ほぼ日は、糸井重里氏による名作RPG「MOTHER」をテーマにした、公式トリビュートコミック「Pollyanna」(ポリアンナ)を2020年6月に発売する。

「MOTHER」シリーズが大好きな、35人の漫画家・作家が参加。シリアスあり、エッセイあり、ギャグあり。長編あり、イラストあり、ドット絵あり。それぞれのクリエイターの「MOTHER」への思いがたっぷり込められた、奇跡のような一冊になっているという。

糸井氏も「MOTHER」シリーズを俯瞰する「ちず」を描き下ろし。綴じ込み付録として、おまけのシールもついている。

「HOBONICHI MOTHER PROJECT」
https://www.1101.com/mother_project/index.html

「MOTHER」の公式トリビュートコミック「Pollyanna」参加作家(あいうえお順)

青木俊直/浅野いにお/阿部共実/ア・メリカ/あらゐけいいち/石黒正数/今川伸浩/大石浩二/緒方雄一/久木ゆづる/こがわみさき/坂野杏梨/須藤真澄/竹谷州史/田辺洋一郎/トビー・フォックス/とよ田みのる/成家慎一郎/成田芋虫/羊の目。/福地翼/藤沢カミヤ/ふるえるとり/まえだくん/松本大洋/松本ひで吉/水あさと/みずしな孝之/山本さほ/横山了一/ヨシオカサトシ/吉田戦車/ろびこ/ワキサカ/和田ラヂヲ

※すみません、1名だけ、「MOTHER」をプレイしていない方がいます。

松本大洋さんの美しいカラーイラスト、浅野いにおさんの切ないモノクロ漫画、和田ラヂヲさんの不条理かつじわじわおかしいギャグ漫画、そして、「MOTHER」が好きでたまらないという思いがページからあふれてくるようなすばらしい漫画たち....。ゲーム「UNDERTALE」が世界中でヒットしているトビー・フォックスさんもエッセイコミックをスタッフの方と協力して日本語で描いてくださいました。

MOTHER公式トリビュートコミック「Pollyanna」詳細

書名:Pollyanna(ポリアンナ)
編集:ほぼ日Pollyanna編集部
価格:2,400円(税抜)、2,640円(税込)
ほぼ日ストア(Webサイトほぼ日刊イトイ新聞内)先行発売日:2020年6月12日(金)午前11時
一般書店発売日:2020年6月25日(木)
ISBN:978 4 86501 449 5
ページ数:224
判型:B5(182×257) 厚さ:17mm
※とじ込み付録「おまけのシール」付き

35名の方に描いていただいたマンガの一部。
MOTHER コットンバッグ(どせいさん)

「MOTHER」の公式トリビュートコミック、「Pollyanna」がすっぽりおさまる、B5サイズのコットンバッグをコミックと同時に発売します。

価格:600円(税抜)、660円(税込)
発売:ほぼ日ストア(Webサイトほぼ日刊イトイ新聞内)2020年6月12日(金)午前11時
※一般書店での発売はありません。

HOBONICHI MOTHER PROJECTについて

糸井重里がつくったRPG「MOTHER」は、「MOTHER」(1989年)「MOTHER2」(1994年)「MOTHER3」(2006年)と発売から長い年月が経っているにも関わらず、いまなお、世界中で多くのファンに熱狂的に愛されています。

ほぼ日は、このたび、シリーズ3作のことばをすべて収録する本を製作し(2020年12月発売予定)、それにともなって「ほぼ日「MOTHER」プロジェクト」を2020年4月30日に起ち上げたところ、日本、北米、ヨーロッパを中心に多くの反響があり、同時に告知したメールマガジンにはわずか数日で約2万人の登録がありました。

そんな「MOTHER」ファンへお届けするほぼ日「MOTHER」プロジェクトの第1弾がこの公式トリビュートコミック「Pollyanna」です。「MOTHER」が好きでたまらないという思いがページからあふれてくるようなすばらしい漫画たちです。古くからの「MOTHER」ファンはもちろん、「スマブラ」から「MOTHER」を知った若い読者層にもかならずアピールする本になったと感じています。ゲームファンにも漫画ファンにも等しく支持されると思います。

本プロジェクトでは今後も随時「MOTHER」ファンの方に喜んでいただけるような情報をプロジェクトのWebサイト(https://www.1101.com/mother_project/index.html)、同サイトにて登録いただけるメールマガジンなどを通じて発信してまいります。

関連ワード
  • セガ特集ページ
  • Figgy
  • プリコネR特集
  • 軌跡シリーズ特設サイト

REGULAR定期配信

  • ゲーム発売日・配信日カレンダー