日本一ソフトウェアより本日2月29日に発売となったPS5/PS4/Nintendo Switch用ソフト「BAR ステラアビス」のプレイレポートをお届けする。

「BAR ステラアビス」は、星座の力“ステラ”でキャラクターを強化しながら、プレイの度に姿を変える異世界ダンジョンを探索するローグライクシミュレーションRPG。異世界探索のかたわら、バー“ステラアビス”で一風変わった常連客と“相席”を楽しめるのも魅力の一つとなっている。

本稿では、本作のPS5版をクリアまでプレイした上で、全体的なインプレッションを語っていく。なお、あらすじを除くストーリー本編に関わるネタバレは可能な限り避けるので安心して欲しい。

最初に断っておくと、筆者は一杯で倒れそうになるレベルで酒が呑めない。ゲームとしても、ローグライクやシミュレーションRPGは高難易度という印象があり、プライベートでプレイすることはあまり無かったのだが、本作を通してそれらの美味しい部分をたっぷりと味わうことができたので、苦手意識のある人も注目だ。

お酒が呑めなくても楽しめる「BAR ステラアビス」のプレイレポートをお届け!ローグライクとSRPG、良いとこどりのダンジョン探索にも注目の画像

本作の物語は、日々に疲れきっていた主人公が、風に舞うチラシを追って隠れ家バー“ステラアビス”へ辿り着く所から始まる。マスターに勧められるまま注文したカクテルに酔い、主人公は眠りに落ちてしまう。

お酒が呑めなくても楽しめる「BAR ステラアビス」のプレイレポートをお届け!ローグライクとSRPG、良いとこどりのダンジョン探索にも注目の画像
お酒が呑めなくても楽しめる「BAR ステラアビス」のプレイレポートをお届け!ローグライクとSRPG、良いとこどりのダンジョン探索にも注目の画像

聞き慣れない声で目を覚ますと、視界には宙に浮く不思議な生き物“ティプシィ”と、花が咲き乱れる幻想的な光景が広がっていた。そこは酒に酔った人間の見る夢“ヨイの世界”。主人公は顔と腕を奪われ、この夢の世界に囚われてしまったのだ。

ティプシィによって“サマヨイ”と名付けられた主人公は、顔と腕を奪った犯人を捕まえるため、謎多きヨイの世界を巡ることになるのだった。

お酒が呑めなくても楽しめる「BAR ステラアビス」のプレイレポートをお届け!ローグライクとSRPG、良いとこどりのダンジョン探索にも注目の画像
お酒が呑めなくても楽しめる「BAR ステラアビス」のプレイレポートをお届け!ローグライクとSRPG、良いとこどりのダンジョン探索にも注目の画像

拠点となるステラアビスで常連客との相席や探索準備をした後、眠ってヨイの世界へ旅立ち、最奥を目指す……これを繰り返すのが、ゲームの主な流れ。ここからは相席と探索、2点の魅力について紹介していこう。

相席では聞き上手を目指しつつ、癖のある常連客たちの心の闇に踏み込んでいく

ステラアビスの常連客たちは、一癖も二癖もあるキャラクターばかりで、相席では彼らとの会話も楽しめる。サマヨイ側は基本的に話すことはできないが、リアクションとして4種の“相槌”(肯・否・笑・疑)を打つことで会話を盛り上げていくのだ。

お酒が呑めなくても楽しめる「BAR ステラアビス」のプレイレポートをお届け!ローグライクとSRPG、良いとこどりのダンジョン探索にも注目の画像

画面下部には、相手の“印象値”が表示されており、会話が最後まで進行した時、条件を満たしていれば“特殊相槌”を打つことが可能。特殊相槌を打つことで会話が次の段階へ進み、最後まで進めるとその会話が成功となる。

お酒が呑めなくても楽しめる「BAR ステラアビス」のプレイレポートをお届け!ローグライクとSRPG、良いとこどりのダンジョン探索にも注目の画像
お酒が呑めなくても楽しめる「BAR ステラアビス」のプレイレポートをお届け!ローグライクとSRPG、良いとこどりのダンジョン探索にも注目の画像

