ブロッコリーは、2020年12月3日に発売予定のNintendo Switch用ソフト「ジャックジャンヌ」について、公式サイト内の「システム」ページを更新した。

目次
  1. 日常パート
  2. 公演パート

「ジャックジャンヌ」のシステム情報が公開。ゲームは日常パートと公演パートに分かれており、日常パートではストーリーやシミュレーション、公演パートでは本格的な舞台体験やリズムアクションが楽しめる。

日常パート

Point1.ストーリー ~仲間たちと絆を深めよう~

ユニヴェール歌劇学校では、授業の一環として定期的な舞台公演が行われます。ライバルクラスは強敵揃い。彼らに打ち勝つべく、クラスの仲間たちと公演に向けて日々準備に励みましょう。

選択によって変化するストーリー

ストーリー中に得た親密度によって、物語が変化します。

立花希佐ルート

クラスメイト達と団結し、築き上げた絆を武器に最終公演での主役を目指すシナリオ。

キャラクタールート

クラスメイトのうち1人をパートナーとして最終公演での主役を目指すシナリオ。

さまざまなキャラクターたちと交流しよう

休日はクラスメイト以外のキャラクターとも交流することができます。普段は見ることのできないライバルたちの普段の姿がわかるかも?

Point2.シミュレーション ~どう伸ばしていくかはあなた次第~

1年間の最後に行われる公演で主演になることを目指す主人公にとって、日々のレッスンは不可欠。主人公はプレイヤー自身が決めたレッスンを行うことで、役者としてのパラメータが上昇していきます。レッスンは6種類あり、選んだ内容に応じたパラメータを伸ばすことができます。

パラメータは公演成績に影響するほか、伸ばした能力に応じてクラスメイトとの親密度が深まる特別なイベントが発生することも……!

公演パート

Point1.公演 ~ゲームで出来る舞台体験~

ユニヴェール歌劇学校では1年間に5回の公演が行われます。脚本、楽曲、衣装、ダンスに至るまで、本格的な作り込みがなされた公演パートで、舞台に立つ臨場感を体験しましょう。

舞台上では共演者との緊張感あふれる会話に加え、時には思わぬトラブルが発生することも……!?何が起きても大丈夫なように、万全を期して挑みましょう。

公演の裏側(幕間)もお見逃しなく

公演にまつわる出来事は表舞台だけではなく、舞台の裏側でも起こっています。幕間ではそうした舞台裏の出来事も知ることができます。

Point2.リズムアクション ~豪華歌曲と映像で楽しむ~

歌とダンスは舞台の花。簡単操作で楽しめる2種類のリズムアクションで公演を彩りましょう。「歌唱パート」ではキャラクター達の歌声に加え、特別なミュージックビデオを、「ダンスパート」では3Dモデルのキャラクターたちが舞い踊る映像をバックに、リズムアクションを楽しむことができます。

結果によって、順位が決まる!

歌唱とダンスの成績は、公演ごとに4クラスの順位を決める「クラス賞」学年内での個人の順位を決める「個人賞」に反映されます。

※メーカー発表情報を基に掲載しています。掲載画像には、開発中のものが含まれている場合があります。

コメントを投稿する

この記事に関する意見や疑問などコメントを投稿してください。コメントポリシー