声優の三宅麻理恵さんが気になるゲームを実際にプレイして紹介する「マリエッティのゲーム探訪」。第34回はインディーゲーム制作チームのyondrayより発売中のPC(Steam)用ソフト「世界の為の全ての少女」を紹介します。

近年お手頃価格だったり、プレイ時間にも幅があるゲームが増えてきたなぁと感じる2022年夏。みなさまいかがお過ごしでしょうか。

私自身も気軽に買えてしまうのでプレイする本数も年々多くなってきました。毎日のようにリリースされるダウンロード専売ゲーム。正直追い切れていなくてゲーム好きとしては歯がゆくもあるのですが、ここ半年、私が注視しているゲームジャンルがあります。

それはカードゲーム!! 子供の頃からリアルカードゲームはコレクションとして買ったりしたことはあるのですが、お仕事で関わらせていただいた作品を除いて、私はあまり触れてこなかったジャンルです。

しかしここ数年、新感覚を味わえるゲームジャンルとして注目しています。リアルカードとして手元に保管できる楽しみ方と、数値計算や遠方のプレイヤーと気軽に遊べるテレビゲームでの楽しみ方。そして、一人でも遊べるカードゲームというのも増えてきましたね。

そういえば自分が幼少期に遊んだ初めてのカードゲームのテレビゲームはセガサターン「ブルーシード奇稲田秘録伝」なのを今も鮮明に覚えているので、昔から好きなジャンルだったのかもしれません。

今回はそんなカードゲームのジャンルでおすすめの作品、「世界の為の全ての少女」を探訪いたします。

あらすじ

100年以上未来の物語。世界は崩壊の一途を辿っていた。人類は残されたたった一基の宇宙船で外宇宙への救助を計画した。乗り込むのは世界で最も優れた人材である必要があった。世界はその全てを注ぎ、たった一人の少女を育て上げる。

プレイヤーは管理官として、少女に計画や世界の現状を隠し通して人類の救世主として7年を期限に育て上げるのが目標です。不測の出来事や人との交流を経て、どのように育っていくのかはプレイヤー次第。年数を重ねてゆくと少女ももちろん成長してゆくので、親のような気持ちで見守ってしまいます。一つ一つのイベントが短めなのでテンポが良く、音楽も穏やかですが少し寂しげで終末を感じさせます。

合間に挟まれるアイキャッチは記事になっており、なぜ世界が滅びかけているのかや、管理官を取り巻く環境の情報を知ることができます。時が進むにつれ、記事も核心に迫ってゆくのかも…?

「世界の為の全ての少女」の魅力はなんといっても独自のゲームシステム。デッキ構築型ローグライク+育成ゲームを合わせたアドベンチャーゲームになるのですが、人材カードを選んで集めて少女を育成していきます。

人材カードを入手した時に発動する能力、プレイヤーにとって良くない事象が起きた時に発動する能力、コストを支払って発動する能力など、様々な能力を持っています。また、同じクラスの人材カードを集めるとコストが増えたり、ゲームを進める上で有利な効果が発揮されます。序盤は特にどの人材カードを集めて行くかがカギになると思うので自分なりの進め方を試してみてくださいね。

個人的には危機察知能力er、ちっちゃな整備士を入手しつつ、オートマタクラスを集めてコストを増やすのが定番です。カード運もありますが、トライ&エラーをして少しずつゲームの攻略法が見えてくるゲームであり、止め時がわからず夜更かし必至でした…。

ゲームの期間である1年6シーズン(ターン)、全7年(合計42ターン)をみなさま有意義にお過ごしください。

1年の終わりには少女の能力を計るアビゲイルテストがあります。少女の能力とそれまでに育まれた思い出を使って「計画」の続行の勝ち取りを目指します。

ゲームの期間は1年6シーズン(ターン)、全7年(合計42ターン)と前に記しましたが、アビゲイルテストで好成績をおさめると1年のシーズンを短縮するか提案されます。提案を何度か受け、アビゲイルテストで引き続き好成績をおさめて年数を進めていくと真エンディングに到達できるのですが、最初からそれを教えてくれるゲームというのも珍しいですよね。エンディングが複数あるんだ! と知れて見比べたい欲が高まりました。

このゲーム、クリアしても私が遊び続け夜更かししてしまう原因は、少女の育成スコアを少しでも上げたくて延々と周回してしまうことにあります。ゲームを始めた最初のモードセレクトにストーリーの有無を選べる時点で気づくべきでした…。コモンのカードのみでクリアするなどの実績解除を勧めていくうちに、カードのデッキやアイテムのランダム性があるので、次はもう少し高いスコアを出せるのではないか…?

いままでと別のクラスを集めて行けば効率が良くなるのではないか…? と考えた瞬間、はじめからゲームを開始してしまうスルメゲーム…!!! 現在は自分の番付データしかゲーム内で見られないのですがつか全プレイヤーのリアルタイム番付データが見たいです!! 世界の管理官と競いたい!!

せっかくですので、最後に私のクリアしたスコアデータ(真エンドじゃないもの)を一つ載せておきますね。データを見返して、緊急事態の防止率が低いなぁとか、あの年はどうだったとか、一回毎に少女の育成の日々に思いを馳せられる「世界の為の全ての少女」、みなさまもぜひ探訪してみてくださいね。

「世界の為の全ての少女」Steamページ
https://store.steampowered.com/app/1860600/

三宅麻理恵さんプロフィール

生年月日:1985年6月7日
出身:大阪府
趣味:読書・落語・ゲーム
主な出演作品:「輪るピングドラム」萩野目苹果 役、「銀の匙」御影アキ 役、「緋色の欠片」春日珠紀 役、「アイドルマスターシンデレラガールズ」安部菜々 役

「マリエッティのゲーム探訪」連載一覧ページ

コメントを投稿する

画像一覧

全ての画像を表示(15枚)

あわせて読みたい

  • セガ特集ページ
  • Figgy
  • 「黎の軌跡(くろのきせき)」特設サイト
  • セール情報

人気記事ランキング

RANKING

定期配信

REGULAR
  • ゲーム発売日・配信日カレンダー