相席ではカクテルも注文可能。カクテルは、ヨイの世界でキャラクターがレベルアップする際のステータス成長量と、耐性アップなどの追加効果がそれぞれ異なり、呑むことで探索を有利に進められる。

カクテルは約300種類もあり、それぞれのグラフィックはもちろん、度数やテイスト、名前の由来などの簡単な解説まで付いているので、知らないものでも味を想像しやすく、見ているだけで楽しいポイントだ。

お酒が呑めなくても楽しめる「BAR ステラアビス」のプレイレポートをお届け!ローグライクとSRPG、良いとこどりのダンジョン探索にも注目の画像
お酒が呑めなくても楽しめる「BAR ステラアビス」のプレイレポートをお届け!ローグライクとSRPG、良いとこどりのダンジョン探索にも注目の画像

会話の中では、任意のタイミングで酒を呑むことも可能。呑まなければ追加効果は付与されないため、相槌とあわせて適度に呑むのが重要となる。ただし、連続で呑み過ぎるとその場で眠ってしまい、強制的にヨイの世界へ行くことになるので注意しよう。

お酒が呑めなくても楽しめる「BAR ステラアビス」のプレイレポートをお届け!ローグライクとSRPG、良いとこどりのダンジョン探索にも注目の画像
相席で会話が弾むと、カクテルを追加注文することも。
相席で会話が弾むと、カクテルを追加注文することも。
新しいカクテルは、お金を払うことで解放できる。
新しいカクテルは、お金を払うことで解放できる。

特定の会話を成功させると、そのキャラクターとの“キズナ”の上限値が上昇。キズナは一緒にヨイの世界を探索したり、プレゼントを渡すことで上げることができ、サマヨイや相手の能力が上昇したり、新たな話題が解放される。

キズナが上がっていくと、会話の中で常連客の過去や心の闇に触れることも。肯定ばかりではなく、否定したり、笑ってあげたり、疑問を呈することも必要となってくる。また、ヨイの世界で誰かの秘められた思いが綴られた“メモ”を手に入れ、その言葉を借りつつ自らの意思を伝えることもできる。

お酒が呑めなくても楽しめる「BAR ステラアビス」のプレイレポートをお届け!ローグライクとSRPG、良いとこどりのダンジョン探索にも注目の画像

筆者は、第一印象で最も闇が深そうだったキャスを中心に、さまざまな客とキズナを深めたが、中には予想の斜め上を行く展開になったり、妙にリアルな世知辛い話題になることもあり、会話の難易度も徐々に上がっていった。

正直、ほぼ相槌を打っているだけなのに会話とはいかがなものかと序盤は思っていたが、テキストとして決められた2、3の選択肢から選ぶ形式より、4つの大まかな相槌に自分の意思を乗せる方が自由度は高く、没入もしやすいかもしれない、と思い直した。シンプルなように見えて、プレイすればするほど懐の深さが見えてくるシステムなのだ。

お酒が呑めなくても楽しめる「BAR ステラアビス」のプレイレポートをお届け!ローグライクとSRPG、良いとこどりのダンジョン探索にも注目の画像
自虐に対する反応は、現実世界でも意見が分かれそうだ。
自虐に対する反応は、現実世界でも意見が分かれそうだ。

また、舞台がバーなので当たり前ではあるが、さまざまな事情を抱えた大人たちの赤裸々な姿を見られる、というのも独自の魅力だ。

心の弱い部分を巧みに誤魔化しながらも、酔うごとに正直になっていき、素直な表情を見せる大人たち……お酒が入っているからこそ聞ける本音は、まさしく呑みの席の魅力であり、それを疑似体験できるのは純粋に楽しかった。

お酒が呑めなくても楽しめる「BAR ステラアビス」のプレイレポートをお届け!ローグライクとSRPG、良いとこどりのダンジョン探索にも注目の画像

ヨイの世界の探索は、簡単過ぎず難し過ぎず、絶望させ過ぎないバランス

ヨイの世界にはさまざまな“醒界(せかい)”が存在し、プレイの度に姿が変化。シンボルエンカウントの敵と戦いながら星座の力“ステラ”やアイテムを集め、サマヨイをはじめとしたキャラクターを強化しながら先へ進んでいく。

