マンガプロダクションズは、サウジアラビアの首都リヤドにて「UFOロボ グレンダイザー」の世界最大立像を公開した。

目次
  1. マンガプロダクションズCEO イサム・ブカーリ氏のコメント
  2. ダイナミック企画株式会社 取締役副社長 永井一巨氏のコメント
  3. マンガプロダクションズ マーケティング・流通・ビジネス開発担当ディレクター、アブドルアジーズ・アルナグムーシ氏のコメント

こちらの立像については、公開に先立ち、ダイナミック企画と「UFOロボ グレンダイザー」の中東でのゲーム・アミューズメント施設・イベントにおけるキャラクターの利用などを含む、IPライセンスに関する戦略的パートナーシップ契約を締結しており、その最初の取り組みとして、サウジアラビアのセラ社と共同で制作されたものとなっている。

また、この「グレンダイザー」像が世界最大となる全高33.7mの架空キャラクターの金属製彫刻としてギネス世界記録に認定されたことが発表されたほか、関係者からのコメントも公開されているので、併せてチェックしてほしい。

なお、こちらの立像は、11月21日のオープン以来、世界各地から観光客やメディア関係者などが訪れる「ブールバード・ワールド」にて公開されている。

マンガプロダクションズCEO イサム・ブカーリ氏のコメント

アニメは、国内外の観光客をターゲットにしたイベントや観光地の活性化に有効であるため、「UFOロボ グレンダイザー」の域内外における人気は、世界最大の像を皮切りに、あらゆるエンターテイメントの強化に繋がることとなります。

「UFOロボ グレンダイザー」のプロジェクトは、マンガプロダクションズのビジネス分野における重要なマイルストーンであるため、すべての「UFOロボ グレンダイザー」ファンにとって比類なきエンターテインメント体験となるこのパートナーシップを是非とも実現させたいと思っておりました。弊社はこれまでにも、日本の複数の企業と様々なプロジェクトでパートナーシップを組んでまいりました。

ダイナミック企画株式会社 取締役副社長 永井一巨氏のコメント

世界最大の架空のキャラクターの金属製彫刻「UFOロボ グレンダイザー」立像としてギネス世界記録に認定を嬉しく思います。今後とも中東でマンガプロダクションズと共にイベントを通じたエンターテインメントを展開できるよう努めてまいりたいと思っております。

マンガプロダクションズ マーケティング・流通・ビジネス開発担当ディレクター、アブドルアジーズ・アルナグムーシ氏のコメント

リヤドの中心部での「グレンダイザー」像の立ち上げは、マンガプロダクションズのライセンス、流通、マーケティング分野を最高レベルに引き上げることに貢献するものであり、我々は、ライセンスと流通分野の質的飛躍を喜ばしく思います。

弊社は、サウジアラビアのクリエイティブ産業において、屈指の機会を創出しております。

※メーカー発表情報を基に掲載しています。掲載画像には、開発中のものが含まれている場合があります。

コメントを投稿する

この記事に関する意見や疑問などコメントを投稿してください。コメントポリシー