TVアニメ「シャインポスト」より、伊藤紅葉役の中川梨花さんへのインタビューをお届けする。

コナミデジタルエンタテインメントとストレートエッジが手掛けるメディアミックスアイドルプロジェクト「シャインポスト」。そのTVアニメが2022年7月12日火曜深夜より日本テレビAnichU枠および7月14日木曜よりBS日テレ、AT-Xにて放送されている。

放送スタートに併せて、物語の中心となるアイドルグループ・TINGSのメンバーを演じる5人にインタビューを行った。第5回は、祇園寺雪音(CV. 長谷川里桃)と結成したユニット「ゆきもじ」のメンバーで、ダンスの実力はピカイチだが「戦慄するバカ」でもある伊藤紅葉(いとう もみじ)役の中川梨花さん。

紅葉は「傲慢おバカキャラ」だけではないキャラクター

――中川さんは、もともとアニメがすごく好きだったとか。

中川:そうなんです。「けいおん!」が大好きで、その後は「ラブライブ!」にハマりました。

――ということは、今回の話が来たときは?

中川:念願でした。私は普段、声優ではなくタレントとして活動していますので、頻繁に声優のオーディションを受けることはなくて。自分から事務所にこういうお仕事のオーディションはないか聞いたら、たまたま今回の募集があって、「応募したいです!」と言ったんですよ。

――オーディションもかなり気合いを入れて受けたのですね。

中川:はい。複数のキャラクターにオーディションテープを送りましたが、紅葉ちゃんが一番やりたかったので、オーディションにはこの(ツインテールの)髪型で行き、紅葉になりきって受けました。

――声優としての経験はこれまでほとんどなかったとお聞きしました。

中川:そうですね。メインではないキャラクターを2本ほどやらせていただいたことはありましたが、声優としてメインキャストで出演させていただくのは今回が初となります!

――そうした中で、どのように紅葉の役作りをしていったのでしょうか?

中川:オーディションでは台本の抜粋とイラストの情報だけでしたが、紅葉のキャッチコピーに「傲慢おバカキャラ」とあったので、「ツインテールで元気で妹キャラっぽくておバカな感じ」というイメージは作りやすかったです。でも、そのイメージで作って実際のアフレコに臨んだところ、徐々にそれだけのキャラクターじゃないとわかってきました。「傲慢おバカキャラ」と言われてはいるけど、紅葉には「誰かを一人にさせない」という、とても強い意思があるんですよ。なぜ彼女がそう思うようになったのか、そこを深読みして考え、どんどん解釈が変化していっています。

――紅葉に限ったことではないですが、「シャインポスト」のキャラクターは知っていけばいくほど魅力が出てきますよね。

中川:そうなんです。みんなわかりやすいキャラクターではあるんですよ。口癖があるとか。アイドル作品はキャラクターが多くて誰が誰だかわからなくなることもあると思いますが、「シャインポスト」はそれぞれに二面性や抱えている悩みがあって、唯一無二のキャラクターになっています。

一番背が低くても、一番大きなダンスに見えるように

――雪音と紅葉は「ゆきもじ」というユニットを組んでいます。この2人の関係や魅力についてお聞かせ下さい。

中川:雪音と紅葉って、すごく凸凹コンビに見えるんです。身長もそうですし、性格も雪音は割とはっきりしているのに対して、紅葉は天然というか。りももん(長谷川里桃さん)とも「すごい凸凹だね」って話していたんです。なんでこの2人がユニットを組んでいるんだろう? って思いましたが、アフレコを進めるにつれ、なぜメンバーがたくさんいる中で紅葉は雪音に寄り添っているのかわかってきました。ゆきもじ2人にとって、大きな変動となる回もありますので、そこも注目していただきたいです!

――身長などの見た目も含めて、演じる2人ともシンクロしますよね。

中川:そうなんです。りももんとはプライベートでも仲良くさせてもらっています! 5人ぐらいずつ会場に入ってのオーディションだったんですが、りももんと私は偶然にも同じ回だったんですよ。「受かるといいね」とお話ししながら一緒に駅まで帰ったのが懐かしいです。

――もともと知り合いだったのですか?

