロマンシング サガ リ・ユニバース 1周年祭」は幕を下ろした。

ロマンシング サガ リ・ユニバース

スクウェア・エニックス

MobileアプリiOS

  • 配信日:2018年12月6日
  • 価格:基本無料

    ロマンシング サガ リ・ユニバース

    スクウェア・エニックス

    MobileアプリAndroid

    • 配信日:2018年12月6日
    • 価格:基本無料

      (C) 2018, 2019 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
      Powered by Akatsuki Inc.
      ILLUSTRATION: TOMOMI KOBAYASHI

      • セガゲームス特集ページ
      • BUSTAFELLOWS特設サイト
      • 軌跡シリーズ特設サイト
      • Figgy

      REGULAR定期配信

      • ゲーム発売日・配信日カレンダー
      2月18日(火)
      ジラフとアンニカ
      三極姫RE:BIRTH~DEFENCE~
      2月19日(水)
      DCL - The Game
      スカール アーリーアクセス版
      モンスターハンター ライダーズ
      2月20日(木)
      Hell’s High Harmonizers
      UNDER NIGHT IN-BIRTH Exe:Late[cl-r]
      アサルトチェーンガンズKM
      デイメア:1998
      デビル メイ クライ 3 スペシャル エディション
      デビル メイ クライ トリプル パック
      ナイティン’ クロス
      プロジェクト・シルバーウイング
      ペルソナ5 スクランブル ザ ファントム ストライカーズ
      ペルソナ5 スクランブル ザ ファントム ストライカーズ オタカラBOX
      ローリングスフィア
      三國戦志・いくさば
      侍道外伝 KATANAKAMI
      蝶の毒 華の鎖 ~大正艶恋異聞~
      2月21日(金)
      Townsmen - A Kingdom Rebuilt
      にゃんグリラ
      2月26日(水)
      スペースチャンネル5 VR あらかた★ダンシングショー
      勇者死す。again
      忘れないで、おとなになっても。
      賢者の孫 ~究極魔法伝説~
      2月27日(木)
      EVE rebirth terror
      Frostpunk
      loveclear-ラブクリア
      loveclear-ラブクリア 完全生産限定版
      LoveR Kiss
      LoveR Kiss コスチュームデラックスパック
      ONE PUNCH MAN A HERO NOBODY KNOWS
      ONE PUNCH MAN A HERO NOBODY KNOWS デラックスエディション
      Vortex Attack EX
      この素晴らしい世界に祝福を!ファンタスティックデイズ
      ゴッズ アンド モンスターズ
      バブルボブル 4 フレンズ
      メイドさんのいる暮らし
      メイドさんのいる暮らし プレミアムエディション
      リディーマー 僧侶の怒り
      ロックマン ゼロ&ゼクス ダブルヒーローコレクション
      千里の棋譜~現代将棋ミステリー~
      戦女物語
      東方スカイアリーナ・幻想郷空戦姫-MATSURI-CLIMAX
      東方スカイアリーナ・幻想郷空戦姫-MATSURI-CLIMAX 限定特装版
      滅やばたにえん
      現代大戦略2020~揺れる世界秩序!大国の野望と世界大戦~
      2月28日(金)
      マルコと銀河竜 ~MARCO & GALAXY DRAGON~
      マルコと銀河竜 ~MARCO & GALAXY DRAGON~ GALAXY EDITION
      マルコと銀河竜 ~MARCO & GALAXY DRAGON~ STANDARD EDITION
      推しのラブより恋のラブ
      推しのラブより恋のラブ 限定版
      3月5日(木)
      ARTDINK BEST CHOICE ネオアトラス 1469 ガイドブックパック
      BALTHAZAR’S DREAM
      ゲーム ドラえもん のび太の新恐竜
      タイニーバン・ストーリー
      ダライアス コズミックコレクション ARCADE EDITION
      ダライアス コズミックコレクション CONSUMER EDITION
      パズル探偵スカウト 失われたデータの陰謀
      星になったカイロくん
      棋士・藤井聡太の将棋トレーニング
      3月6日(金)
      ポケモン不思議のダンジョン 救助隊DX
      3月9日(月)
      あんさんぶるスターズ!!Music