Yaza GamesとDaedalic Entertainmentは、「インクリナティ」の早期アクセス版を2023年1月31日にXbox Series X|S/Xbox One/PCでリリースすると発表した。

本作は、中世の写本の上で生きたイラストを指揮するストラテジーゲーム。SteamとXbox向けには、2023年1月1日まで体験版が配信されている。

早期アクセス版は、PCではSteam Early Access、GOG Early Access、Microsoft Store(PCのみ)、Xbox One/Xbox Series X|SではXbox Game PreviewとGame Passで入手可能。Nintendo Switch版は早期アクセスの終了と同時にリリース予定とのこと。

以下、発表情報をそのまま掲載しています

ターン制中世ストラテジーインディーズ「インクリナティ」が2023年1月31日にアーリーアクセス開始

「インクリナティ」は、中世の写本の上で戦う伝説の集団です。彼らは「生きたインク」を使って獣を描き、戦います。この魔法の物質のおかげで、生き物は命を吹き込まれ、壮大な戦いが繰り広げられます。お尻でトランペットを吹くロバ、祈りで異端者を退治するビショップ・ネコ、重くて致命的なカタツムリ、ユニットを生きたまま食べてしまうなどなど。

しかし、ウサギのお尻やラバの鳴き声のようなおふざけに惑わされてはいけません!また、「インクリナティ」は、気の弱いコックスコムや、頭の悪い半端者のためのものではありません。このコミカルなイラストは、「インクリナティ」のターン制戦闘の戦術的な深さを裏付けています。

プレイヤーは、マスター・インクリナティとして、2Dの原稿の戦場で生きたイラストを指揮します。スタイリッシュなインクで描かれた各クリーチャーは、戦略的な戦闘の役割を果たし、ダンテやヒルデガルトといった中世の伝説的なキャラクターは戦況を一変させることができます。

「インクリナティ」には、ソロとローカル・マルチプレイヤーの両方のゲームプレイがあります。プレイヤーは部隊を編成し、難易度の高いシングルプレイヤー・キャンペーンに参加することも、ローカルで他のインクリナティに挑戦し、昔のホットシート・モードを復活させることも可能です。

このゲームでは、決闘に影響を与える複雑なマップが用意されており、さまざまなゲームプレイスタイル(攻撃的なものと狡猾なものなど)を楽しむことができます。

本日より2022年12月21日まで、「インクリナティ」のXbox Winter Game Fest Demoに参加できます。インクを使ったインディーゲームの最新情報はDaedalicのウェブサイトで、またTwitterやdiscordで会話に参加してください。

Steam
https://store.steampowered.com/app/957960/

※メーカー発表情報を基に掲載しています。掲載画像には、開発中のものが含まれている場合があります。

コメントを投稿する

この記事に関する意見や疑問などコメントを投稿してください。コメントポリシー

インクリナティ公式サイト