中川:いえ、オーディション会場で知り合いました。そのときからシンパシーを感じていたのかもって思います(笑)。

――その2人が「ゆきもじ」となるわけですから、運命を感じますよね。そして、紅葉といえばダンスの実力がピカイチとのことで、中川さん自身はダンスについてはいかがですか?

中川:私はもともとダンスが苦手で、12歳の頃はみんなの足を引っ張らないように1人で自主練しなさいと言われるほどでした。でも、踊ること自体は純粋に好きで、大学ではチアダンスサークルに入っていました。紅葉はダンスが得意なキャラクターだから、オーディションでもダンス審査があって、これはちょっと踊れるだけじゃ難しいかなと思ったんですよ。

ですが、ダンスの魅力って、上手く踊るだけじゃなく楽しく踊ることもありますよね。技術的なこと、紅葉がやる頭で回転するのとかは真似できないと思いますが(笑)、それをカバーできるぐらい私はダンスを楽しみたいなと思っています。

――ステージでのダンスも大きな見どころですね。

中川:はい。ダンスはキャラクターごとに同じ振り付けでもニュアンスが違っていて。(玉城)杏夏ちゃんはしっとり可愛く、雪音はパキパキとしているとか。紅葉はとにかく体を大きく動かしてパワフルに踊っているキャラクターなので、私もメンバーの中で背が一番低いですが、一番大きく見えるようにパワフルに踊りたいなって心がけています。皆さんの視線をゲットできるように頑張ります!

アニメで聴いて曲の解釈が変わりました

――「シャインポスト」の魅力はさまざまあると思いますが、中でも注目して欲しいところを挙げるならどこでしょうか?

中川:やっぱり音楽(楽曲)ですかね。私、初めて「シャインポスト」の音楽を聴いたのが「TOKYO WATASHI COLLECTION」のデモだったんです。それを聴いて、アニソンっぽくないなと思ったんです。

――「Be Your Light!!」ではなく?

中川:はい。そのあとに「Be Your Light!!」や「Be Happy Time!!」でした。「シャインポスト」の楽曲は歌詞がすごく物語と連動していて、小説などを読むことで、こういうキャラクターのストーリーがある上でこの曲があるんだなと感じました。アニメの物語とも連動して心に響く歌詞がたくさんありますので、そこはぜひ注目していただきたいです!

――これまで発表してきた楽曲も劇中でいくつか登場しますから、アニメを見ると感じ方が変わりそうですね。

中川:「Be Your Light!!」はTINGSのテーマソングとして1stライブから歌っていますけど、アニメでこの曲が出てくる回をアフレコしたときに、すごく震えたんです。こういう悩みがあって、それを乗り越えたからこその歌詞なんだと。ストーリーを理解した上で改めて曲を聴くと、歌詞がすごく心に染みるというか、キャラクターひとりひとりのことを歌っている歌詞なんだなと思いましたね。

――それは楽しみです。

中川:「Be Your Light!!」には、“あなたの光になりたい”という想いが込められていると思うんです。いろいろな解釈ができますが、この曲が出てくるシーンで聴いたらキャラクターの想いと重なって、解釈が変わりましたね。

――TINGSが歌うアニメのオープニングテーマ「ワンダー・スターター」やエンディングテーマ「パレットガールズ」もいい曲ですよね。

中川:私、オープニングが大好きで。初めて聴いたときは今までのTINGSの楽曲とはちょっと違うなと思ったんですよ。今までは、ひとりひとりが困難を乗り越えて頑張るぞ! といったニュアンスの歌詞が多かったんですが、この楽曲はみんなでバトンを繋いでいくんです。5人でひとつなんだ、ひとつの夢を叶えていく5人の関係性がより描かれていると感じました。

――関係性で言えば、公式サイトで見られる「キャラクター相関図」には気になる矢印がいっぱいあります。

中川:個人的には、紅葉と唐林青葉、絃葉との関係が気になります。ライバルグループ「HY:RAIN」のメンバーとなぜ(矢印が)繋がっているのかと。個々の関係性は原作小説でも細かく描かれている作品なので、それぞれのキャラクターがどういう関係なのかアニメでも注目していただければと思います。

――では最後に、アイドル作品にちなんでお聞きします。中川さんが小さい頃に憧れたアイドルは誰でしょうか?