お酒が呑めなくても楽しめる「BAR ステラアビス」のプレイレポートをお届け!ローグライクとSRPG、良いとこどりのダンジョン探索にも注目の画像

ステラは各キャラクターの技にセットすることができ、技の攻撃範囲・威力が変化する“範囲ステラ”と、MPを消費して技に効果を追加する“スキルステラ”が存在。1つの技につき、範囲ステラは1つ、スキルステラは3つまで装備可能だ。各キャラクターは3つのスキルセットを装備でき、戦闘ではそれらの使い分けが重要となる。

同じステラは重ねて強化することも可能。攻撃範囲や威力などがアップするが、MP消費も増えるため、無闇に強化し過ぎるのは禁物だ。

同じ星座のステラを集めることで、“星印”と呼ばれる追加効果も付与される。
同じ星座のステラを集めることで、“星印”と呼ばれる追加効果も付与される。

戦闘は、ターン制のシミュレーションRPG方式。マス目状のマップで、味方・敵の配置を考えながら戦っていく。スキルステラの効果は、セット枠の上から順に発動するため、攻撃力を上げてから強力な攻撃を放ったり、攻撃した後にバックステップで移動してダメージを受ける地形を避けたりと、各ステラのシナジーを考えながらセットを考える楽しみがある。

お酒が呑めなくても楽しめる「BAR ステラアビス」のプレイレポートをお届け!ローグライクとSRPG、良いとこどりのダンジョン探索にも注目の画像
お酒が呑めなくても楽しめる「BAR ステラアビス」のプレイレポートをお届け!ローグライクとSRPG、良いとこどりのダンジョン探索にも注目の画像

また、ステラアビスの常連客とヨイの世界で出会えば、最大2人まで探索メンバーに加えることも。キャラクターによって初期ステラなど異なる特徴を持つので、お気に入りのキャラクターと探索を楽しもう。なお、仲間キャラクターもスキルステラ・装備のセットや戦闘中の操作が可能だ。

お酒が呑めなくても楽しめる「BAR ステラアビス」のプレイレポートをお届け!ローグライクとSRPG、良いとこどりのダンジョン探索にも注目の画像
お酒が呑めなくても楽しめる「BAR ステラアビス」のプレイレポートをお届け!ローグライクとSRPG、良いとこどりのダンジョン探索にも注目の画像

各フロアには、ステラを1つ獲得できる天文台や、アイテムを購入・売却できるショップ、装備品を強化できる鍛冶場など、さまざまな施設も存在。枝分かれする進行先を選び、バランスよくキャラクターを強化しよう。

お酒が呑めなくても楽しめる「BAR ステラアビス」のプレイレポートをお届け!ローグライクとSRPG、良いとこどりのダンジョン探索にも注目の画像

ヨイの世界の探索は、ローグライクとシミュレーションRPGという濃いジャンルのブレンドでありながら、かなり遊びやすい印象だ。

例えばローグライクといっても、力尽きた際に装備品とお金が残る仕様で、中間地点となる“目覚し時計”でバーに帰還してカクテルを呑み直したり、バーに保管したアイテムを持ち込むことも可能。戦闘は、シミュレーションRPGといっても一戦にそれほど時間がかからず、ボス以外は、最大3人のパーティでいかにテンポよく敵を倒していくかに重きが置かれている。

ゲームオーバーになっても全てリセットではなく、適度な絶望感を味わいつつも、次なる挑戦に役立つ手ごたえを得られ、モチベーションに繋がっていくのだ。

お酒が呑めなくても楽しめる「BAR ステラアビス」のプレイレポートをお届け!ローグライクとSRPG、良いとこどりのダンジョン探索にも注目の画像
身に着けていればロストしない装備品。それを強化できる鍛冶場は特に重要となる。
身に着けていればロストしない装備品。それを強化できる鍛冶場は特に重要となる。

