NetEase Gamesは、iOS/Android向けアプリ「陰陽百鬼物語GO」の配信を本日6月18日に開始した。

「陰陽百鬼物語GO」は、日本の妖怪伝説を題材に、プレイヤー自らが主役となって冒険していく位置情報RPGだ。外出しなくてもマップ上を自由に移動できる「神行」モード、放置で大量にアイテムを獲得できる「歩行」モードなど、既存の位置ゲームとは一線を画す、新機能が搭載されている。暴風雨、灼熱の炎天下、ブリザードの中、ゲームのために無理に外出する必要はないので、気軽に位置情報ゲームを楽しもう。

プレイヤーは通勤通学中などに、町で遭遇した妖怪を倒し、素材を収集して妖怪を育成したり、物語を進めるなど、自分のペースでゲームを進めることが可能だ。また、他のプレイヤーと協力して強大な敵と戦ったり、チームを組んで戦い、マップ上のエリアを占領していく陣取り合戦イベントなども開催される。

位置情報RPG「陰陽百鬼物語GO」が配信開始!外出せずにマップ上を自由に移動できる「神行」モードなど気軽に楽しめる機能を搭載の画像

以下、発表情報をもとに掲載しています

位置情報RPG「陰陽百鬼物語GO」6月18日より正式に配信開始!

みなさんのご支援に感謝の気持ちを込めて、事前予約報酬のガチャアイテム祈念灯篭×25、ユーザーアイコン枠「福運猫」等すべての事前予約報酬を全員にプレゼント! さらに初心者任務を達成するとSSR「早桜花見・桜の精」も獲得できます!

また、配信開始1週目(6月18日(火)~6月25日(火)04:59)には、毎日無料で1回召喚できる他、SSR「緋色良縁・縁結神」やSSR「夢之忍者・夢尋山兎」のピックアップガチャも開催! 皆さんの冒険のお供の獲得をサポートします。ぜひお見逃しなく!

現世と交差する奇妙な旅がついに始まりました。鏡中幻境の冒険へ一緒に参りましょう!

位置情報RPG「陰陽百鬼物語GO」が配信開始!外出せずにマップ上を自由に移動できる「神行」モードなど気軽に楽しめる機能を搭載の画像

※メーカー発表情報を基に掲載しています。掲載画像には、開発中のものが含まれている場合があります。

コメントを投稿する

この記事に関する意見や疑問などコメントを投稿してください。コメントポリシー

関連タグ #陰陽百鬼物語GO