中川:憧れていたのは、「きらりん☆レボリューション」の月島きらりちゃんです。久住小春さん(月島きらり役。当時、モーニング娘。のメンバーとして活躍)もそうですけど、キャラクター自身に恋をしていて。きらりちゃんを見てアイドルになりたいと思ったんです。

この作品も今思えばキラキラした面だけじゃなく、アイドルがステージで輝いている裏側には葛藤や努力、そうした過程があることをすごく描いていましたよね。そういったものに私は胸を打たれるみたいです。「シャインポスト」も皆さんにとっての輝く道標になれるように、私も精進したいと思っています。

コメントを投稿する

画像一覧

全ての画像を表示(9枚)

(C)Konami Digital Entertainment,Straight Edge Inc./シャインポスト製作委員会

関連ニュース

関連ニュースをもっと見る

あわせて読みたい

この記事のゲーム情報

機種
Mobile
プラットフォーム
アプリ
OS
iOSAndroid
会社
KONAMI
公式サイト
http://www.konami.com/games/shinepost/
  • セガ特集ページ
  • セール情報
  • プリコネR特集
  • 「黎の軌跡(くろのきせき)」特設サイト

人気記事ランキング

RANKING

定期配信

REGULAR
  • ゲーム発売日・配信日カレンダー
12月2日(金)
Pretty Girls 2048 Strike
The Knight Witch
サクラ・サキュバス6 ~王女様とお出かけ~
マリオ+ラビッツ ギャラクシーバトル
マリオ+ラビッツ ギャラクシーバトル+アドベンチャーパック セット
マーベル ミッドナイト・サンズ
マーベル ミッドナイト・サンズ エンハンスド・エディション
マーベル ミッドナイト・サンズ デジタル+エディション
マーベル ミッドナイト・サンズ レジェンダリー・エディション
ロマンシング サガ -ミンストレルソング- リマスター
12月3日(土)
十三月のふたり
12月4日(日)
グーニャモンスター
グーニャモンスター デジタルDX
12月6日(火)
パネラビ
12月7日(水)
IXION
Knights of Honor II: Sovereign
Sky 星を紡ぐ子どもたち
12月8日(木)
Chaind Echoes チェインド・エコーズ
Crossfire: Legion
It Takes Two
PARAGON: THE OVERPRIME
PUBG: BATTLEGROUNDS
SAMURAI MAIDEN -サムライメイデン-
SAMURAI MAIDEN -サムライメイデン- デラックスエディション
きらめきパラダイス
アイドル雀士スーチーパイ サターントリビュート
アイドル雀士スーチーパイ サターントリビュート 超豪華版
アイドル雀士スーチーパイ サターントリビュート 特装版
ザ・ランブルフィッシュ 2
ザ・ランブルフィッシュ2
ザ・ランブルフィッシュ2 コレクターズエディション
ワンダーボーイ アルティメット コレクション
ワンダーボーイ アルティメット コレクション スペシャルパック
大戦略SSB
滄海天記
滄海天記 特装版
漢検スマート対策
英検スマート対策
魔法使いの夜
魔法使いの夜 デジタルデラックス
魔法使いの夜 初回限定版
12月9日(金)
DYSCHRONIA: Chronos Alternate Epidode II
ドラゴンクエスト トレジャーズ 蒼き瞳と大空の羅針盤
12月12日(月)
喧嘩上等!爆走族
12月13日(火)
クライシス コア -ファイナルファンタジーVII- リユニオン
誰ソ彼ホテル Re:newal
12月14日(水)
ウィッチャー3 ワイルドハント コンプリートエディション
カバラの伝説
12月15日(木)
Aka
Them's Fightin' Herds

コメントランキング

COMMENT