NTT QONOQは、日本郵政が2024年4月26日より浅草~押上エリアで開催する謎解きイベント「三毛猫ポポの不思議な切手屋さん~切手から紡がれる想い出の物語~」の企画・制作・運営を支援したことを明らかにした。

目次
  1. 三毛猫ポポの不思議な切手屋さん~切手から紡がれる想い出の物語~
  2. XR Cityのダウンロード

本イベントは、三毛猫ポポが暗号のメモを元に、想い出の場所である浅草~押上の郵便局や近隣施設を巡りながら、想い出のカケラを集めていく周遊型の謎解きイベント。NTT QONOQのサービスである街あそびARアプリ「XR City」が活用されており、キャラクターが目の前に現れるAR演出などを通して、物語や浅草~押上エリアの街歩きを楽しめる。

浅草・押上エリアを観光しながら楽しめる体験型謎解きイベント「三毛猫ポポの不思議な切手屋さん」が4月26日より開催!の画像

以下、発表情報をもとに掲載しています

三毛猫ポポの不思議な切手屋さん~切手から紡がれる想い出の物語~

本イベントは、三毛猫ポポが暗号のメモを元に、想い出の場所である浅草~押上の郵便局や近隣施設を巡りながら、想い出のカケラを集めていく周遊型の謎解きイベントです。謎解きキットと目の前に現れるAR演出で、謎を解きながら見どころいっぱいの浅草~押上エリアの街歩きをお楽しみいただけます。

ストーリー

“切手”

それは、郵便を出す上で必要なもの。手紙に想いが込められているのはもちろん、この”切手”にも、送り主それぞれの想いを込めることができます。

この町には、ポポという名の三毛猫が営む「不思議な切手屋さん」がありました。なんでも、想い出の風景だったり品物から“世界に一つだけの切手”を作ってくれるのです。

ある日、三毛猫ポポの元に一匹の白猫がやってきました。「想い出の場所を巡って、世界に一つだけの切手を作ってほしい」と言う白猫の手には、暗号のような複数のメモがありました。

「ふむふむ、にゃるほど。今回の依頼は大変そうだ!」

ポポは、仕事道具であるカメラを首から下げ、ドタバタと出かける準備を始めます。こうして、不思議な切手屋さんの、世界に一つだけの切手づくりが始まったのでした。

イベント概要

イベント名:三毛猫ポポの不思議な切手屋さん~切手から紡がれる想い出の物語~
開催場所:浅草~押上エリア
開催期間:2024年4月26日(金)~2024年6月30日(日)
推奨時間:10:00~18:00
参加費用:2,500円(税込)
主催:日本郵政株式会社
企画・制作:株式会社NTTコノキュー、株式会社タカラッシュ

キット購入場所

店頭販売

・雷門郵便局出張所
※雷門郵便局出張所では、土日・祝日も販売しております(9:30~16:30)。

以下の郵便局でもお取り扱いしております。
・浅草郵便局
・雷門郵便局
・東京中央郵便局
・錦糸町駅前郵便局
・本所吾妻橋駅前郵便局
・押上駅前郵便局
・江東豊洲郵便局
※郵便局での購入可能時間は各局の営業時間に準じます。

オンライン販売

・郵便局のネットショップ

その他、キット購入場所の詳細はイベント公式サイトをご確認ください。

特設ページ
https://xrcity.docomo.ne.jp/contents/mikenekopopo/

XR Cityのダウンロード

参加キット、あるいは下記URLより「XR City」アプリをダウンロードの上ご体験ください。

アプリダウンロード
https://app.adjust.com/1bws5gox
※Android・iOS共通

「XR City」とは

コノキューが提供する、新感覚街あそびARコンテンツを体験できる、スマートフォン・タブレット用のXR体験アプリケーションです。街中やご自宅で、「XR City」をダウンロードした端末をかざすと、リアルとデジタルが融合した「便利・おトク・楽しさ」をARで体験いただけます。

※メーカー発表情報を基に掲載しています。掲載画像には、開発中のものが含まれている場合があります。

コメントを投稿する

この記事に関する意見や疑問などコメントを投稿してください。コメントポリシー

関連ワード エンタメ