スキルセット構築の自由度も高く、こちらも遊びやすさに繋がっていた。例えば、味方同士で攻撃は当たらないため、HPを回復するステラと敵を攻撃するステラを同じセットに組み込むことも可能。敵と味方の両方がいる範囲に発動すると、敵を攻撃しつつ味方を回復することもできる。

そうなると戦闘が簡単すぎるのでは……と思う人もいるかもしれないが、ステラを必ずドロップする“オーラを纏った強敵”やボスに関しては、シミュレーションRPGらしくじっくりと戦略を練ることも重要だ。

特にボス戦は、しっかりとスキルセットを組み、レベルを上げても苦戦することが多かったので、ハードな戦いを求めている人も満足できることだろう。難易度選択は無いが、遊びやすさと適度な難しさが両立された良いバランスという印象だ。

お酒が呑めなくても楽しめる「BAR ステラアビス」のプレイレポートをお届け!ローグライクとSRPG、良いとこどりのダンジョン探索にも注目の画像

ちなみに、詳細は伏せるが、クリア後にも新たな醒界が用意されている。ストーリーの醒界と比べるとかなり歯応えのある内容となっているので、トコトンやり込みたい人はそちらも挑戦してみよう。

ヨイの世界と常連客たちの心、2つの深淵(アビス)に迫っていく本作。お酒が呑めなくても、ジャンルに苦手意識があっても楽しめる作品となっているので、少しでも興味を持った人はぜひバーの扉を叩いてみて欲しい。

お酒が呑めなくても楽しめる「BAR ステラアビス」のプレイレポートをお届け!ローグライクとSRPG、良いとこどりのダンジョン探索にも注目の画像

コメントを投稿する

画像一覧

全ての画像を表示(28枚)

(C)2024 Nippon Ichi Software, Inc.

※画面は開発中のものです。

関連ワード

関連ニュース

関連ニュースをもっと見る

あわせて読みたい

この記事のゲーム情報

BAR ステラアビス

シミュレーションRPG
  • セール情報
  • 「黎の軌跡(くろのきせき)」特設サイト
  • プリコネR特集

人気記事ランキング

定期配信

  • ゲーム発売日・配信日カレンダー
4月8日(月)
Aurora7
Spirit City: Lofi Sessions
プリケツにゃー!
機兵とドラゴン
4月9日(火)
Children of the Sun
KAKKUN
イルラン
4月10日(水)
SUSHIショット
クローズ×WORST UNLIMITED
4月11日(木)
CLeM
Devil May Cry: Peak of Combat
EGGコンソール ドラゴンスレイヤーIV ドラスレファミリー MSX2
EMPTY SHELL
Inertial Drift
Loretta
Moonglow Bay
RPG MAKER WITH
Slave Zero X
Slave Zero X 限定版
STEINS;GATE 15周年記念ダブルパック
STEINS;GATE ELITE グッドバリュー版
The Dragoness:Command of the Flame
アルタイル号の殺人
アーケードアーカイブス VS. スーパーゼビウス ガンプの謎
スイカゲーム
デジプラコレクション まるごと鉄道!ミニ ~JR貨物編~
ドットピースパズル
マブラヴ REMASTERED
マブラヴ オルタネイティヴ REMASTERED
双翼世界の精霊勇者
旅人ソフィア
日本史3ヒントクイズ 私は誰でしょう?
果つることなき未来ヨリ
泡沫のユークロニア
泡沫のユークロニア 限定凍玻璃エディション
4月12日(金)
Outer Terror
WOWOWOW KORONE BOX
4月15日(月)
PERISH
4月16日(火)
Grounded
Harold Halibut
デイヴ・ザ・ダイバー
4月17日(水)
HIT : The World
4月18日(木)
ARK: Survival Ascended
EGGコンソール ハイドライドII PC-8801
Picross -LogiartGrimoire-
SUNSOFT is Back! レトロゲームセレクション
UFOロボ グレンダイザー:たとえ我が命つきるとも
いっき団結
ココロシャッフル - Spirit Swap -
バニーガーデン