Mint TownとBLOCKSMITH&Co.は、ブロックチェーンゲーム「キャプテン翼 -RIVALS-」のOasys版を本日5月20日に正式リリースした。

目次
  1. 「キャプテン翼 -RIVALS-」Oasys版について
  2. GENEIS NFTの販売価格と販売総数に関して
  3. GENESISデザインについて

本作は、原作「キャプテン翼」に登場する選手たちをNFTで育成し、他のプレイヤーと対戦するブロックチェーンゲーム。原作を完全再現した「ライバルモード」のほか、選手やサポートキャラクターでオンライン対戦ができる「PvPモード」の2つのゲームモードで楽しめる。

「キャプテン翼」の選手をNFTで育成できるブロックチェーンゲーム「キャプテン翼 -RIVALS-」Oasys版が正式リリース!の画像

以下、発表情報をもとに掲載しています

「キャプテン翼 -RIVALS-」Oasys版について

プラットフォーム

PC(ブラウザ版)/ App Store / Google Play

推奨端末

iOS 14.0以上
Android 9.0以上

販売価格

基本無料(アプリ内課金有り)

Appストア
https://apps.apple.com/jp/app/captain-tsubasa-rivals/id6465744965
Google Play
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.tsubasarivals.app
公式サイト
https://tsubasa-rivals.com/ja

GENEIS NFTの販売価格と販売総数に関して

販売総数: 5,000体
販売価格:1,000OAS

Oasys版GENESIS NFTには以下の2つの特典機能があります。

特典1:エナジー増加

GENESISを10体まで保有すると、保有数に応じてエネルギー量が増加します。

10体を超えるごとに1エナジーが増加します。増加可能な最大エネルギー量は+20です。

特典2:出金可能額の増加

GENESISを使用してRIVALSモードをプレイすると、1日あたり最大+5 TSUBASAUTの出金可能額が増加します。ただし、GENESISを3体保有していても、1日あたりの増加額は最大+5 TSUBASAUTです。

GENESISデザインについて

GENESISは高橋陽一先生のサインや特別な枠が入ったもので、WY編の日本代表メンバー10種類のデザインです。

レアリティはCommon、Uncommon、Rareのいずれかで、マンガコマは1コマまたは2コマのみになります。

登場キャラクター一覧:日向、新田、翼、岬、葵、松山、三杉、石崎、早田、次藤

「キャプテン翼」の選手をNFTで育成できるブロックチェーンゲーム「キャプテン翼 -RIVALS-」Oasys版が正式リリース!の画像

GENEIS NFTに関する詳細はプロデューサーレターをご確認ください。
https://link.medium.com/yfYh0ibpyJb

※メーカー発表情報を基に掲載しています。掲載画像には、開発中のものが含まれている場合があります。

コメントを投稿する

この記事に関する意見や疑問などコメントを投稿してください。コメントポリシー

キャプテン翼 -RIVALS-公式サイト