CRESTは、2022年9月27日に配信予定のPC(Steam)用ソフト「BLACK WITCHCRAFT」について、メインキャラクター3人のキャラクターボイスを務めるキャスト情報を公開した。

今回、本作のメインキャラクターである主人公・リージア役を天希かのんさん、リージア愛用の武器・デュラハン役を坂田将吾さん、リージアに協力するアナベル役を井上麻里奈さんが担当することが明らかとなった。

これにあわせて、キャストによるボイス付きの紹介映像や各キャラクターのプロフィールも公開されているので、ぜひチェックしよう。

以下、発表情報をそのまま掲載しています

キャラクター紹介

リージア(CV:天希かのん)

紀元前から生きており、正確な年齢は誰も知らない。ウィッチの中で唯一の黒髪で、あだ名は「黒髪のウィッチ」。ウィッチたちの6つの分派の中、「機械(マキナ)」の創始者であり、現存の「機械」系譜の最強者。自分の強さに絶対の自信を持つためか、口調は尊大になりがちである。ただ、人間ではない存在相手に比べ、普通の人間相手には基本的にやさしい。礼儀には無関心か、少なくとも寛大ではあるが、一定以上の無礼を働くと容赦ない。大鴉の悪魔により「転生」のブラック・ウィッチクラフトが発動され、予定になかった「マドレーヌ」の肉体に宿り目覚めることになる。

デュラハン(CV:坂田将吾)

普段はカバンの形をしているが、様々な武器に変形可能。リージアが愛用する武器の1つ。普段カバンの形をしているのは、リージアの好みを知っているからであり、本来の姿は他に存在する。主人のリージアにはとても礼儀正しく執事、秘書のような態度で接するが、その他の存在には反応しないことが多い。

アナベル(CV:井上麻里奈)

ウィッチハンターのリー家の後継者。リー家はウィッチと直接戦う通常のウィッチハンターの一家と違い、ウィッチの研究とウィッチと戦うための道具開発に特化した家柄である。アナベルはたまにアッシャー家を訪問し、レノーアの封印の管理をしていた。レノーアの封印を確認するためアッシャー家を訪問したところ、ロデリックの陰謀に気付いたので、迷宮結界を発動させ、ロデリックが封印を解くことを妨害していた。リージアと会ってからは、ロデリックの陰謀を防ぐことに協力する。

Steam
https://store.steampowered.com/app/1557410/_/?l=japanese

※メーカー発表情報を基に掲載しています。掲載画像には、開発中のものが含まれている場合があります。

コメントを投稿する

この記事に関する意見や疑問などコメントを投稿してください。コメントポリシー